2021.01.07 17:45

浮気しやすい人の特徴、浮気の理由…あなたの恋人は大丈夫?浮気の見抜き方も

Loading
浮気現場を見つけてしまった女性

浮気をせずにパートナーに一途な人がいる一方で、何度ケンカになっても浮気を繰り返す人も…。この差はいったい何なのでしょうか?

今回は浮気しやすい人の特徴をはじめ、浮気をする心理、浮気を見抜く方法などをまとめてご紹介します。パートナーの浮気癖に悩んでいる方や、何としてでも浮気を見抜く方法を身に付けたい方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

【もくじ】

★浮気する人の特徴
◎浮気しやすい男性の特徴5つ
◎浮気しやすい女性の特徴5つ
女性より男性のほうがバレやすい?
★なぜ浮気するのか?男性の本音
◎男性が浮気する理由(男性心理)
◎浮気されないために!浮気を予防する方法
★浮気を見抜く方法
◎SNS…浮気相手の匂わせ投稿
◎スマホを手放さない
◎普段の行動・態度
◎甘えるのが苦手
★浮気調査ってどうなの?
◎探偵に依頼する場合
◎スマホアプリ
◎自分で現場を押さえる?
★そもそも浮気とは?浮気の定義
◎浮気の定義
◎浮気と不倫の違いは?
◎未婚でも慰謝料は請求できる?
★実録!浮気の制裁

浮気する人の特徴

幸せそうに見えるカップルでもパートナーの浮気に悩む人は少なくありません。浮気をしやすい人にはある一定の特徴が見られます。それがどんな特徴を指すのか、男女別に見てみましょう。

◎浮気しやすい男性の特徴5つ

女性にきさくに話しかける男性

1.女友達が多い
浮気しやすい男性の交友関係は「浅く広く」であることが多いです。一人の女友達を大切にするよりも、十人の女友達とまんべんなく付き合う。出会いの数も種類も豊富となると、最初は浮気をするつもりがなくても、色々な女友達と交友を深めていくうちに「あわよくば…」と浮気心が芽生えてしまうのです。

2.お金に余裕がある
自由に使えるお金があるということは、浮気に使えるお金があるということです。食事はもちろん、バーやカフェなどのちょっとした出費も「ここは俺が出すから」と見栄を張って贅沢三昧。夜のホテル代ももちろん気前よく出してくれます。

男は好きな女性の前ではカッコつけたいもの。たとえそれが浮気相手であっても、気前よくお金を使う姿を見せつけて自己陶酔に浸っているのです。

3.細かいことによく気が付く
一言でいえばマメな男性ほど浮気に走りやすいです。大切な彼女との記念日や誕生日は忘れずに一緒にお祝いしてくれる…とても浮気できる要素など見つからないと思いますよね。

しかし彼女に対してマメな男性は、他の女性、つまり浮気相手に対しても同じようにマメなのです。またメールやLINE、着信履歴などの浮気の証拠となるものもマメに消去するため、なかなか尻尾を見せないといった特徴もあります。

4.性欲が強い
「頭と下半身は別だから」と浮気を繰り返す男性はよく言います。呆れてしまうような言い訳ですが、つまり一人の女性では満足できないということです。

男性はそもそも子孫繁栄という本能が強いですが、浮気を繰り返す男性の場合は、とくにこの本能が人一倍強い傾向にあります。
頭では「浮気は悪いこと」と分かっていても、彼女以外の可愛い女性を目の前にすると下半身が我慢できなくなってしまうのです。

5.自分に自信がある
ナルシストな男性ほど浮気をする確率も高まります。自分に自信がある、すなわち「女なんて俺が言い寄ればあっという間に落ちる」と考えているからです。

ショーウインドー等鏡に映った自分の姿をじっくり見ているようなら8割以上、自分に自信があるタイプ!言葉にしなくても「女はちょろい」と隙を見て浮気に走る可能性大です。こういった男性は「寄ってくる女が悪い」と反省をせず開き直ることも少なくありません。

◎浮気しやすい女性の特徴5つ

1.寂しがりや
寂しい気持ちを埋めるために浮気をしてしまう女性は少なからずいます。「パートナーが構ってくれないから」「付き合い始めより愛情が薄れていると感じる」「彼氏といても幸せを感じられない」と、浮気の理由を正当化しようとするのです。また、こういった女性は身体よりも心の繋がりを重要視している傾向があります。

