2021.01.09 13:50

結婚相手を選ぶコツ!既婚者が語る、失敗しない選び方のポイント

Loading
kekkonaite

結婚相手には、どんな条件を求めますか?容姿や収入などの条件面もさることながら、尊敬できる人、優しい人がいい!など、理想はふくらむばかりですよね。

今回は、20代~30代の既婚者に、結婚相手を選んだ決め手や、大切にしたほうがいいこと、妥協しても大丈夫なことを聞いてみました!これを見れば、結婚相手選びは失敗なし!? 経験者に学びましょう!

【もくじ】

★自分にマッチした結婚相手の見つけ方
◎結婚相手と恋人では選び方が違う?
◎好きな人と結婚して幸せになれるのか
◎結婚を意識した相手との付き合い方
★既婚者は語る!結婚相手の選び方
◎幸せをつかむには?確認したいポイント
◎相手の家族関係をしっかり見る
◎おすすめは一緒にいて楽な人
◎信頼関係を築ける
◎将来のプランが似ている
◎結婚相手に選んではいけない男性はこんな人
★結婚相手と出会うには?
◎どこで出会えばいい?
◎お見合い
◎結婚相談所
◎友人・知人の紹介
◎マッチングアプリを試す
◎いい出会いを見つけるには?
◎結婚アドバイザーに相談する
◎占いで解決
★あなたは結婚相手として見られている?
◎男性が結婚相手として意識する女性の特徴
◎占いで彼の気持ちを知る…結婚相手として見ている?
★結婚相手を決める上で妥協していいこと、いけないこと
◎結婚前に確認しておきたいポイント
◎妥協してもOKだった条件
◎妥協して失敗だった条件
★幸せな結婚に備えて、求めるものを明確にしておこう

自分にマッチした結婚相手の見つけ方

出会いの数自体は多くても、「自分にマッチした出会い」と考えると、そうでもない…という人も多いはず。ここでは、自分とピッタリな結婚相手の見つけ方をチェックしていきます。

◎結婚相手と恋人では選び方が違う?

「恋人を選ぶときは、見た目を重視していました。彼氏がイケメンだと一緒にいるだけですごく楽しいし、自分にとっては価値があることだったんです。じゃあ、ルックスのいい人と結婚したのかというと、そこは別。結婚するときは年収や貯金額、居心地のよさを重視して、結局ルックスは度外視でした。恋人選びはその瞬間を楽しめる相手探しで、結婚相手は長距離走を一緒に走れる人を探す感覚でしたね」(26歳/通信事業)

将来を考えられる男性としか付き合いたくない!という人もいれば、コメントのように恋人選びと結婚相手選びは別!といって、独身時代のお付き合いを楽しむ人もいるようです。どちらが正解とは言い難いものの、「結婚相手選びで失敗したくない」との本音は、どちらにも共通しています。

◎好きな人と結婚して幸せになれるのか

「よく『結婚は2番目に好きな人とするべき』みたいなことを言いますよね。私の姉がまさにそのタイプ。本当は旦那さん以外に好きな男性がいたけど、公務員だからという理由で今の旦那さんを選んだんです。姉曰く『結婚してからは、加点方式で旦那のことを好きになってる』そうですよ」(25歳/建材メーカー)

好きな人と結婚したのに、一緒に生活するうちに相手の嫌な部分が見えてきてウンザリ…なんてパターン、実は多いもの。それに比べ、そこまで好きじゃない人と結婚すると、結婚後にどんどん相手を好きになっていくこともあるみたいです。

大好きな人=自分にマッチした結婚相手とは限りません。好きなわけじゃないのに、なぜか気になるという人にも目を向けてみるといいかも。

◎結婚を意識した相手との付き合い方

「職場の先輩は、29歳のときに付き合った彼氏に『私が30歳になるまでに結婚するかどうか結論を出して!結婚する気がないなら別れましょう』と、付き合った当初に宣言したそうです。それがよかったのか、無事、彼と結婚。自分から結婚の話を出すのも効果アリなんだなって勉強になりました」(26歳/ホテル勤務)

彼にどう結婚を意識させるか、結婚の話を切り出させるにはどうすればいいのか…このへんは、女性にとって悩みがつきない部分です。今付き合っている彼がいるなら、思い切って自分から結婚の話を切り出してみるものアリなのかもしれません。

