「あけおめ」LINEは出遅れてもデートにつながる!人気ホステスのマル秘テクって?

Loading
news_1772

【現役ホステスが語る男ゴコロの裏事情1】

仕事始めから2週間。お正月気分もすっかり抜けた今、実は気になる彼に「あけおめLINE」を送れなかった…という方もいるのではないでしょうか?

「返信が来なかったらヘコむし」「今更あけおめって」「あけましておめでとうの後、何を書けばいいのかわからない」と悩み続けて悶々としていたそこのあなた、今からでも遅くはありません。

そうです、この期に及んで「あけおめLINE」をしちゃいましょう! そしてあわよくば、デートに持ち込んでしまいましょうよ。
夜は都内でホステスとして働いている筆者が、出遅れたLINEをキメLINEに変える方法を指南します。

むしろ遅れて送ったほうがいい

新年の恒例行事と言えば「あけおめ」メッセージを友人・知人に送ること。LINEを送ったり・送られたりで、年始は返信に追われていた人も多いでしょう。

そう、気になる彼もきっと返信に忙しかったはず。そんな時の返信なんて数をこなさなきゃならないので定型文になりがち。あなたからのLINEの印象も薄くなるだろうし、いいことなんてないんです。

そう考えれば、年明けから半月経った今のほうが彼の目にも留まりやすいし、ゆっくり返信してくれる時間もありそうです。ぜひとも今すぐ彼に「あけおめLINE」を送りましょう。

読み手に「会いたいな」と思わせる文章

文頭は普通に「あけましておめでとうございます。連絡遅くなっちゃいました」などでいいでしょう。その続きが大切です。

【文中には必ず相手の名前を入れる】

「〇〇さん」「〇〇くん」と入れるだけで、相手に使いまわしのLINEではないことが伝わります。
筆者もホステスとしてお客様に営業メールを送る際は、必ず文中にお名前を入れています。そうするとお客様も丁寧なお返事をくれるもの。
届いたメッセージに自分の名前が入っていてイヤな気持ちになる人はいませんよね。

【前回会ったときの相手の様子を盛り込む】

「〇〇くん、年末に会った時は風邪を引いてたけど、今は体調はどう?大丈夫?」なんて具合に続けてみてください。

≪ちゃんとあなたのこと覚えてるよ≫プラス、≪今のあなたのことも気にかけているよ≫という2つの想いが伝わって、彼は「この子、オレのこと覚えててくれたんだ」且つ「オレのこと、もっと知りたいんだ」とうれしく感じます。

また、「私は年末年始、◯◯してました」なんて話題は出さないほうがベター。楽しいネタがあったとしても、それは直接会うときのために取っておきましょう。
彼の体調を気遣ったり、ほめたり、とにかく彼について書くことが大切です。

【質問にはほめ言葉をプラス】

ただし、質問攻めはNG。一方的に尋ねるばかりではあなたの気持ちは伝わりません。
たとえば「◯◯くんって、お正月はどうしてたの?」と質問した上で、次のレスでは「きっと◯◯くんらしくアクティブに動き回っていたんだろうな~」など、彼が喜びそうなことを書くと相手のテンションは急上昇! 

「やっぱオレってアクティブでカッコいいって思われてるんだ~」なんて、文章以上のほめ言葉を勝手に読み取って一人で悦に浸ってくれること間違いなしです。

【大人の男性にはそれ相応のメッセージを】

なお、彼が目上の人だったら「◯◯さん、お仕事始め、お忙しいのではないですか?」から入って、「でも◯◯さんだったら、お正月休みのブランクなんて感じさせずに現場を仕切っていらっしゃるんでしょうね」など、彼について自問自答してみせましょう。長々と書かず、コンパクトにまとめるのが大事です。

【最後の一文で、軽くお誘いを】

最後にやっと「よかったら、今度ゴハンでもご一緒できるとうれしいです」とさらっとしめくくりましょう。彼もあなたからの誘いを待っていた場合は、そのLINEのやりとりで具体的なデートの日時が決まるかもしれません!

仮に社交辞令っぽい淡白な返事が来ても、時間を空けてまた誘ってみるのもいいでしょう。仕事や新年会で忙しかった彼も、時間が経てば「一回くらい行こうかな」と気が変わったり、あなたからのLINEを思い出したりする可能性も大いにありえます。

筆者も営業メールを送る際は、文章の最後で「またお顔を見せにいらしてくださいね」とお誘いしています。お客様も、ふとそのメールを思い出したときにお店に来てくれますよ。

このように、新年などのイベントから日が経ったほうが、レア感のあるLINEを送れること請け合いです。印象に残りやすい分、彼から丁寧な返信がくるのは必然…?

さあ、ちょっとだけ勇気を出して、今すぐ彼にLINEを送ってみましょう!

ライタープロフィール

美佳
コーヒーとスイーツをこよなく愛する東京在住のフリーライター。あちこちの媒体で執筆中。
昼間はカフェ等で記事をかきかき。夜はドレスを着用し ばっちりメイク顔で酒をかっくらってるホステス。
そんな20代後半の私です。


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集