2016.05.31

会話中、○○する男はあなたに気がある!男目線でその理由を説明しよう【恋占ニュース】

Loading
news_2019

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門93】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。


先日、カフェでたまたま隣に座っていた男女の会話が、実に興味深いものだった。
よく言う「男女のすれ違い」が、わかりやすく表れていた。

具体的に話そう。

男の意味不明な行動

隣り合わせた男女は、どちらも20代前半といったところで、外見が良くモテそうである。

オレの勝手な主観だが、男性側は見た目偏差値60、女性は68といったところ。
女性のほうが格上だ。

そのせいか、男性のほうが気を遣って話しているような印象を受ける。

たわいない雑談の途中、彼はバッグからおもむろに本を取り出した。

「これ、今読んでる『アルケミスト』っていう小説。
 羊飼いの少年が旅をする話なんだけど、すっげー深いんだよ!
 ちょっと読んでみて!」

怪訝な表情のまま、彼女は小説を受け取り、パラパラと読む。
一分も経たないうちに、彼は言った。

「どう、面白いでしょう?」

「そんな急に言われても…よくわかんない。」

そりゃそうだ。
200ページぐらいある小説をいきなり渡されて、その場で感想を求められたって、答えられるわけがない。

その後、二人の間には微妙な空気が流れ、カフェから出て行った。
彼らが再びデートすることは、おそらくないだろう。

男は気になる女性に変な自慢をしたがる

ところで、彼の謎すぎる言動の理由がわかった人はいるだろうか?
オレは男だから、わかる。

彼が小説を読ませたのは、「自慢」である。

「実はオレ、小説とか読んじゃうんだぜ?
 意外と頭いいんだぜ?」

こうして書いても、女性からするとわかりにくいし、意味不明かもしれない。

とにかく、男は気になる異性に自慢したがるのだ。

理由はオレにもわからない。
そういうものとしか言いようがない。

今回の例以外だと、聞いてもいないのに学歴や年収を詳細に語り出したり、「昔はワルだった」とか「遊んでた」とかの、女性がドン引きするあれを言ってみたり。
ああいうのも、自慢の一種。

自慢するぐらいのほうが、まともかも

引かれるような自慢などしない男も、もちろんいる。
だがしかし、そういう相手ほど疑ってかかったほうがいいかもしれない。

なぜか?

大半の男は自分のタイプの女性を前にすると、おかしくなる。
特に女性慣れしていない人ほど、その傾向は顕著である。
結果、変な自慢をしてしまう。

逆に慣れている男ほど、相手が誰であっても自然に話せる。
また、そのほうが女性ウケがいいことも、経験上知っている。

つまり、遊び人である可能性が高いということ。

先述した彼などは、オレからすると非常にねらい目である。
見た目も結構いいし、自慢にしても「オレ本読むし」なんて、かわいいじゃないか。

とにかく、男は気があるからこそ変な自慢をするもの。

「なに言ってんの、この人?」などと思わず、温かい目で見てほしい。
何度か会えば、そのうち普通に話すようになるだろう。

もちろん、自慢する男すべてがあなたに好意があるわけではないが、その可能性が大きいと知っておくのは有用ではないかと思う。

(文=オレ様リーマン)

【プロフィール】
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 今月の占い byサツキメイ
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集