もちろんタイミングや彼との関係性によっては成功にも失敗にも転びそうですが、何もせずにヤキモキしているよりはスッキリするかもしれません。

既婚者は語る!結婚相手の選び方

◎幸せをつかむには?確認したいポイント

幸せな結婚生活を送るには、相手の職業や性格、年齢や容姿など、譲れない条件がたくさんありますよね。ここでは、既婚者に聞いた確認しておきたいポイントを見ていきます。

◎相手の家族関係をしっかり見る

「彼の家族については、結婚を決める前に絶対知っておくべきです!優しいうえに、大企業でバリバリ働いている今の旦那からプロポーズされ、迷わずOKしました。ところが、挨拶で彼の実家を訪れてびっくり。彼の両親はいい人だったけど、既婚の姉3人が勢ぞろいして、私を試すような意地悪な質問ばかり!プロポーズに浮かれていたけど、彼の家族を見て一気に夢から覚めました」(29歳/化粧品販売)

結婚後は、自分もその一員になる彼の家族。ときには義実家との関係が原因で、不仲や離婚に至ることもあるほど、重要なポイントです。彼には小さい頃の話や、現在の実家との関係などをそれとなく聞いておきましょう。

可能であれば、付き合っている段階で会ってみるものアリ。後から「この家族は無理」なんてことのないように、チェックして。

◎おすすめは一緒にいて楽な人

「若い頃は『かわいい自分』や『素敵な自分』を彼に見てほしいと思って頑張っていました。けど、今の旦那と出会ったのは、仕事のストレスを発散させるために立ち寄った居酒屋で、酔っぱらってるとき。ストレスで荒れてる私を笑って慰めてくれて、なんていい人なんだ!と思いました。出会いが最悪なコンディションだったので、一緒にいるのがすごく楽!結婚するなら、無理なく一緒にいられる人がいいですよ」(32歳/生命保険会社)

恋愛に必要なのが瞬発力だとしたら、結婚に必要なのは持久力。無理して自分をよく見せなければいけない関係だと、長く続けるのは困難です。素の自分を見せても受け止めてくれる相手が安心ですね。

◎信頼関係を築ける

「うちの旦那は愛想がいいほうじゃないけど、嘘はつかない人です。プロポーズの言葉は『貯金はないけど借金もない。浮気は絶対しないから俺と結婚して』でした。その言葉通り、本当にお金はなかったけど、2人で助け合いながら幸せに暮らしています。いいことも悪いことも隠さず話してくれるので信頼できるし、私もそれに応えるべく誠実に生きてます」(33歳/ヨガインストラクター)

生きていれば、いいことも悪いことも起こるもの。そんなときに、包み隠さず打ち明けてくれる人とは、信頼関係を築けるでしょう。特に結婚生活では、お金や人間関係のことでトラブルになる夫婦も多いのだとか。彼は本当に誠実な人か?結婚前に見極めてくださいね。

◎将来のプランが似ている

「結婚前に付き合っていた彼氏は、奥さんには専業主婦になってもらって俺が稼ぐ!ってタイプ。でも私は、結婚しても仕事を続けたいと思っていました。お互いのプランが違いすぎてうまくいかず。今の旦那は私の自由にさせてくれるし、将来のプランも似ているので、すごく楽です」(31歳/デザイナー)

結婚すると、子ども、マイホーム、親の介護や自分たちの老後の生活…と、たくさんの選択や決断を迫られるシーンを迎えます。そんなときも、結婚相手と将来のプランが似ていると安心です。彼が将来どんな生活を望んでいるのか、聞いてみてくださいね。

◎結婚相手に選んではいけない男性はこんな人

理想の結婚相手像がなんとなくイメージできたところで、既婚者の「こんな男性はNG!」という意見も確認しておきましょう。

「会話にやたら『母親』が出てくる男は要注意。マザコンの可能性アリです」(28歳/鍼灸師)

「『俺は環境に恵まれていない』が口癖だった男友達は、結婚後も転職を繰り返して、収入も不安定。奥さんは大変そうです」(29歳/営業事務)

「スマホを隠す、触らせようとしない、彼女の前では電話に出ない男は、怪しい。女性関係をチェックしたほうがいいと思う」(30歳/看護師)

「義兄は仕事を理由に、家事も育児も全然手伝いません。収入はいいみたいだけど、姉がかわいそう」(26歳/食品メーカー)

マザコン、亭主関白、浮気性、すぐに仕事を辞める…確かにどのタイプも結婚したら大変そうですね。

結婚相手と出会うには?

