2021.03.10 16:45

男性がツンデレ女性に惹かれる理由10個!ツンデレ女性の特徴も

Loading
ツンデレ

「ツンデレ」って言葉をご存知の人も多いはず。ツンデレな女性は厄介な印象もありますが、実はとても魅力的。恋愛にその要素を上手に取り入れることで、男性の心をグッと惹きつけることができるのです。

今回はそんなツンデレの正しい意味や、本や映像に登場するツンデレなキャラクター、男性から見たツンデレな女性の魅力などを大解剖!かわいいツンデレ女子になる秘訣をチェックしていきましょう。

【もくじ】

★ツンデレとは?
◎ツンデレの意味
◎ツンデレの種類
◎ツンデレはこんなキャラクター
★ツンデレ女性の特徴5個
◎いつもツンツン、でもたまに優しい
◎ミステリアスな性格
◎振る舞いが猫っぽい
◎プライドが高い
◎受け答えに媚びた感じがない
★男性がツンデレ女性に惹かれる理由10個
◎付き合うと特別な一面を見せてくれる
◎不器用さがかわいい
◎ギャップにキュンとくる
◎たまに見せる素顔がかわいい
◎本当は優しい
◎自分だけ、という特別感がある
◎好意がわかりやすい
◎一緒にいて飽きない
◎強さと弱さがあって人間らしい
◎デレを引き出したい!という攻略欲が湧く
★男性がキュンとしたツンデレ女性の言動
◎怒ってる?と思ったら
◎バリバリな上司の素にキュン
◎LINEでのしおらしい態度
★ツンデレな言動を恋愛に活かすコツ
★ツンデレをセルフイメージの演出に取り入れて

ツンデレとは?

ツンデレという言葉が流行語大賞にノミネートされたのは2006年です。聞いたことはあっても、イマイチ意味がわからない。なんてあなたのために、ここではツンデレの語源や意味を詳しくご紹介します。

◎ツンデレの意味

「ツンデレ」とは「ツンツン、デレデレ」の略語。特定の性格や性質を表す形容語で、普段は「ツンツン」トゲのある態度を取るけれど、恋人や好きな人の前ではうって変わって「デレデレ」甘える人のことです。

一見、正反対な言葉である「ツン」と「デレ」ですが、一人のキャラクターの中に垣間見える二面性やギャップに萌える!と多くの人の心にヒットしたことで、オタク層から一般層まで瞬く間に浸透しました。

◎ツンデレの種類

なお、一口にツンデレと言っても、様々なタイプが存在します。

・特定の人のことが大好きなのに、素直に態度に出せず、かえってトゲのある対応をしてしまう照れ隠しタイプのツンデレ。

・周囲の人に対して平等にツンツンした態度を取るものの、特定の人にだけデレデレと甘えた素の言動を見せるタイプのツンデレ。

・初対面は素っ気ない態度を取るけれど、打ち解けるにしたがって次第に甘い態度を見せるタイプのツンデレ。

・普段はキツい態度を取るものの、ふとしたときや大事な局面では優しい態度を垣間見せるタイプのツンデレ。

上記のように、その定義は多岐に渡ります。共通しているのは、親しくなることでキツさの中にかわいらしい部分が見え、そのギャップに人柄の本質が感じられるという点でしょう。

◎ツンデレはこんなキャラクター

ツンデレの意味はわかったけれど、具体的にはツンデレってどんな人?そう思うなら、以下のツンデレ代表キャラをチェック!「なるほど、こんな性格のことか」としっくりくる有名キャラクターばかりですよ。

・元祖ツンデレ『源氏物語』葵上

『源氏物語』に登場する、光源氏の正妻・葵上(あおいのうえ)。プライドが高く、夫に対してツンツンしていましたが、『葵の巻』では多少、軟化した態度を見せるようになります。まさに、日本の元祖ツンデレにふさわしい存在です。

