2012.08.23

男は“過去”にこだわる生き物?【恋占ニュース】

Loading
男は“過去”にこだわる生き物?

「男は女の最初の男になりたがるが、女は男の最後の女になりたがる」かつてオスカー・ワイルドは言いました。
男性は新しもの好きで女性は独占欲が強いというのが、一般的な解釈じゃないかと思います。でもこの名言からは、男女のDNAの違いを読み取ることもできるそうです。

生殖能力的に、男性は(その気になれば)1日に何人もの女性を妊娠させることができるけれど、女性はたった1人の男性の種しか受け入れません。
つまり男性は、自分の子孫を増やすために多くの女性を求める動物だってこと。しかも、他人のものと混じらないように新しい畑に種をまきたいんですね。一方、女性は宿した子どもを安心して産み育てたいので、ずっと一緒にいられる男性を選ぶんだとか。
なんか納得。とはいえ「だから男は浮気してもいい」みたいな空気になると困りますが…。

「男の愛はファイル名をつけて保存、女の愛は上書き保存」という言葉もよく聞くのでは? 男性は女性と違い「過去と現在を同じ重さで受け止める」って意味らしいです。
別にいつも昔を振り返っているわけではなく、ふとしたときに「あの子どうしたかな?」と思ったりするだけとのことですが、「過去は過去」と考える女性としては、ちょっと腑に落ちない部分がありますね。

そういえば私の男友だちに、去年の震災のとき、2年前に自分から振った元カノが心配になって電話したという輩がおりました。彼女は電話をもらうまで、たぶんそいつのことを思い出しもしなかっただろうなと考えるのは私だけでしょうか。

ところで、そんなふうに“現在と過去”を同時に生きる男性にとっては、女性が過去にどんな人と付き合ったかということは、重要なポイントなのだそうです。付き合いたての頃、彼から元カレの人数を聞かれた覚えがある人もいることでしょう。
男性の多くは“自信のなさ”ゆえに、彼女の元カレが気になるのだとか。そして過去の男と自分を比較し、勝手に勝負して優越感を抱いたり落ち込んだりするようです。

まあ、自分のことが好きだからこそ知りたいんだろうなと思えば、そんなに嫌な気もしませんよね。ただ、気になるのは何人と答えればいいかということ。年齢にもよるけれど、多すぎても0でもイメージが良くないような。人数が多いと「遊んでる」と思われそうだし、0人だと相手が「初めてかぁ」とプレッシャーを感じるかもしれないし。

ある調査によると、女性が考えるベストの人数TOP3は、1位が「3人」、2位が「2人」、3位が「1人」。確かにそれぐらいなら、彼も安心しそうですね。
でも、お付き合いを続けていく中で矛盾が出ることもあるかも。…ということは、多くても正直に答えたほうがいい? どうせなら腹をくくって「忘れちゃった! 80人ぐらいかな」なんて明るく答えて、彼の度肝を抜いてみるのもありかもしれませんね。

(文=Kawauso)

何人と付き合った?と聞かれたら、何て答えるべき?(スマートフォン向け占いサイト:男心の本当と嘘へ)

 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集