◎どこで出会えばいい?

結婚相手と出会うには、どこに行けばいいのでしょうか。今どきの出会いの場をチェックしていきましょう。

◎お見合い

お見合いなんて昔話でしょ…なんて思われるかもしれませんが、今、お見合いが再注目を浴びているんです。お見合いは、きちんとしたプロフィールをもとに、仲介に入ってくれる人や業者を通して異性と出会うシステム。

客観的に見て、この男性とこの女性は合いそう!と判断された末にお見合いに至るため、成功率が高いんです!昔のように堅苦しい作法なしのお見合いもあるようなので、ぜひ選択肢に入れてみてくださいね。

◎結婚相談所

数々の男女の結婚をプロデュースしてきた「結婚のプロ」の手を借りることができるのが、結婚相談所です。会費を払って入会し、合いそうな人を紹介されたり、自分で気になる相手をオンライン検索したり。結婚相談所のスタッフがしっかりサポートしてくれるので、プロフィールの添削やデートを成功させるためのアドバイスをもらうことも可能。1人で婚活するのに疲れた…という人は、頼ってみるのもいいでしょう。

◎友人・知人の紹介

自分のことをよく知っている友人や知人からの紹介なら、自分とマッチする男性に出会えるかもしれません。まずはLINEだけでも交換して、気が向いたら会ってみるのもよし。1対1が苦手なら、友人・知人も含めてグループで会うのもいいでしょう。お見合いや結婚相談所に入会するよりも、カジュアルにトライできます。

◎マッチングアプリを試す

今や、出会いはオンラインで探す時代。会員同士でプロフィールを検索し、お互いに気になったらやりとりができます。いかにも現代的な出会い方ですが、結婚に至るカップルも多いのだとか。既婚者もいるのでは?などと不安に思う場合は、独身証明書を提出する必要がある婚活アプリを選ぶのもよさそう。まずは登録して、どんなものか見てみてはいかがでしょう。

◎いい出会いを見つけるには?

結婚相手の見極め方や出会いの場所について書いてきましたが、実際のところ、いい出会いを見つけるために、今から何をすればいいのでしょうか?ここでは、ぜひ頼ってみたい項目をご紹介します。

◎結婚アドバイザーに相談する

上で述べたように、結婚相談所では数々の結婚を成立させてきたプロ「結婚アドバイザー」の手助けを得ることができます。結婚アドバイザーは、結婚相談所の他にも個人で開業している人もいて、オンラインで相談できるサービスもあるようです。デリケートな恋愛の話題も、プロだからこそ安心して相談できるはず。

◎占いで解決

古来より、人は重要な決断をしたいとき、悩み事があるときに占いで解決してきました。対面鑑定を受けたり、電話占い、チャット占いを利用したりすると結婚に向けた出会いのヒントをもらえるかもしれません。占いサイトの利用や、占い師によるLINEライブ、インスタライブなどへの参加もおすすめです。

あなたは結婚相手として見られている?

今、気になっている男性や、交際している彼は、あなたのことを結婚相手として見ているのでしょうか。以下の項目をチェックしてみましょう。

◎男性が結婚相手として意識する女性の特徴

どんな女性を「結婚相手」として意識するのか、男性に聞いてみました。

「話が合う人がいいですね。話が合うってことは、価値観も合うと思うので」(29歳/銀行員)

「仕事で失敗したときとか、風邪をひいてしんどいときなど、カッコ悪い姿を見せてしまっても受け止めてくれる女性がいいな」(28歳/自動車販売)

「気分の浮き沈みが激しい子はちょっと苦手。精神的に落ち着いている人は、安心してずっと一緒にいられる気がします」(27歳/SE)

「自分以外の人と話している姿をチェックしています。自分の前でだけいい子でいるような女性ではなく、誰とでも分け隔てなく接することができる女性が理想です」(29歳/飲食業)

◎占いで彼の気持ちを知る…結婚相手として見ている?

