2014.04.25

女子会はマウンティング合戦!『ファースト・クラス』タイプ別マウンティスト診断【恋占ニュース】

Loading
news_648

明日4月26日(土)に、第2話をOAするドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)。
初回はファッション誌の編集部に飛び込んだヒロイン・ちなみ(沢尻エリカさん)が、先輩エディターの嫌がらせを受けつつも、負けないぞ! と決意を固めたっぽいところで幕を閉じましたね。

ドラマのキーワードは、最近話題の“マウンティング”。
マウンティング=“人間の格付け”の世界に引きずり込まれたちなみが、今週はどんな試練を受けるのか、かなり楽しみ!

第1話では、ちなみは健気で頑張り屋の女の子って感じでしたが、今後どう変わっていくかわからないし、板谷由夏さん演じる編集長・留美とか、田畑智子さん演じるハングリー精神向き出しの契約社員・白雪とか、それぞれクセの強いキャラクターが多かったですよね。

ところで、ドラマを見た方も見ていない方も、みなさん、意識していなくても、実は普段から周りの人をマウンティングしているかもしれません。
以下の質問に答えると、自分が、ドラマの主要な登場人物8人のうち、誰タイプのマウンティストか?がわかります。今すぐチェックしてみましょう!

【質問】
あなたを含めた女友達9人で、よく女子会をしています。その中の1人が「結婚する」と報告。みんなで「おめでとう!」と言った後の、あなたの反応は?A~Hから、1つ選んでください。

A.婚約者のスペックを聞いて、自分の彼氏のほうが上か下かを判断する。

B.笑顔で祝福しつつ「結婚したらこういう飲み会とか、あんまり来れなくなっちゃうね?」と言う。

C.婚約者の写真を見せてもらい、「かっこいいけどチャラそう」「ゆるキャラっぽい」など思ったことを口に出す。

D.のろけ話が始まったら、さりげなく席をはずし、戻ると同時に全然関係ない話を始める。

E.あえて離婚した人や不倫している人の話をする。

F.基本的には素直に喜んで祝福する。でも、相手が結婚していない自分を見下してきたら、「結婚ってそんなにいいもの?」と言う。

G.婚約者の職業に何かしら、いちゃもんをつける(例:銀行員と聞いて「すぐに飛ばされるんでしょ?」と言うなど)。

H.一通り話を聞いてから、興味なさそうに「私ならそういうタイプと結婚は無理だなー」と言う。

どれを選びましたか? さっそく結果を見ていきましょう。

Aと答えたあなた…
⇒「叩き上げハングリーモンスター」木村白雪タイプ
上昇志向が高く、相手から格下に見られるのが許せないあなたは木村白雪(田畑智子さん)タイプのマウンティスト。コンプレックスの裏返しで、常に相手より優位に立ちたいと思っているのではないでしょうか。

Bと答えたあなた…
⇒「隠れ肉食系性悪女子」八巻小夏タイプ
幸せいっぱいの友達を笑顔で仲間はずれにしようとするあなたは八巻小夏(三浦理恵子さん)タイプのマウンティスト。ほんわかキャラのふりをして、さりげなく周りの人を傷つけたりしていませんか?

Cと答えたあなた…
⇒「危険なワガママピュア女」MIINAタイプ
相手の顔色を気にせず、思ったことをズバッと言うあなたはMIINA(佐々木希さん)タイプのマウンティスト。自分の気持ちに正直な分、周りと衝突しがちで敵を作りやすいかもしれませんね。

Dと答えたあなた…
⇒「業界の絶対的女王」大沢留美タイプ
自分は他人のプライベートに興味を持たず、無駄のない人生を送っていると思っているあなたは、大沢留美(板谷由夏さん)タイプのマウンティスト。クールに見せかけて、実は誰よりも人の幸せを妬んでいるのでは?

Eと答えたあなた…
⇒「カリスマ気取りのサバサバ詐欺」松田静香タイプ
無神経なふりをして、わざと相手が傷つくような発言をするあなたは松田静香(遊井亮子さん)タイプのマウンティスト。度を越した自称サバサバ女は、女性のみならず男性にもウザがられがちなので気をつけて!

Fと答えたあなた…
⇒「虐げられるシンデレラ」吉成ちなみタイプ
我慢強くて献身的、誰にでも感じよく接するあなたは吉成ちなみ(沢尻エリカさん)タイプのマウンティスト。頑張り屋さんのいい子ちゃんですが、その実、人一倍負けん気が強く、最終的に成り上がる方法を探っている可能性大!

Gと答えたあなた…
⇒「腰掛系の腹黒コネ入社」川島レミ絵タイプ
職種や学歴など、相手のステイタスで人を判断しがちなあなたは川島レミ絵(菜々緒さん)タイプのマウンティスト。自分は特別な人間だと思い込み、周囲の人間はあなたをほめたり、ちやほやしてくれて当然だと思っていませんか?

Hと答えたあなた…
⇒「したたか系セレブ帰国子女」ERENAタイプ
世の中を斜めに見て、周りの人を小バカにしがちなあなたはERENA(石田ニコルさん)タイプのマウンティスト。特に同性への評価は厳しく、自分よりかわいい女友達は合コンに誘わないなど、計算高い部分があるのでは?

いかがでしたか?あなたはどのタイプのマウンティストだったでしょうか?
程度の差はあれ、どんな女性もマウンティストの要素は持っていると思います。自覚のある方は、なるべく言動に注意したほうがいいかもしれませんね。

※ちなみに、『女は笑顔で殴りあう~マウンティング女子の実態~』(筑摩書房)の著者でエッセイストの犬山紙子さん(共著者は『臨死!!江古田ちゃん』で知られる漫画家の瀧波ユカリさん)の解釈では、マウンティング=「『自虐』や『羨ましがり』などのオブラートに包んで『私のほうが上だから!』ってやること」なのだそう。
こちらの本もすごく面白いです。おすすめです!

(文=駒子)


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 今月の占い byサツキメイ
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集