「最後の砦」蔵之介も結婚!? 2016年の申年は本気の恋に堕ちる【恋占ニュース】

Loading
news_1738

年末になると「年男・年女」という言葉を耳にする機会が増えますよね?
こちらはその年の干支の男女のこと。2016年なら申年ですから、申年生まれの人にあたります。

伝説によると、12ある干支に神様が順番にご加護を与えているため、12年に一度の幸運期と言えるとか。そして、申年・酉年など干支によって性格の傾向や運の流れが違うそうです。

2016年の年男・年女はどんな人? 天文占術研究家の小野十傳先生に教えていただきました。

◆申年の人とは

文字通りおサルさんをイメージするとわかりやすいかもしれません(といっても、実際のサルと申年は関係ナシ)。世渡り上手で頭の回転が速く、常に木々の間を飛び回っているような活動的な人です。
如才なく物事を処理し、対人関係での立ち回りも巧みで器用に生きていける人。ただ、裏を返せば計算高く自己中心的な部分もありそう。

◆恋愛傾向は?

申年の男女は外見と中身にギャップがあり、付き合うと相手が離れられなくなる魅力を持っています。
しかし、些細なことで不安を感じやすく、相手からフラれそうだと思うと自分から先にフッてしまうようなプライドの高さもあるでしょう。熱しやすくて冷めやすいところも。

◆2016年の年男・年女の運勢は?

持ち前の社交性で大勢の人と親しくなり、その中には恋のお相手も登場する予感。いつもはライトな感覚で恋を楽しむはずが、この年はなぜか内面に隠れていた不安が大きくなりそうです。そんな弱気になっているところで運命の相手と出会い、とうとう本気の恋に堕ちる、というシナリオが待っているかも。

しかも2016年は結婚の年に当たっています。現在の交際相手とは8割の確率でゴールイン。シングルの人も出会いがそのまま結婚につながるでしょう。特に女性側から積極的に出ると、勝率もアップ!

◆申年生まれと相性がいいのは?

1位:互いに助け合う関係を持つ「巳年」。結びつくと他の干支を打ち負かす可能性がありますが、申年にとって巳年は信頼できる干支であり、両者の相性は抜群。

2位:助けられる関係である「戌年」。相手から大切にされ、感性もピッタリ。

3位:同じく助けられる関係である「丑年」。一緒にいると女性の母性本能が刺激され、男性は守ってあげたいという父性本能に満たされます。

申年のみなさん、気になる人と出会ったらさっそく干支を尋ねてみてくださいね。

◆あの人も結婚しちゃうかも…!?

福山雅治さんや国分太一さん、山本耕史さん、千原ジュニアさんなど、独身貴族のイメージが強い芸能人が相次いで結婚を発表し、日本中に衝撃を与えた2015年。
2016年はいったい誰が…? と思うと、怖いけれど楽しみですよね。

申年生まれで独身の男性芸能人と言うと…イケメン独身男性「最後の砦」と呼ばれる佐々木蔵之介さん、朝ドラ『あさが来た』で「ボンボン夫」を好演している玉木宏さん、などなど。
女優のマイコさんと結婚秒読みと言われる妻夫木聡さんも申年生まれですね。

ちなみに女性では壇蜜さん、優香さん、トリンドル玲奈さんが申年。少し上の世代だと、鈴木京香さんも年女です。
ちょこちょこ熱愛の噂も浮上しますが、いつの間にか立ち消えになっている印象がありますよね。2016年は年男・年女の勢いに乗って、ついにゴールインするのでしょうか?

◆申年パワーでハッピーな恋を!

年男・年女に当たる人は2016年、今までにない勢いのある恋愛が待っていそうな予感です。また、場の中心人物や盛り上げ役にもなりやすいので、その役回りから人と人をつなぐ役を引き受けると運のパワーもアップするはず。自分の恋だけでなく、周りも一緒に盛り上げていきましょう!

巳年や戌年、丑年のあなたなら申年狙いで恋人探しをするとベストパートナーになれるかも。年男・年女ではないあなたも、申年の人の側にいると運のパワーを分けてもらえそうですね!

監修者紹介

小野十傳(おのとでん)
天文占術研究家。占い教室十傳スクール主宰。
四柱推命・古典鬼谷易・奇門遁甲・手相人相・姓名判断・インド天文占術など、東洋占術を中心に、さまざまな占いを研究し、テレビや雑誌、Webなどで活躍。

モバイルサイト

風角◆姓名判断

姓名判断~無料でわかる名前占い・あなたの裏性格【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集