2014.02.27

天才?変人?~多彩な役柄を演じ分ける個性派俳優・北村一輝さんの素顔と魅力【恋占ニュース】

Loading
kitamura_san1

気になるあの人のお名前の裏側に隠された秘密は?
開運アドバイザーの安斎勝洋先生が、話題のあの人の姓名を鑑定します。

個性派俳優として男女問わず人気の北村一輝さん
どこかミステリアスな彼のお名前に見る素顔とは?

ドラマや映画で、一癖も二癖もある役柄を演じることが多い個性派俳優の北村一輝さん。
役者を目指して十代で上京した彼は、バーテンダーとして働いたり、海外を4年間放浪するなど異色の経歴を持っているそうです。

ナンバーワンホストから風変りな刑事、殺人鬼、古代ローマ人まで様々な役どころを演じてきた北村さんは、3月1日公開の映画『猫侍』では、猫をこよなく愛する浪人を熱演しています。
キャッチフレーズは「萌える、サムライ」。寡黙で剣の腕は確かなのに、猫にはめっぽう弱い浪人って気になりますね。

インパクトのある役柄のイメージが強く、プライベートは謎に包まれている…そんな北村さんの素顔とは?
また、先妻との離婚後、何度か熱愛が報じられていましたが、彼はいつもどんな恋愛をしているのでしょうか。



北村一輝 (人8 地16 外20 総28)
1969年7月17日生まれ 現在44歳
~節目・転機について~
3と8のつく年齢が節目・転機の年となります。

良くも悪くもピュアな気持ちを忘れていない方です。「総運の28」は、純粋・頭が切れるなどの意味があると同時に、破滅型であることも表しています。ある種、天才的な部分があるとも言えそうです。

「地運の16」の持ち主はチャーミングさがあり、面倒見の良いタイプ。
どんな時も明るく振る舞うので、時と場合によっては「軽い」と勘違いされることもあるでしょう。

「外運の20」を持っている人は、良くも悪くも周りに流されやすいところがあるので、付き合う友人によって、多少言動が左右されてしまう場合も。

「人運の8」があるので、粘り強く頑固な性格。話好きで、バイタリティーに富んだ行動派でもあります。

---------------

~全体のバランス~

とにかくこだわりが強く、自分で決めたことは徹底してやり抜きます。
独特の感性がある芸術家肌の持ち主なので、才能や個性を活かせる環境だと、より、めざましい成長を遂げるでしょう。

好きな仕事や趣味には、人一倍情熱をかけて打ち込むタイプ。
意志が強く、自分のやりたいことについて目標を立てたら、ゴールへ向けて懸命に進み、遠回りしてでも結果を出そうとします。
また、ここ一番という時には、誰もが驚くような強さを発揮するはずです。

とても頭が切れる人で、普段は自分でも才能を持て余し気味。
いつもどこか満たされていない部分があるので、もっとこうしたい!と思うと、それまでの地位を投げ出してでもつかもうとする傾向があります。
ある意味、破滅型の天才とも言えます。

いくつになっても子どものように純粋な部分があり、そのため、理解されていない、認めてもらえていないと感じると、人間不信に陥る可能性も。
性格的には自然児のように奔放で憎めない、チャーミングな魅力があります。

繊細で気遣い上手でもありますが、身近な人に対しては頑固な態度を取りがちです。そのため、状況によっては、身内は振り回されて疲れてしまうかもしれません。

独特の世界観を持っているため、時として社会の常識とは外れた言動をすることがあります。それゆえ、変わり者だと思われてしまうこともありそうです。
でも、そのような強い個性を持っているので、映画やドラマで演じている「癖のある役」は、的を得ていると考えられます。

~恋愛について~

恋愛を始めるうえで、特に決まったタイプというのはなくて、基本的に「好きになった人がタイプ」になります。
好きになると積極的にアプローチしていくでしょう。

どちらかと言うと重い恋愛をする傾向があり、一度恋に落ちたら周りが見えなくなるほうなので、若い頃は後先考えず、恋愛にのめり込んだ時期もあったのではないでしょうか。

恋人に対しては寂しがりやで甘えん坊。
相手と、ほど良い距離感を保つのがやや苦手で、お付き合いをしている間は相手のことが常に気になります。
マメに連絡を取りたがり、相手が電話に出ないなど、ちょっとしたことで嫉妬してしまうことも。

母親のように世話を焼いてくれたり、個性を認めてくれたりする女性を選ぶと長続きするでしょう。

~アドバイス~

類まれな個性で大成する力を持ったお名前です。
他の人とは違った感性・価値観を持っているので、俳優業だけでなく、芸術的な要素がある仕事や趣味に打ち込むと、目覚ましい才能が開花するはず。その結果、今以上に充実感を得られるようになるのでおすすめです。
周囲に、ご自身の個性を認めてくれる人がいるとイキイキと輝けるでしょう。

>>安斎勝洋のワイドショー姓名鑑定 目次ページへ

姓名は総運・天運・人運・地運、外運の5つで構成されています。

・総運…すべての画数の合計⇒一生を司る総合的な運勢
・天運…苗字だけの画数の合計⇒先祖代々から受け継がれてきた、一族が共有する宿命
・人運…苗字の最後と名前の頭文字の画数の合計⇒思春期(13歳頃)から、さまざまな影響を受けて形成される性格
・地運…名前だけの画数の合計⇒生まれてからの後天的な基本運勢
・外運…苗字の頭文字と名前の最後の1文字、または2文字の合計⇒周りから受ける影響。自分を中心とした周囲の吉凶

ただし、姓名判断では、天運を除く四運で運勢を判断します。
天運は天から授かった先祖代々の宿命を表すものであるため、その人自身の判断には用いません。

監修者紹介

開運アドバイザー

安斎勝洋(あんざいかつひろ)

昭和20年 東京生まれ
古くから伝わる「姓名学」「風水学」「九星占術」等を学び、開運アドバイザーとしての仕事をスタート。 30年以上に及ぶ数々の個人鑑定などで、多くの人間と接することにより、姓名・生年月日・住環境と、その人間の運勢との関係を独自の統計データとしてファイル。
時代に沿ったかたちで数のもっているより細やかで深い意味を分析した“安斎流 姓名判断”と中国風水をもとに、日本の風土や生活様式に合ったかたちで日常生活に活用できる“安斎流 風水”を確立。
メディアではTBS系「悪魔のささやき」フジテレビ系「笑っていいとも!」のレギュラーを経て、ワイドショーやバラエティ番組内での出演、番組名の鑑定、雑誌「an・an」の人気占い特集など、テレビ・雑誌・新聞・ラジオと多方面で活躍中。
インターネットサイト「安斎流 姓名判断」や手軽に活用できる携帯サイト「安斎流 開運鑑定」を監修。

モバイルサイト

「安斎流 開運鑑定」http://anzai.cocoloni.jp/campaign.cgi?cpno=1200748214

「笑っていいとも!」をはじめTV出演多数!芸能人の鑑定や著書も多く『開運アドバイザー』として有名な安斎勝洋(あんざい かつひろ)先生の本格姓名鑑定サイトです。名前で分かる恋愛、結婚、仕事のこと、安斎流でアドバイスいたします。子育てに役立つ子どもの姓名鑑定、お部屋の開運度チェックなど新コーナーも続々公開中!


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集