2015.11.03

結婚を遠ざける考え方5選!何気なく言ってたらマジでヤバいぞ【恋占ニュース】

Loading
news_1625

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門63】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。


本人も意識していないであろう、何気ない発言。
そこに本音が見え隠れする。

そんな中で「これを本気で言ってたら、結婚するのはかなり厳しい!」というものがいくつかある。

男友だちはいずれいなくなる

「だれかと付き合うより、男友だちと飲んでたほうが楽しいんですよね!」

明るくそう話す女性。

なんとなく、

「友だち多いから、付き合おうと思えば付き合えるし…」

みたいな感じも受ける。

ところで女友だちとは、男にとってなにか?

「かわいくないから付き合うほどじゃないけど、ノリがいいから会ってもいいかな」
「性格悪いけど、美人だから一緒にいると楽しい」
「男だらけより、女もいたほうがいいだろう」

…ぐらいの存在である。

なので、男が結婚したり、あなたがある程度の年齢になって容姿が衰えてしまえば、ほとんどの男友だちはみごとにいなくなる。

もちろん例外もあるが、数は少ない
そもそも、いい年で男友だちが多い女性なんてそんなにいないでしょ?

男友だちが多いことと、結婚は全くの別物。
極端なことを言えば、男友だちなどほとんどおらず、焦っている女性のほうが結婚は早いとさえ、オレは思っている。

「ワガママだから」とか言う前に直せ

「私、〇〇だから」

女性はよくそう言う。

それ自体はいいのだが、明らかに悪いことを自分で言っちゃうのはマズイ。

仮に結婚を考えている女性が、

「私、ワガママだから」
「お金あるとすぐ使っちゃうから」
「料理できないから」

などと言ってたら、男はどう思うか。

「こいつと結婚して大丈夫かなぁ…」

と不安になる。

さらに、平気でそういうことを言う女性は、それについて何もする気がないこともわかってしまう。

自分で悪いところがわかっているなら直そう。
当たり前の話だ。

ダメな男が好きなんて笑えない

浮気癖が直らない、仕事が続かない、ギャンブル好き、とにかく怠け者など、ダメな男は大勢いる。

そして、なぜかそういう男ばかり好きになる女性も結構いる。

「ダメな男しか好きになれないんですよね。」
「真面目ないい人にどうしても興味が持てなくて。」

当たり前のように聞くことだけど、それ本気でヤバいよ?

ダメな奴って、ホントとことんダメ。

結婚なんかしたら最悪。
DVされて超貧乏生活とか、マジでありえる。

結局、結婚しなくても、そんな男にムダな時間をかけてる間に婚期を逃したら、泣くに泣けない。

結婚に向いている男の良いところを必死で探すでも、ダメな男にひどい目に遭わされて心底懲りるでも、ダメンズ好きは死ぬ気で直そう。
とにかく、思いついたことを片っ端からやろう。

あなたの一生を左右しかねない問題だから。

結婚は30代後半になったら…

「40歳になる前には結婚したい」

そんなことを言ってるあなたに忠告する。

20代とアラフォーじゃぁ、結婚の難易度が100倍は違う。
これホントに。

まず、20代なら結婚相手となる独身男性が大勢いる。

アラフォーではほとんどいない。
その中でさらにいい男となれば、もはや絶滅寸前だ。

しかも、年齢を重ねると女性は急激にモテなくなるが、男はそうでもない。
5歳下の女性と付き合う男は普通だが、その逆はほぼない。

つまり、加齢によってモテなくなる上に、相手もいなくなる。
さらに言えば、アラフォーでは合コンを開くのだって難しく、出会いを作るところから難易度が上がってしまう。

「40歳になる前に」とか悠長なことを言っている場合ではない。
「30歳になる前に」が正しい。

もう30歳過ぎてたら、「死ぬ気で結婚する」ぐらいの覚悟が必要だ。
100倍は決して誇張ではない。

高望みするな

「結婚するなら年収1000万以上」
「学歴は最低でもMARCH以上」
「一部上場企業勤務」

などなど、男のスペックにこだわりを持つ女性はいる。

そう思うのは別にいい。
ただし、あなたがそれに見合う女性ならば。

自分が年収200万円台の派遣社員で、若くもなく容姿も大したことはないのに、男に1000万円以上を求めるのは、はっきり言ってムリである。
釣り合わないからだ。

恋愛も結婚も、普通の友だちと同じようなもの。
自分と同じぐらいのレベルの人とくっつく。
見た目であれ、金銭感覚であれ、価値観であれ、だ。

仮に高望みが上手く行っても、会話も知的レベルも合わないだろう。
いくら金があっても、それが幸せだとはオレには思えない。

たまに「私はこうして年収〇千万の彼と結婚しました」みたいな実体験を読んだりするが、例外中の例外。

陰で相当な努力があったと思うし、結婚しても努力し続けなければならない。
それができる女性はマレなので、マネしようにもそもそもできない人が大半だ。

以上、何気ない発言から感じる、結婚を遠ざける考え方について書いてみた。
身に覚えがある人は、 今すぐ考えを改めることをオススメする。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」


 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

  • 今月の占い byサツキメイ
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 柴田淳の恋愛コラム
  • 石井ゆかりの星の相談室
  • ハンコ王子ロマくんの姓名判断レッスン
  • 鈴木蘭々の開運旅行術
  • ムンロ王子のシンデレラへの道
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • 占いコレクション
  • タロット占い特集