・トゲだらけ『星の王子さま』バラ

サン=テグジュペリの『星の王子さま』にもツンデレキャラが登場します。王子さまと一緒に暮らすバラは、気位が高くあれやこれやとワガママを言うトゲトゲっぷり。そんなバラ、実は作者の妻がモデルだと言われています。物語が進むにつれて、王子さまとバラの心のつながりが感じられるので、後半はバラのツンデレな態度も“なるほど”と思えるはずです。

・ワイルド系ツンデレ『もののけ姫』サン

スタジオジブリの長編アニメ『もののけ姫』のサンも、ツンデレではないかとの声があります。山犬に育てられ人間を憎んでいるため、当初、主人公アシタカに攻撃的な態度を取りますが、だんだん柔らかい表情も見せ始めます。ワイルドさとかわいらしさのギャップはツンデレならではの魅力と言えるかもしれません。

・振り回し系ツンデレ『アンパンマン』ドキンちゃん

人気アニメ『アンパンマン』のかわいい敵役ドキンちゃん。彼女の想い人はしょくぱんまんなので、彼には終始デレデレですが、ばいきんまんやその他のキャラに対する態度はかなりツンツンですよね。しかし、ばいきんまんのことは信頼しているようで、ごく稀にデレな表情を見せて男心を手玉に取っている様子。まさに小悪魔なツンデレキャラと言えますね。

・暴力ツンデレ?『らんま1/2』天道あかね

新垣結衣さんが実写を演じて話題になった『らんま1/2』のヒロイン、天道あかねも元祖ツンデレと名高いキャラクター。親が決めた“いいなずけ”乱馬に暴力を伴うツンツンっぷりを発揮しますが、要所要所で両想いな描写が垣間見えてキュンとします。こちらは、主人公の乱馬もツンデレなので、ダブルツンデレというパターンですね。

ツンデレ女性の特徴5個

なんとなくツンデレ女性のイメージをつかめたところで、次はツンデレ女性の言動の特徴を紹介します。「自分の言動に当てはまっているかも」と感じるなら、ツンデレな魅力をもっと磨いて、ギャップ萌えキャラの確立を狙ってみては。

◎いつもツンツン、でもたまに優しい

普段はツンツンした態度だけれど、ふとしたときに優しい。これこそまさに、ツンデレの基本中の基本の言動ですよね。漫画の中ではかなり過激なツンもありですが、リアルではトゲがありすぎると敬遠されかねないので、そこは注意しましょう。

◎ミステリアスな性格

ツンとデレの相反した二面性で、底知れない魅力を持っているのがツンデレ女性。つかみどころがないので、男性にはミステリアスな性格にも見えるようです。予想もつかない複雑な内面が男性を適度に振り回して、いつの間にか虜にしてしまいます。

◎振る舞いが猫っぽい

ツンデレ女性は基本的に気位が高く「気安く近づかないで」というツンツンしたオーラを放っています。それでいて、自分の好きなものや人には驚くほどの素直さを見せる部分もあり、思いっきり甘える側面も。そんな振る舞いは、動物に喩えると猫っぽい!とも言われています。好きな動物は犬より猫という男性にモテるのも、ツンデレ女性の特徴と言えるでしょう。

◎プライドが高い

ツンデレ女性に共通するのは、プライドがとても高いということ。気を許していない相手から下に見られるのを嫌い、ある程度、仲良くなるまではトゲのある態度で防衛線を張ります。そのようにプライドが高い理由は、実は誰よりもピュアで傷つきやすいから。内心は不用意に近づかれてダメージを受けるのを恐れているのも、ツンデレ女性の特徴です。

◎受け答えに媚びた感じがない

ツンデレ女性のツンツンレベルは人によって様々です。話しかけると「は?」と返すようなキツめの女性もいれば、応答が「ふーん」「そう」など、ドライなだけでトゲはない人もいます。
これらのツンデレ女性に共通する特徴は、受け答えに「好かれよう」という媚びがない点。プライドの高さゆえ、自分からすり寄っていくような言動は取れないので、お世辞にも愛想がいいタイプとは言えません。そんな一貫して媚びない態度に「芯がある」と感じて、惹かれる男性もいるようです。

