2016.02.01

彼氏ができない本当の原因…「自己評価〇〇女」になってない?【恋占ニュース】

Loading
news_1804

見た目はそこそこかそれ以上、性格だって悪くないのに「彼氏ができない」「長続きしない」「結婚までたどり着かない…」と嘆いている女性はことのほか多い気がします。

その一方で、正直なところ顔も性格も並かそれ以下なのに、彼氏を絶やさない人もいる。いったい何が違うと言うのでしょうか。

◆彼氏ができない理由はもしかして…

これについては「スキがない」「理想が高すぎる」「女性の男性化」など、諸々論じられていますよね。もう、耳にタコ…とうんざりしている人もいることでしょう。
草食系や仙人系男子が地位を確立したこともあって、恋が始まるきっかけをつかみづらい、というのもあるかもしれません。

しかし、ただ「出会いがない」というだけなら、根性と人脈を最大限に使い、勇気を振り絞ればどうにかカバーできるはず。

妙齢の女性が内面も外面も磨く努力をしていて、さらに出会いを求めても、なぜか付き合えない…というのは、もしかしたら自己評価と男性からの評価にギャップがある?と疑ってみてもいいのかもしれません。

◆モテの基礎は適度な自己評価

一般的に、自己評価の低い女性はモテると言われています。心のどこかに「自分なんか」という思いがあると、多少タイプじゃない男性に言い寄られても「こんな私を好きになってくれるなんて…」と、自然に相手を受け入れる可能性が高い…つまり、質はともかく恋のチャンスは俄然増えることになります。

ただ、自分に自信がない=自己評価が低いことは、必ずしも幸せを運んでくれるわけではないことは、みなさんも既にご承知のことでしょう。
かといって、自信たっぷりならばいいのかというと、一概にそうとも言えないんですよね。

「人より容姿がいい」「いい大学を出ている」「家柄が良い」「面倒見がよくサバサバした性格」

など、人によって自信を持っているポイントはそれぞれですが、自分の真の実力に見合わない変な自信を持っている女性、つまり「自己評価が上にブレている女性」は、男性にとっては「めんどくさい存在」「友達ならいいけれど」程度でしかないようです。

今回は、都内在住の男女に「私が出会った自己評価上ブレ女」をテーマに、その実態をちょいと聞いてみました!

◆私が出会った自己評価上ブレ女

・「初めてついた部下が、そんな感じの女性でした。意欲的ではあるけど、いざ仕事を与えるといちいち不満気。飲みに行くと酔って『私にしかできない仕事をしたい』などとこぼす。じゃあ仕事ができるか、と言うとそうでもないんですよね。ミスを指摘すると不機嫌になるし、人のせいにするし。よほど自分がデキる女だと思い込んでいたんでしょうね。」(38歳 男性)

・「『彼氏ができない』って年中言っている友人は、ハーフ顔で頭も良く、話していても飽きないタイプ。ただ、言動がすごくガサツなんですよね。自覚があるのかないのか、悪気なく人を傷つけるようなことを言うし、そもそも男性の目を意識した行動がないんですよ。『あんまり女っぽくするの、恥ずかしいし』とか言うけど、正直『これじゃ彼氏とか無理だろ』と思うこともしばしば。どんなにかわいくても面白くても、いきなり素のままの自分で勝負できるわけない、ってことがわからないんだな、と思います」(25歳 女性)

・「元カノがまさにそれ。小林麻耶似のかわいい系でしたが、そこを意識しているのかぶりっ子キャラでした。最初はかわいいと思ってたけど、付き合ってるうちにだんだんウザくなってきて…最後には浮気されたのをきっかけに別れました。陰では『今の彼氏と私じゃ学歴も収入も釣り合わない』って言ってたらしいですが、じゃあお前はどんだけいい女なんだよ、と苦笑しましたね」(31歳 男性)

ああ…いるいるこういう女、と思った人もいるのでは?
確かにセルフイメージと周りの評価との間に大きな隔たりがあると、恋愛を始めとした人間関係って、いろいろうまくいかなくなるみたいです。

特に、知らぬ間に自分を買いかぶっていたりすると、「私は大切にされて当然」みたいに思い込んで、相手の対応に過剰な期待をしがち。
「いい男性が寄ってこない」という言葉の裏に「自分に釣り合う」という一言が知らない間についてしまうのも、その一つなのかもしれません。

◆大事なのは「等身大の自分」を受け入れること

筆者の知り合いの男性(40代)は、
「自分のことを客観視できてる女はいいよね。ファッションも言動もよく見合ってるし、言動に無理がないから一緒にいて楽。その逆はダメね、なんでも人のせいにするから」と言っていました。

何気なく放たれたその一言に、筆者はなるほど…と妙に納得したものです。
自分と人を比べて卑屈になるのもどうかと思うのですが、大人の女性ならもう少し自分を一歩引いた視点で見てみたいもの。

大人だからこそ、何でも自分基準で考えたりせず、素直な気持ちで等身大の自分を受け入れて、そこにフィットするような言動を心がけることもまた、幸せな恋を引き寄せる技術と言えるのかもしれません。

(文=石村佐和子)

今、周囲が隠しているあなたへの本音【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集