2012.08.29

「モテすぎて困る女」になる秘訣【恋占ニュース】

Loading
「モテすぎて困る女」になる秘訣

「誰でも一度は絶対ある」とか「人生に3回ある」とかいうモテ期。みなさんはもう経験しましたか? 私はとんと身に覚えがないのですが、職場のおねえさまに聞いたら「学生時代にあったよ」とのお答え。それまでは地味に生きていたのに、あるときから不思議なぐらい、いろいろな男性からお誘いの連絡が重なる時期があったそうです。森山未來くんが演じた『モテキ』の逆バージョンみたいですね♪

王道モテエピソード

「今29歳ですけど、小学生、中学生、大学生、20代前半の4回ぐらいありました」
コンスタントに来るなんてうらやましい。まるで4年に1度のオリンピック!

「22~26歳までがモテ期。趣味の仲間が自分のファンクラブを作ったり、年下の男の子にバラの花束をプレゼントされたり。友だちの彼氏が半ストーカー化したこともありました。道でのナンパも多かったし。私、全然キレイじゃなくて平安うりざね顔なんですが…」
平安美人、強し! きっと全身から白檀やら丁子やら、焚き染めた香のような高貴なモテオーラを発していたんでしょうね。

「大学1年のときがモテのピークでした。入学式の前日にあった学部の飲み会の帰り、『家まで送るよ』と何人もに言われ、結局20人ぐらいに送ってもらいました。友だちからは今でも『あのときの大名行列はすごかった』と言われます(笑)」
大名行列…おうちの方がびっくりしそう。でも、一度ぐらいは経験してみたいかも。

過去にモテ期を経験した人は結構いましたが、そのチャンスをものにした人もいれば、うっかり逃してしまった人も。また、ちょっと珍しいモテ方をした人もいるようです。

逃がした魚系エピソード

「合コンに行ったら、必ず一番人気になれる時期があった。あの頃、良さそうなのを一人でも捕まえておけば…」
「23歳のとき、職場の男子に次から次に告白されましたが、他に好きな人がいたのでお断りする日々。片想いの彼とは結局うまくいかず。本当にもったいないことをしました」

逸脱系モテエピソード

「人生で一番太っているときに、なぜか週1ペースで告白されてました」
「色白でぽっちゃり型の私。20代の頃、東南アジア系の男性に『あなた、この辺でナンバーワン』、アラブ人に『一緒に写真を撮ってください』、インド人に『これから遊びに行きませんか?』など、なぜか赤道付近の方にモテました」

恋は十人十色と言いますが、モテ方にもいろいろな種類があるんですね。そして、ぽっちゃりはモテるのか。メモメモ。最後にある方の名言を一つ。
「自分のファッションや考えが定まってきた頃に、一度モテ期がありました。それは自分に余裕ができたからなのかな。余裕ができたことで出会いの場も増えたし、内面からのオーラも出てた気がします。人間、焦りを見せた瞬間が一番カッコ悪いですからね。学生であれ、社会人であれ、余裕は大事だと思います」
なんというか、心にしみわたるお言葉。今日から、いえ、明日からは焦らず余裕を持って生きようと思います…。

(文=Kawauso)

人生最高のモテ期!?(スマートフォン向け占いサイト:島田秀平手相占いへ)

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集