2016.03.31

脱「スーツブス」!色彩心理学&着こなしテクで好感度が激アップ【恋占ニュース】

Loading
news_1915

いよいよ春本番。4月から新しい環境での生活が始まるという方も多いのでは?
初対面の人と会うときは、できれば第一印象を良くしたいもの。一瞬で相手の心をつかめたら気持ち良くスタートを切れそうですよね。

そこで今回は、色彩心理研究家・臨床心理カウンセラーの木下代理子先生に、スーツとブラウスの色の組み合わせによる印象について伺いました。
好印象を持たれやすい配色とは?ぜひオフィスファッションの参考にしてくださいね。

◆スーツブスになっていませんか?

スーツって上手に着こなせば颯爽としていてかっこいいけれど、着慣れていないと微妙になりがちだと思いませんか?

イマイチお洒落じゃなかったり、着方がだらしなかったり。サイズが合っていなくて貸衣装みたいになってしまったり…これを巷では「スーツブス」と呼ぶそうです。

『小学館女性インサイト研究所』の調査によると、スーツの着こなしに失敗し、苦い思いをした人は数知れず。例えば、

・「部活の手伝いでスーツを着ていたら『授業参観のお母さんみたい』と言われた」

・「就活帰りにカレに会ったら『スーツ姿が微妙』という理由でフラれた」

・「ひさしぶりに出した黒スーツがほこりまみれで、お得意先で注意された 」

スーツ姿が理由でフラれるなんて泣くに泣けないですよね…。
この状態では、第一印象も最悪!と思われてしまいそう。今すぐスーツブスから脱出し、スーツ美人に変身しましょう!

◆まずはスーツの着こなしをチェック

ホコリをかぶったスーツがあるなら、すぐにでもお手入れを。そしてさっそく袖を通しましょう。
スーツは「着慣れる」のが何より大事。普段使いするうちにシャツやメイク、髪形との合わせ方もわかっていきます。

袖口をまくって手首を見せる、首元のボタンをひとつ開ける、パンツはクロップド丈にするなどの「首見せ」は効果大!
ワンパターンになりがちなスーツですが、首見せだけで印象はガラッと変わります。また、何よりも清潔感が大事なので、見せ過ぎないことも重要。

これも着慣れてくると、スタイリッシュとだらしなさの境界線が見えてきますよ。スーツブスからスーツ美女へ、あっという間にステップアップ!

◆スーツとブラウスの色の組み合わせ

ここで、木下代理子先生から伺った、スーツとブラウスの「色の組み合わせ」によって変わる見た目の印象についてご紹介しましょう。

☆黒のスーツ…「私、頑張ってます!」感

【黒いスーツ+白いブラウス】

定番のこの組み合わせは、茶髪禁止など保守的な場所では好感度高め。それ以外の場面では個性が感じられないので、あなたの印象は薄くなりそうです。

【黒いスーツ+ピンク系のブラウス】

黒いスーツにピンクの差し色を入れることで、自分の感性や意思をしっかり持ちつつ、気配りや配慮ができる女性らしさ、柔らかさを感じさせます。

☆ネイビーのスーツ…「私、バカじゃないです!」感

【ネイビーのスーツ+白いブラウス】

「今まで学んできたこと、教えられてきたことを価値観としてしっかり持っています」という、真面目で礼儀正しいイメージを持たれます。

【ネイビーのスーツ+ブルー系のブラウス】

「良いことは良い、悪いことは悪い」といった、正義感や義務感をしっかり持っているイメージを持たれます。コンプライアンスが厳しい場所やお金を扱う職種(金融や経理など)で、好感を持たれやすい組み合わせ。

☆ダークグレーのスーツ…「我慢強いです!」感

【ダークグレーのスーツ+白いブラウス】

ダークグレーは黒ほど暗くなく、やや柔らかい印象なので全般的な場面で活用できる色。差し色に白を入れることで清潔感や清楚さを演出します。
使命感があり、物事をコツコツと遂行するようなイメージを持たれます。ただこれも定番の組み合わせなので、個性を出すなら時計やアクセ、メイクなどにポイントを置きたいところ。ストライプ入りのスーツも○。

【ダークグレーのスーツ+ピンク系のブラウス】

差し色としてピンクを合わせることで、計画的に物事を進める忍耐力があるけれど、思いやりや優しさも持ち合わせていますよ!という穏やかで明るい雰囲気を演出できます。

☆キャメルのスーツ…「温厚で安定しています!」感

【キャメルのスーツ+白いブラウス】

キャメルとはその名の通り、ラクダ色です。心理的に攻撃しない色なので 安心感とゆったり感を演出。差し色に白をプラスすることで明るさも加わるため、コミュニケーションを大事にするような場面にオススメです。

【キャメルのスーツ+黒いブラウス】

差し色に黒を合わせることで、安心感+重厚さをもたらすので、クラシックで伝統的なイメージを演出できます。
格式を大切にする場面や芸術に関係する場面にオススメ。

いかがでしたか?色の組み合わせによって、与える印象は大きく違うんですね。なりたい自分をイメージしながらスーツもオシャレ着のように着こなすと、街を歩くのも楽しくなるはず。

職場ではキリッと、アフターではボタンをはずしてラフに。ONとOFFでそんなギャップを見せれば、ドキッとする異性も登場しそうな予感です。

この春はクタクタの「スーツブス」から、恋も仕事もデキる女「スーツ美女」に大変身しちゃいましょう!

監修者紹介

木下代理子(きのしたよりこ)

色彩心理研究家・認定心理士・臨床心理カウンセラー。
カラーセラピー研究所 所長、日本色彩学会 正会員、日本臨床心理学会 正会員。
色彩と深層心理分析を研究し、ヒューマンカラーカウンセラーの資格を取得。クレヨンを使う心理分析法Human Color Counseling(国際特許)を実施している。
また、「Color Floral TherapistR」の商標を得て、花を使ったセラピーを確立。
色彩研究家として個人のカウンセリング、 学校や企業の人材教育研修やセミナー・講演会やテレビ・ラジオの出演、執筆のほか、カラーコンサルや養成講座も行っている。

選んだ色であなたに必要なものがわかる 直感カラー鑑定【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集