2014.05.06

「ナシ判定」から大逆転!?GW明け、気になる彼には“第二印象”が効く!【恋占ニュース】

Loading
news_659

今日で4連休も終わり。明日からは日常が戻ってくる、と思うとちょっと気が重いですよね。
でも、職場や学校に気になる男性がいる人は、彼に会えるのが楽しみ!と今からわくわくしているのかも!?

ところで、500人の男女を取材したライター、にらさわあきこさんの著書『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)によると、男性は初対面の女性に対し、恋愛対象として「アリ」か「ナシ」かを第一印象で決定する傾向があるそうです。

つまり第一印象で「ナシ」と思われてしまえば、その後どんなにがんばっても恋愛対象として見てもらえない……ということ?
うーん、それはイヤですよねぇ。第一印象がイマイチでも、うまくリカバリーできる方法はないのでしょうか?

そのために大切なのは“第二印象”というもの。第一印象で失敗しても、次に会った時にギャップを見せ、「こんな人だと思ってたけど、違ったんだ!」と思ってもらえることが第二印象の目的なのだとか。
今回は、よくある第一印象の「アウト!」な3パターンを例にして、恋愛対象として「アリ」と思ってもらえるようになるための、第二印象のポイントをご紹介します!

<「サバ女」は、女子力をアピール!>

某菓子メーカーに勤務する悦子さん(28歳)は、もともと体育会系で、とてもサバサバした性格です。そんな彼女は合コンに行っても「男性と友達にはなれるのに、恋人になることはない」と悩んでいました。

悦子さんのようなサバサバした女性、通称「サバ女」は、男性には「ガサツに見える」「怖い」と思われることが多く、あまり評判がよくありません。
そんなイメージとギャップを生み出す第二印象としては、「女子力のある自分」をアピールするのがベストです。

「サバ女」な女性は、「私は男っぽいから」と自分の女性的な部分を否定しがちですが、それを素直に認めて、「女性らしさ」をアピールをしましょう!
料理好き・掃除好きといった家庭的な面を強調したり、丁寧な言葉遣いや優しい笑顔を心がけたり。「男っぽく見えるけど、実は女子力が高いんだな」と思ってもらえたら、作戦成功です。

<「遊んでる女」と思われたら、知性をプラス!>

証券会社勤務の理沙さん(25歳)は、女優の香里奈さん似の美人。もとの顔が派手めでスタイルも良いからか、初対面の男性に「遊び慣れている子」と思われることが多く、「本当にその男性を好きになっても、『セフレ探してるの?』なんて言われてしまう」のだそうです。

第一印象で「男性慣れしていそう」「遊んでいそう」といったイメージを持たれる理沙さんのような女性は、第二印象では知性的な部分をアピールするのがおすすめ。

例えば人気タレントの壇蜜さんも、あれだけセクシーなのに実はとてもインテリな女性ですよね。色気と知性というギャップは意外性があるため、男心をつかみやすいものなのです。
読書好きであることや、寺社巡り、美術鑑賞などの知的な趣味をアピールするといいかもしれませんよ。

<口下手ならば、笑顔&視線でアピール!>

引っ込み思案で口下手だという、通信関係の企業勤務のさくらさん(27歳)。「合コンではみんなの中に入れず、『おとなしい』イメージを持たれて孤立してしまう」と悩んでいます。

さくらさんのように話すのが苦手な方は、「話しにくい」「とっつきにくい」という第一印象を持たれてしまいがち。
会話が苦手なら言葉でなく、笑顔や視線で気持ちをアピールするようにすれば、良い第二印象を与えられるはずですよ!
きちんと挨拶をして、笑顔を欠かさないようにしましょう。話を聞く時には相手の目を見ることも大切です。

ある女性タレントは、たった数分話しただけでどんな男性にも「彼女は絶対自分に惚れてる!」と思わせることができると話していました。それは彼女が、じっと相手の男性を見つめるからだとか。ぜひ、これを見習ってみましょうね!

恋愛において、第一印象はとても大事なもの。ですが、第一印象で失敗しても、第二印象によって取り返しがきくと思えば、これからの出会いに向けても勇気が出ますよね。
GW明けは印象を変えるチャンス。ぜひ第一印象のウラをかいて、より良いイメージを相手に与えられたらいいですね!

(文=三浦由子)

今、周囲が隠しているあなたへの本音【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集