ソフレの次は「仮氏」?ゆるい関係にハマるアラフォー女の心理

Loading
news_1693

ちょっと前に、10~20代の女性を中心に「ウィル彼」という言葉が話題になりましたね。
友達以上恋人未満、そしてその気になったら彼氏にしてもいいかなって感じで、「つかず離れず」よりももう少し近い、「あと少し」の微妙な距離感の男性のことをこう言うのだとか。

仲良しだけど恋人じゃない

この煮え切らない関係には、不安定であるがゆえの不思議な安定感があるのかもしれません。
だって彼氏じゃないから。あの、付き合う直前の甘酸っぱい感じを長く味わいつつも、「私のことどう思ってるのかな?」なんて不安はないわけで。

少なくとも相手の一挙一動に傷つくことはない…。なんといっても彼氏未満ですからね。というわけで、恋愛が面倒な女性にはこの「ウィル彼」の存在はとても都合が良くて楽ちんなのでしょう。

アラフォー女性に人気の「仮氏」

一方で、大人の女性にも「ウィル彼」に似た関係の異性を必要とする人が増えているようです。
こちらは「仮氏(かりし)」と呼ばれ、文字通り本命の彼氏ができるまでの、仮の彼氏。こういう相手を身近に置いておくことで、本当に好きな人ができたときに萎縮せずに付き合えるんですって。

確かに、彼氏がいないとうっかり忘れがちな「女」の部分を保って劣化を防ぐ、という意味においては、近くにいてくれる異性の存在はとても貴重。
それに何だか楽しいじゃないですか?彼氏がいなくても、1人では行きづらい場所に一緒に行ったり、女友達にも言えない話を聞いてもらったり。そういう相手がいるのって。

セフレと仮氏の違いは?

ただ、人にもよりますが、この関係がどうにもふんわりし過ぎているようで…。キープやセフレ、ソフレと何が違うのか、というところも非常にあやふや。

恋人同士じゃないからお互いにヤキモチを焼くこともなく、どちらかがフェードアウトでもしない限りは、約束も終わりもない関係。この辺りが若い女性の言う「ウィル彼」とは少し違う一面なのかもしれません。

それがいいのか悪いのかはわかりませんが、まあ「大人だからこそできる、自由で曖昧な関係」ってやつなんでしょうかね。未婚だけど、感覚的には不倫相手みたいなイメージも。

本命ができたらどうするの?

筆者の友人にも、数年来、そんな「仮氏」的存在を傍らに置いていたアラフォーの独身女性がいます。
お見合いでゲットしたハイスペックな「本命彼氏」との結婚を控えているM子さん(37歳)は先日、週に一度は会っていた仮氏に「彼氏ができたの」と打ち明けたそうです。相手は驚き、「じゃあ、もう今までみたいに会えないね」と寂しそうな顔を見せながらも喜んでくれたとか。

M子さんの場合は本当のことを話しましたが、「仮氏」持ちの女性の中には、恋愛相談をする態で手に入らない女アピールをしたり、いかにも上手くいってない風を装って期待感を持たせつつ、自分の都合で関係を続けたり、フェードアウトしたり…なんて人もいると言います。

彼氏じゃない分、そこらへんの采配はとても自由度が高いんですね。相手の男性も最初から「自分は彼氏じゃない」と自覚しているので、変に追いかけたりはしないとのこと。

「彼氏」から「仮氏」への降格もある!

そう考えるとこの「仮氏」という新しい立ち位置は、どこまでも気楽で都合のいい関係。しかも、新しい彼氏ができるまでの踏み台としてだけでなく、逆に彼氏から仮氏への降格、という選択まであるそうです。

つまり、湿っぽくて面倒くさい別れの手順を踏まず、適当にあしらって関係を徐々に薄くしていく、というやり方もあるってわけ。なんというか、大人の女性のズルさとかしたたかさが、如実に現れている関係とは言えないでしょうか?

要は本命への踏み台として、良いように使われてしまっている仮氏。でも、本人に惚れ込んでいる場合や、彼女や奥さんがいつつも遊び相手を求めている男性にとっては、まさに願ったり叶ったりの関係なのかも。

クリスマス前のこの時期、とりあえず…という感じで仮氏と過ごす女性も多いのかもしれませんね。みなさんの中にもそういう方、いるのでは?

(文=石村佐和子)

カレとのワケあり恋愛相性【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集