男性がツンデレ女性に惹かれる理由10個

ツンデレ女性の言動や特徴には学ぶところがたくさんありますね。続いては、ツンデレ女性のどんなところに魅力を感じているのか、男性へのリサーチ結果をまとめてお届けします。一見わがままで面倒な印象もあるツンデレ女性ですが、以下を見ると「確かにかわいいかも」と思えるのではないでしょうか。

◎付き合うと特別な一面を見せてくれる

他の人にはツンとした態度を取る女性が、自分にだけ特別な一面を見せる!というのが、男性にはたまらなく魅力的なポイントだそう。とはいえ、付き合ったからと言ってずっとデレな状態では魅力も半減。彼氏だからこそ見られるツンとデレのバランスが大事になるでしょう。

◎不器用さがかわいい

ツンデレ女性は基本的に不器用なタイプ。「かわいい自分を見せたいのに、プライドが邪魔してできない」など、不器用さと乙女さが入り混じった結果ツンデレな態度を取るのです。「素直になればいいのに」と思うような不器用な頑張り方に、自然と好感を持つ人は少なくありません。

◎ギャップにキュンとくる

ツンツンした態度を取られた男性は、最初「とっつきにくい」「かわいくない」とマイナスなイメージを持ちがち。でも、その後のふとしたデレ状態を目撃するとギャップで好感度が爆上がりしたりもするのです。一度落ちたイメージが反動でグンと上向きになるのも、相反する二面性を持ったツンデレ女性ならではの魅力ですね。

◎たまに見せる素顔がかわいい

ツンデレ女性のツンな態度は、いわば自分を守る鎧のようなもの。そんなツンデレ女性と心を通わせれば、2人っきりになったときに素顔を見ることもできます。素の彼女がかわいらしいイメージだと、男性がキュンとしてしまうのも頷けますね。

◎本当は優しい

ツンデレ女性は一見キツい性格に見られがちですが、実際はそうではありません。不器用でぶっきらぼうになってしまうだけで、心の中は気遣いや優しさにあふれています。仲良くなってからしか見られないデレの部分が、男性の心をよりくすぐるようです。

◎自分だけ、という特別感がある

男性は「あなただけ」「あなたが初めて」という言葉に弱いもの。ツンデレ女性の強固なバリアを解いて、自分だけが彼女の素直でかわいい一面に触れたいという願望が根底にあるのです。みんなにはツンツンしているけれど、自分にはデレデレという特別感がたまらない魅力となって、男性の本能を惹きつけるんですね。

◎好意がわかりやすい

男性にとって、女心は複雑でわかりにくい側面があります。恋愛の駆け引きなどはその最たるもので、気になる女性が自分のことをどう思っているかは、常に頭を悩ませる問題です。そんな男性から見て、ツンデレ女性の性格はかえってわかりやすい様子。ツンツンした態度の中に、ちらりと好意が垣間見えれば「俺のこと好きなのかな?」と一気に舞い上がります。

◎一緒にいて飽きない

ツンデレ女性との関係は、お付き合いを始めてからも一筋縄ではいかないはず。プライドの高さに振り回されつつ、たまに見えるかわいらしさは長く一緒にいても飽きなさそう、と思えるのだとか。特に安定した関係よりも緩急のある関係を求める男性の目には、メリハリのある性格は魅力的に映るのでしょう。

◎強さと弱さがあって人間らしい

どんなに美人でも、完全無欠で隙がないタイプには魅力を感じない。そう考える男性は案外多いようです。人としての魅力は弱さや欠点の部分にも宿るもの。ツンデレ女性は、その素直になれない不器用さが欠点であり最大の魅力でもあります。また、ツンとした態度は他の人にはない強い意志を感じさせますね。そんな人間らしい魅力と欠点を併せ持つことが、男性たちの心をとらえて離さないポイントではないでしょうか。

