恋愛相手は一人じゃなくなる!?占星術師Keikoが語る「風の時代」の恋愛観

Loading
moon1

恋愛、仕事、家庭環境…。ここ数年、多くの人が自分を取り巻く環境において、大きな変化を経験したと思います。そして、そんな移り変わる時代において、どのように恋愛をしたらよいのかわからなくなっている人も多いはず。
月星座開運法"Lunalogy®︎"創始者にて「引き寄せの女神」Keikoさんに、これからの時代の恋愛感について伺いました。

こちらもおすすめ>>占星術師Keikoが語る2022年の恋愛「今年は”執着しすぎ”に注意!」

風の時代、恋愛相手は一人じゃなくなる!?

Keikoさんによると、今後結婚という形を選ばない人がどんどん増えていき、それに伴って恋愛相手も一人じゃなくなるとのこと。
そもそも「この人と一生過ごす」というのは地の時代における考え方で、風の時代では固定概念に縛られず、良くも悪くも自由な恋愛が広まるそうです。
事実婚や卒婚など結婚の形も多様化してきたことも相まって、今後は「精神的パートナーはこの人」「一緒にいて楽しいのは…」と、色々な人とお付き合いをする人も増えていくのかもしれません。

それでも、1対1の関係が当たり前だと思う人はまだまだ多いですよね。Keikoさんに伺ったところ、受け入れられる受け入れられないは人それぞれですが、世の中そういう流れにシフトしていっているというのは覚えておいたほうがよいとのこと。
とくに2023年、社会に変革をもたらす冥王星が水瓶座に入ることで、さらにその意識が加速するかもしれないそうです。

今後、恋愛を成功させる女性の共通点は…

今後パートナーが複数になるとしても、恋愛には一切妥協したくありません。風の時代における恋愛を成功させる女性に、なにか共通点がないかをKeikoさんに伺ったところ、単刀直入に回答してくれました。

ズバリ男の人を束縛しないこと、自由にさせることです。束縛は罪ね。

Keikoさんいわく、もはや「束縛罪」という罪状を作ってもよいレベルで、束縛は控えるべきとのこと。これには心当たりがあったのか、同席していた女性も苦笑いしていました。
この記事を読んできる人のなかにも、男性を束縛したことがある人がいるのではないでしょうか。

今後の恋愛におけるキーワードは、”自由・自主性・信頼”だそうです。相手に自由を与えることは、信頼していることの裏返しになります。そもそも男性は束縛されると逃げたがる生き物なので、束縛せず信頼に基づくパートナーシップをとることが、以前にも増してさらに重要になるそうです。

また結婚したい人は、自立すべきだとも伺いました。結婚して男性に頼ろうという考えの人は結婚できず、「自分一人で生きていける」というくらいの心の余裕を持っている人が、パートナーも自由に選べるそうですよ。

恋愛成就のポイントは「月」をうまく活用すること

相手が一人じゃなくなる、結婚の形が多様化すると言われても、たった一人の素敵なお相手と一生結ばれたいと思う人は多いはず。
Keikoさんに恋愛成就のポイントを伺ったところ、「月」を活用することが重要とのことです。

地球の唯一の衛星である月は、一説によると2億年ほど同じペースで地球の周りを回ってくれています。それゆえ地球及び、地球に住む私たちは安定していられるそう。
そしてなにかを引き寄せたい場合、安定して地球に大きな影響をもたらしている月の力がカギになってくれるとのことです。

潮の満ち引きは「月の引力」によって引き起こされているでしょ。よくいう「引き寄せの法則」も=引力だと考えたとき、「引き寄せたいなら月の力を使えばいいじゃない」と思うの。

◎着目すべきは月星座!
星占術をよく知らない人からしたら、星占いといえば射手座、蠍座、天秤座…みたいなイメージが強いと思いますが、それは太陽が何座にあるかを示した「太陽星座」と呼ばれるものです。Keikoさんいわく、10天体あるうちたった一つの太陽しか取り上げていないのは、美味しいところを逃しているとのこと。

しっかり月の力を使うためには、新月満月という非常に安定したサイクルを利用して運気を宇宙の波に乗ること。そして2.5日ごとに変わる月のサインに合わせて月星座をチェックし、生き方を決めておくとさらによしね。

1年に12回ある新月の機会に種をまき、満月の日に花開く…それこそが「開運」するということだそうです。
恋愛成就のためにはチャンスを逃さず種をまいておくこと、そして月星座によって明確な目標を立てることが重要なんですね。

→月星座を知りたい方はこちら

まさに女神!Keikoさんの恋愛論を今後もチェック

恋愛において様々なお話を聞きましたが、Keikoさんの言葉はすごく説得力があり、その場にいた女性陣全員がウンウン頷きながら聞き入ってしまいました。
「女神感がすごい!」と声が上がったほどのKeikoさんは、書籍執筆やSNSなどでも精力的に活動していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

また1月8日(土)〜10日(祝)にオンラインで開催される『占いフェス ONLINE 2022 NEWYEAR』では、今回ご紹介した以外のお話も放送します。
今回ご紹介した内容以上に濃いお話が聞けますので、興味がある方はこちらもご覧ください。

■Keikoさんの書籍・サイト・SNSはこちら
愛と金脈を引き寄せる 月星座占い2022
月星座を確認できる『Moon With you』
KeikoさんのTikTok

■『占いフェス ONLINE 2022 NEWYEAR』イベント概要
名称  :占いフェス ONLINE 2022 NEWYEAR
開催日時:2022年1月8日(土)~1月10日(月) 11:00~22:00
開催場所:オンライン開催 →入場はこちら
参加料金:入場無料

■「占いフェス」の最新情報は公式SNSをチェック!
Twitter
Instagram
TikTok
YouTube
Facebook

『占いフェス ONLINE 2022 NEWYEAR』公式サイトへ

 
Keiko

プロフィール

Keiko

ルナロジー創始者、実業家 「占星術は天空のエネルギーを読み取るスキル」との理念から開運情報を発信。ブログ読者は11万人を超える。

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集