2012.09.08

シンデレラ的夢のセレブ婚!【恋占ニュース】

Loading
シンデレラ的セレブ婚の夢と現実

部屋数が50ぐらいで庭に大きなプールがあって、お手伝いさんがたくさんいるような家に住んでいるお金持ちの男性と結婚! なんてシチュエーション、女の子なら誰でも一度は憧れるのではないでしょうか?

去年、ウィリアム王子と結婚したキャサリン妃は、現代のシンデレラなんて呼ばれていますね。確かに一般家庭からロイヤルファミリーに仲間入りってすごい話。しかもキャサリン妃は子どもの頃、王子のファンで部屋にポスターを貼っていたんですって。アイドル的な憧れの存在と結婚できただけでも夢のような話なのに、相手が本物の王子様ってほとんどメルヘンの世界だわ。
そういえば「世界一幸せな国」と言われるブータンのペマ王妃も一般家庭出身でしたね。今から15年ほど前、当時7歳の王妃は17歳のワンチュク国王から「大人になって独身だったら結婚しよう」とプロポーズされ、去年初恋を成就させたのだそうです。

王子様は数に限りがあるので難しいとしても、そこそこの資産家ならいけるんじゃと妄想したことがある人もいるのでは? でも、一般的に年収1千万円以上の男性は全体の10%らしいので、お金持ちと結婚するのは至難のわざ。いくらお金があっても、性格に難ありだったり、どこかヤバい匂いのする人だったらお近づきになりたくないですしね…。

そんなことを考えていたら、見つけてしまいました。「お金持ちと結婚したい自称美人の女性からの質問に対する、JPモルガンCEOの秀逸な回答」!
年収50万ドル(5000万円)以上の男性と結婚するコツを知りたいと願う25歳のアメリカ人女性に対して、大富豪がプロの投資家として分析しているのですが…。

「あなたがやろうとしていることは“美しさ”と“お金”の交換です。つまりAさんが美しさを提供し、Bさんがその対価のお金を払う、フェアな取引です」
なるほどと思って読んでいくと、この後がちょっと怖いのです。
「あなたの美しさは陰っていく。一方、私のお金は、特に何もしなければなくなりません。実際には、私の収入は年を追うごとに増えていきます。しかしあなたが、年を追うごとに美しくなることはありえません」

つまり、経済学的に見ると、CEO自身は時間が経つにつれて資産価値が上がるけれど、自称美人さんはどんどん価値が下がっていくということ。賢いお金持ちは年ごとに価値が下がるような物件は買わないので、彼女は「資産としては“レンタル”したほうが賢い」と。そして、「もし“レンタル”に興味があるなら連絡して」と締めくくっています。

CEOが本当に伝えたかったのは「リッチな男性と結婚するコツを探すのは諦めて、自分自身が年収50万ドルを超えるお金持ちになればいい」ということだったのですが、自称美人さんに伝わったかどうかは不明。このメッセージで一念発起して、それこそレンタル業の起業でもしていたら面白いですけどね。

とりあえず、誰もがうらやむセレブ男性への永久就職は夢のまた夢ということで、私は目の前の仕事をがんばります。あ、でも、アラブの石油王とか香港の大富豪とかアフリカの陸上選手とか、探せば可能性はいろいろあるのかも…。若いイケメンは倍率高そうだから最初から無理っぽいけれど、バツイチ子持ちならなんとかなるかもしれないし。ここは語学力と色気を磨いたほうが賢明かしら?

(文=Kawauso)

玉の輿にのりたい!(スマートフォン向け占いサイト:風水芸人◆出雲阿国へ)

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集