2021.02.21 15:50

カップルがマンネリ化する理由とは?マンネリの危険な兆候を考察

Loading
マンネリ

カップルって関係が長続きすると、大なり小なりマンネリを感じるようになりますよね。その結果、自然消滅することもあるし、“別れてないだけ”という状況がズルズル続く場合もあります。

そういう事態は、できれば避けたいところですが、これも意外と難しいんです。マンネリ化したカップルにおける危険な兆候とは?そして、どうすればマンネリ化を防げるのか。こちらについて考えていきましょう。

【もくじ】

★そもそも、マンネリ化する理由とは?
◎徐々にモチベーションが下がる
◎時間と共に愛情表現がルーティン化
★マンネリ化したカップルの危険な兆候
◎「好き」と言う頻度が減ってくる
◎愛情表現をあまりしなくなる
★効果的なマンネリ解消法はある?
★マンネリを完全打破するのは難しい

そもそも、マンネリ化する理由とは?

まずは、恋人との関係がマンネリ化するそもそもの理由について書きますね。これはもう単純に2人の時間が長く続いたことで刺激を感じられなくなり、関係性の鮮度がなくなるから。

◎徐々にモチベーションが下がる

いくら相手が好きでも「出会った頃と同じ熱量でデートをするのがしんどくなったなぁ」と感じる瞬間はいずれ訪れます。長い時間、一緒に歩んでいく場合、彼氏もあなたもどんどん若さを失い、物事へのモチベーションも下がっていくのは当然です。

あれこれやろうにも気持ちがついてこない状況が増えていき、最低限の愛情表現で手いっぱいになっちゃうんですよね。

◎時間と共に愛情表現がルーティン化

実は僕も、彼女ができると最低3年は付き合うタイプです。そのせいでやっぱり時間と共に愛情表現がルーティン化してしまい、刺激が乏しくなります。「これじゃダメだな」と思っても、身体は若くないから改善も難しいというか、その気力が湧かないことも増えてきました。

今の彼女とは今年で5年目になるのですが、なんと昨年は1回しかエッチしませんでした(遠距離恋愛だからというのもあるけど)。大切に思う気持ちは失っていないものの、刺激も熱量も年々下火になっているのは確かです。

マンネリ化したカップルの危険な兆候

では、具体的にどういう傾向が見られると、カップルは危険水域になってしまうのか。これについて説明していきましょう。

◎「好き」と言う頻度が減ってくる

僕のこれまでの恋愛を振り返ると、やっぱりお互いに「好き」と言い合う頻度が減ってくると、いよいよかな?という気がします。恋愛はとにかく、付き合いたてが一番鮮度が高く、時間が経つうちに馴れてマンネリカップルになっていきます。

愛情も気持ちも有限。無尽蔵に湧き出るわけではありません。いずれは鬱陶しくなるものです。こう書くと元も子もないのですが、正直なところ、恋心だけでは長続きしないですよね。

◎愛情表現をあまりしなくなる

相手を大切に思う心は失っていなくても、どうしても恋人を前と同じ熱量で愛することは難しくなります。一緒にいても、別にキスやハグをしなくてもいいかなと思うようになったり。少なくとも、僕や僕の男友達の多くはそうです。

「そんなことはない!俺は今の彼女にずっと愛情表現をし続ける」と主張する男性もいるにはいます。が、そういう奴って大抵、僕より早く別れていますね。すぐに恋人を変える男性には、5年も6年も1人の彼女と付き合う僕が体感してきたマンネリは理解できないでしょう。

手つなぎデートをして、イチャイチャして、なんてことを何年も同じ相手と繰り返せる人は一握り。マンネリ化は、ほぼ全ての恋人たちに訪れる最後通牒です。

効果的なマンネリ解消法はある?

しかし、関係のマンネリ化を防ぐというか、その進行を遅らせる方法もないわけではありません。これについてもちょっと書きたいのですが、基本的に数年付き合った相手との間には、愛情もですが“情”も湧きます。

この“情”って意外と大事で。腐れ縁みたいな感じで、愛情表現は少なくなってもお互いを想う気持ちで通じ合うことは珍しくないんですよね。

特徴的なのが「この人は私がいないとダメ」という思考回路に行き着く人です。その時点で純粋な恋愛ではなくなっていますが、関係が変わってお互いに欠かせない存在と認識し合うようになることがあります。

そうなった2人は割と長い時間、一緒にいても苦ではなくなる場合もあるのです。恋心が下火になっても、お互いに人としての相性がいいから彼氏彼女でいられるという状況ですね。そこまでの関係を作れれば、長続きはするでしょう。ただ、これも完璧にマンネリ化を防ぐことにはつながりません。

マンネリを完全打破するのは難しい

というか、マンネリ化せずに長い間、楽しくデートしているカップルって、みなさんは見たことがありますか?正直、僕はありません。

そりゃ、対外的にはおしどりカップルを装って、愛情表現しているアピールをする年季の入った恋人同士はいます。でも、そういう人もちょっと油断すると普通に相手の悪口とか言ってますからね。

「刺激がない」とか言って浮気する人もいるし「毎日のLINEも半ば義務感でやってるようなもの」と辟易している人もいます。マンネリの解消って、根本的には焼いた肉を生肉に戻すレベルの無理難題。まっさらな関係に戻して、ウキウキ、デートをするなんてことは難しいでしょう。

いつだったか、誰かが、恋愛の賞味期限は3年程度と話していました。そして、大半の恋人たちは付き合っても別れます。付き合った瞬間は「ずっと2人で同じ時間を大切にしたいね」などと言いながらデートしていたのに、です。

恋人同士が結婚しても、不和の後に離婚することも珍しくありません。恋愛は長生きさせるのが、とにかく難しいってことですね。

マンネリ化しないように、普段から頭を使って相手と向き合う必要があるのかもしれませんが……。気楽に付き合うほうが意外と長続きすることもあるのが皮肉なところですよね。

 

プロフィール

松本 ミゾレ

1984年7月2日生まれ。2013年頃よりフリーライターに。 複数の恋愛系コラムに寄稿しつつ、最近では就活系サイトでも連載中。 主にネットニュースサイトや読み物アプリの執筆で生計を立てている文筆業。 好きな動物は猫。宮崎県出身。腰痛持ち。

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集