2015.11.07

お金をかけずに全身美人!? 客観性も育つ!「素人モデル」のススメ【恋占ニュース】

Loading
news_1633

磨きぬかれたボディに髪、お肌…。カメラの前でポーズをキメるモデルさんに、憧れを抱く人は少なくないでしょう。
とはいえ、やはり雑誌やショーで活躍するモデルともなると「違う世界」の話のよう。

ですが、素人でもモデルになるのは決して難しいことではありません。休日を利用して活動でき、且つキレイになれちゃう、というおまけ付き!
それが「サロンモデル(サロモ)」や「被写体モデル」です。

◆サロモって知ってる?

サロンモデルはご存知の通り、ヘアカタログや美容室のホームページに掲載されるモデルさん。
基本的にノーギャラですが、プロによる最新のヘアスタイルやメイクをほぼ無料・格安で体験できるうえ、かわいく写真を撮ってもらえます。
街中でスカウトされたり、知り合いの美容師さんに誘われて始める人が多いようです。

◆被写体モデルって何?

こちらは文字通りカメラの被写体となるモデルさん。
SNSで「被写体モデル募集」の一文を見たことがある人もいるかもしれませんね。あれは、主にアマチュアのカメラマンが作品づくりや技術向上のため、モデルとなってくれる人を募集しているのです。

被写体モデルも基本的にノーギャラ、交通費も各自持ち。衣装・ヘアメイクも自分ですることが多いそう。
髪やメイクを主眼に写すサロンモデルとは違い、背景(風景やスタジオセット)との一体感を表現する機会が多々あります。

一度体験すると、自撮りや友達との仲良しショットとは全く違う自らのイメージに、きっと驚くはず。

特別なことでもないかぎり、カメラマンに写真を撮ってもらうことなんて、そうありませんよね?
それにモデル気分を味わえるだけでなく、今よりもっとキレイになれるきっかけにもなり得るんですよ。

そこで今回は、実際に被写体モデルさんと一緒に作品づくりをしているカメラマンのゆうさん ‏‪にお話を伺いました。‬
カメラマンとの出会い方から上手に写るコツまで、いろいろ聞いてみましたよ。

◆相性の良さそうなカメラマンを選んで

Q:「そもそも、カメラマンさんとの出会いって、どこから始めたらいいんでしょう?」

A:「僕はTwitter上やリアルの友達を通して素人被写体さんを紹介してもらうことが多いですが、他にもいろいろな方法で募集・撮影している方がいますよ。SNSで募集をかけている人には、“被写体希望です”って直接メッセージを送ったりするのも全然アリだと思います。

その際は、相手の過去の作品をしっかりチェックしてから、がいいですね。例えば僕なんかは万能なカメラマンではないから不得意な描写もあります。シャープな作品が多い人に“ふんわりかわいく撮ってください”というのは難しいかもしれないので、センスが合いそうな人を探すと良いですよ。

それと、見ず知らずの人と直接会うことになるわけですから、まずはその人が信頼できる人物か、という点を見極めることが何より大事です。女性のカメラマンを探すのもひとつの手段ですよね」

◆こうしたらもっとキレイ!写真映えするコツ

Q:「キレイに写るために、他に何か気をつけた方がいいことってありますか?」

◎肌や髪のコンディションを整える

A:「レタッチ(修正)で美白にしてほしいとか、シミ、ほくろを消してくださいとか、たまに言われますね。特にほうれい線!レタッチで肌をキレイに見せることは可能ですが、やり過ぎると別人になっちゃうので、その辺は気をつけています」

デジタル一眼レフカメラで撮影したデータは、多くの場合カメラマンによるレタッチを経て、手元に届きます。レタッチの程度は人によりますが、やはり素材として美しいほうがいいに決まってますから、普段のお手入れはもちろんのこと、撮影前にシミはコンシーラーで隠す、美顔ローラーでほうれい線を薄くしておく…などの工夫は必要になりそう!

また、髪の艶は写真の出来を左右するほど大切な要素。ぜひとも、ツヤツヤの髪で写りたいもの。
ゆうさんは「気にしすぎることはないと思うけど…」とフォローしてくれましたが、肌荒れや髪の傷みなどは、少なくともカメラマンには見られてしまいますからご注意を。

◎ポージングってどうしたら?

A:「基本的には、こちらから指示するので心配しなくても大丈夫ですよ。もちろん、自分で“こう撮られたい!”っていうのがあれば、どんどん提案してもらえるとうれしい。そういう人って自分に自信があって、眼力が強いんですよね。ファインダー越しにゾクッとさせられることも!」

普段、何気なく見ているファッション誌は、キレイに写るための最高の教科書。よく観察すると、指先に至るまでの細かな所作や、美しく見える立ち方、座り方のコツが満載です。最高の自分を魅せるために、ぜひとも事前に鏡の前で練習を!

◆ほめられ体験で自信をつけよう!

Q:「他に何かアドバイスがあれば、ぜひ…」

A:「最初は緊張もするし、よほど自信がなければ抵抗もあるかもしれませんが、ぜひ写真の世界に飛び込んでみてください。
カメラマンは、被写体の一番美しい、またはかわいい角度を瞬時に見つけてレンズを向けるんです。きっと、自分でも見たことのないような姿を写真にして残すことができますし、女性としての自信にもつながると思いますよ」

もらったデータはSNSのプロフィール画像に使ったり、「今日は撮影でした♪」なんて記事をアップするとちょっとリア充っぽいですよね。
また、合コンやお見合いの席で「モデルとして活動してます」なんて堂々と言えちゃうのも鼻が高い!

よく「人は見られるとキレイになる」なんて言われますが、それは意識の持ち方が変わるから。
できあがった写真を通して、自分を客観的に見られるというのは、今よりもっとキレイに見せるテクニックを身につけるのに、とても効果的なのではないでしょうか?

モデル体験で似合う服やメイクを探り、美しい姿勢としぐさを身につけ、そして揺るぎない自信を育てられたら…ステキな恋を引き寄せるのも夢ではない…かもしれませんよ。

(文=石村佐和子)

お話を聞いたカメラマンさん

ゆう@レベル上げ中さん

平日はコマーシャルフォトのカメラマン、休日は風景やポートレートの撮影をライフワークとし、技術向上とより良い作品作りを目指しています。
主に関東・甲信越・東海で被写体モデルさんを募集中です。
‪Twitterアカウント:@grooveing_you

主な作品はコチラ!

名前だけで分かる!最高の相性を持つ運命の相手【無料占い】


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集