「私と結婚する気あるの?」と、彼に聞くのって相当な勇気が必要ですよね。そんなときは、占いで彼の気持ちを探ってみるのもアリ。

恋愛×占いがテーマの女性向けサイト「ココロニプロロ」には、人気占い師の占いを体験できる、恋愛や結婚の占いがたくさん掲載されています。ちょっと人には話しにくいセンシティブな話題も、オンラインなら気軽にトライできそうですね。

【おすすめ無料占い】

☆マドモアゼル・愛が読み解く「結婚につながる出会い」【無料占い】
日本を代表する西洋占星術者、マドモアゼル・愛があなたの結婚について占います。ホロスコープから読み解くあなたの「結婚」はどのような形を描いているのでしょうか?自分の知らない相手?もう出会っている?ぜひ占ってみてください。

☆結婚数で占う あなたに訪れる「結婚相手との運命的な出会い」【無料占い】
「結婚数」それは生まれ持った結婚との距離を示す数字。あなたの結婚数をもとに訪れる結婚相手と運命的な出会いをどのように果たすのかを占います。

結婚相手を決める上で妥協していいこと、いけないこと

理想ばかり高くなり、結婚できそうにない!と迷える女性もご安心を。結婚相手を決める上で、妥協してもOKな項目もあるんです。ここで詳しく見ていきますね。

◎結婚前に確認しておきたいポイント

以下の項目のうち、自分が結婚相手に求めるものを重要な順に整理しておきましょう。

・お金
いきなりお金のことを考えるのは難しいかもしれませんが、結婚生活を送る際に絶対に欠かせないものです。収入や将来性、貯金額などは結婚前に確認しておきましょう。

・容姿
生まれ持った顔立ちもそうですが、ファッションセンスや、身だしなみに気を遣えるかどうかもチェックしておきたいポイントです。

・家族関係
家族との仲は良好か、きょうだい構成は?将来的に彼の実家に帰る予定の有無、なども確認しておくと安心です。

・将来のプラン
転勤や転職の可能性、親の介護の予定、マイホームや子どもに対する希望なども、すり合わせておくといいでしょう。

◎妥協してもOKだった条件

「結婚相手には容姿を求めなくても大丈夫です!イケメン好きだったけど、結婚相手に選んだのはお世辞にもイケメンとは言えないクマさんみたいな人。でも幸せです!」(29歳/美容師)

「結婚する時点での貯金額はそこまで気にしなくても大丈夫かも。旦那は貯金ゼロだったけど、2人で一生懸命働いて、今年マイホームも手に入れました」(34歳/薬剤師)

「転勤族とは結婚したくないと思ってたけど、旦那は転勤がある人でした。でも、いざ転勤生活をしてみると結構楽しくて!全国に友達ができたし、彼と結婚してよかったかも」(32歳/パン屋勤務)

◎妥協して失敗だった条件

「浮気グセがある人はやめておいたほうがいいですよ。うちも過去に浮気されたことがあったのに『心を入れ替えるから、信じてついて来てほしい』とプロポーズされて結婚。けど、スマホを見ると怪しいLINEがたくさん出てくるので、たぶん一生直らないですね」(33歳/医療事務)

「彼が長男で親が会社を経営ているのが気にかかっていました。でも当時はずっと会社員の予定だったので結婚したんです。5年後、義父が引退するのを機にやっぱり会社を継ぐことに。義両親との同居も始まって、なんだかだまされた気分です」(36歳/自営業)

幸せな結婚に備えて、求めるものを明確にしておこう

なかなか理想の結婚相手に出会えない人も、彼氏が結婚を本気で考えているか不安な人も、まずは、焦らず落ち着いて。

人にはそれぞれ、ベストなタイミングがあるものです。いつそのときが来ても大丈夫なように、自分が結婚に求めるものを明確にしておきましょう。

 
tomo

プロフィール

tomo

大手企業で営業・事務として働きながら結婚、出産、職場復帰を経験。ワーママライフに悪戦苦闘しつつ、フレキシブルな働き方を求めてライターに転向。20代30代と2度の大病を乗り越え、少々ぶっ飛んだ悟りの境地に到達。と思いきや、日々つまづきまくりのまだまだ修行中アラサーです。これまで出会ったおもしろキャラや、山あり谷あり人生がライティングの糧となっている今日この頃。仕事に恋に悩める乙女たちに、若き日の自分を重ね、エールを送ります。

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集