◎デレを引き出したい!という攻略欲が湧く

ゲーム、スポーツ、パズルなどを極めることが好きな男性は多いですよね。男性は少し難しいかも、と感じるくらいのほうが攻略欲をそそられてのめり込んでしまうのだそう。男性にとってはツンデレ女性も、攻略しがいのあるダンジョンのようなもの。一度デレな様子を見ると「もっと見たい」と感じて燃え上がってしまうのも、ツンデレ女性が人気を集めている大きな理由です。

男性がキュンとしたツンデレ女性の言動

ここでは、実際に男性たちが体験したツンデレ女性との胸キュンエピソードをご紹介します。

◎怒ってる?と思ったら

「デートの約束をしていたのに仕事で遅くなってしまって。待ち合わせ場所に着いたら彼女はムスッとした表情。『完全に怒らせちゃったな』と思っていたけど、向こうから手をつないで『会えてうれしい』とボソッと言ってくれたときにはキュンキュンしました。それはズルいよ~って感じです」(32歳/金融)

◎バリバリな上司の素にキュン

「職場にちょっとキツめな印象の女性の上司がいます。仕事ができて判断が的確で、冷徹なイメージで通っているけど、2人で飲みに行ったときはめちゃくちゃかわいい女性でびっくり。仕事の顔とプライベートでの顔はきっちり分けているそうで、正直惚れました」(29歳/企画営業)

◎LINEでのしおらしい態度

「一緒にいるときは憎まれ口をたたいたり、キツいことを言ってきたりもする女友達がいます。ある日、家に帰ってからLINEで『今日は言いすぎた。ごめんね』とフォローしてくれて。『あれ、いつになくしおらしくてかわいいな』と感じて以来、気になる存在になっています」(27歳/飲食店勤務)

カップル間のツンデレ、同僚や女友達のツンデレなど、男性はいろいろな場面で女性のツンデレな言動にグッときているようですね。つまりみなさんはその気になれば、今日からでもツンデレな振る舞いを取り入れ、好きな人をキュンとさせられるのです。

ツンデレな言動を恋愛に活かすコツ

ご紹介したように、ツンデレな女性は男性を惹きつける魅力をたくさん持っています。ただし、アニメの登場人物など、架空のキャラの言動をそのまま真似するのはリスキー。誇張された表現なので、ツンな態度もリアルではただの感じの悪い人になってしまう恐れがあります。

恋愛にツンデレを取り入れるには、ツンツンというより、やりすぎない程度にクールなイメージ作りをするほうが現実的。そして、ここぞというときにはとびきりかわいらしく素直な感情表現ができるように意識しておくといいでしょう。

ツンデレをセルフイメージの演出に取り入れて

ツンデレな女性の魅力や特徴、男性に人気の理由などをご紹介してきました。アニメや漫画といった2次元の世界で大人気のツンデレというキャラクター。モテるポイントは、不器用さと素直さのギャップや攻略したくなるミステリアスさだとわかりましたね。

そして「彼女がこんな表情を見せるのは俺だけ」と特別感を持たせるのも大切です。恋愛に活かす際は、ぜひそのポイントをセルフイメージの演出に取り入れてくださいね。

 

プロフィール

musubi

広島市在住の一児の母、アラサーライターです。美大出身で音楽もやっているため周囲は自称アーティストのこじらせ人だらけ。自身も人のことは言えないこじらせっぷり&大酒飲みでやらかしたことは数知れず、黒歴史多数。ひねくれているのか潔癖なのかわからない恋愛観と共に紆余曲折を経て、現在は幸せな結婚生活へとたどり着きました。おもしろエピソードにはこと欠かないので、記事に生かしていけたらと思います。

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集