2.頭の回転が速い
頭の回転が速い女性が皆浮気をするとは限りませんが、反対の言い方をすれば不器用で要領の悪い女性は浮気をしてもすぐにバレてしまいます。

つまり浮気しやすい女性の大半は頭の回転が速く、浮気の証拠隠滅には細心の注意を払って事に及びます。さらにこれ以上深入りするとパートナーにバレそうだな…と感じたときは浮気相手と会うのを控えるといった対策も万全です。

3.聞き上手
聞き上手な女性に惹かれる男性は多いです。女性側もどんな姿勢で相手の話を聞けばいいのかポイントを熟知しています。そのため男性側が「今度デートしようよ」と誘ってきた場合、女性も断れず浮気へと発展…なんてことはよくある話なのです。

聞き上手は性格美人であることが多く、本命の彼氏もまさか自分の彼女が浮気をしているなんて微塵にも思わないのだとか…。

4.飽きっぽい
一つのことに集中するのが苦手。トレンドアイテムはすかさずチェック。仕事や趣味が長続きしない。このように「飽きっぽい」と言われる女性ほど浮気に走りがち。恋愛においても一人の男性を長続きしない傾向にあります。

しかし別れ話を切り出す勇気もなく、気が付けば浮気相手が三人、四人、五人…と増えていることもあるのです。

5.過去の恋愛を引きずりがち
元カレが忘れられない…未練を引きずっている女性ほど浮気の可能性は高め。今はSNSでいくらでも人と繋がれる時代なので、元カレと連絡を取ろうと思えば取れてしまいます。

一度は好きになった相手という要素も相まって、恋の炎が再びメラメラしてしまう、なんてことは珍しくありません。「あのときは幸せだったな」と過去の思い出に浸って浮気にはまってしまうでしょう。

◎女性より男性のほうがバレやすい?

男性と女性の浮気なら、一般的には男性の浮気のほうがバレやすい傾向にあります。女性は浮気をするとき、綿密に計画を立てられる上、パートナーの前でも堂々としていられます。

一方男性はその場限りの嘘を付くことしかできず、挙動不審な態度をごまかし切れず、結果としてバレてしまうことも多いよう。女性の浮気がバレる確率は5%未満と言われているのに対し、男性の浮気がバレる確率は20%以上と、この確率から見ても明らかですね。

なぜ浮気するのか?男性の本音

男性の浮気がバレやすいことが分かっているのに、それでも浮気を繰り返す理由は何なのでしょうか。今度は浮気をする男性の本音に迫ってみたいと思います。

◎男性が浮気する理由

1. 寂しい
彼女に構ってもらえず寂しい、だけど寂しいなんて口にしたら嫌われるのではないか…そんな葛藤の末に浮気に走ってしまうケースです。女性は「会えなくて寂しい」と素直に言えますが、男性の場合「寂しい」なんて言うのは女々しい感じがして嫌だと思う男性は多くいます。

大好きな彼女に会えずに悶々としているところ、魅力的な女性が現われるとついなびいてしまうようです。

2.パートナーに不満がある
パートナーとの関係に不満があるときほど、気持ちは薄れてしまうもの。普段は何とも思っていなかったはずの女友達や同僚が不思議と魅力的に映ってしまいます。そんな折に相手から「前から好きでした」なんて言い寄られると、コロッと気持ちが行ってしまう悲しい男の性です。

3.彼女に飽きた、マンネリ
単純に今の彼女に飽きてしまった、セックスレス歴が長く関係もどことなくマンネリ。そんなときほど刺激を求めて他の女性と火遊びに走ってしまう傾向も多く見られます。最初は遊びのつもりでも浮気のスリルが忘れられず、その後も浮気を繰り返してしまうようです。

4.相手の頼みを断れない
「据え膳食わぬは男の恥」という言葉を知っていますか?これは「女の方から言い寄っているのに断るなんて男は恥だ!」という意味。

浮気の言い訳に使われる言葉で、何とも呆れてしまうのですが、本命がいても別の女性から言い寄られて断れない男性は少なくありません。「今晩だけ一緒にいて」と言われて断ろうにも断れない…その結果として浮気に発展してしまうのです。

◎浮気されないために!浮気を予防する方法

これらの男性心理を理解した上で、浮気を予防するには、男性の動きを観察しておくことです。「寂しい」「不満がある」「マンネリ」は女性側にも非がないとは言い切れません。

些細なケンカのときに言いすぎてしまっていませんか?デートやセックスがワンパターンになっていませんか?これらを考えた上で浮気をされないためにも予防線を張っておきましょう。

また「断れない」心理は明らかに男性が悪いです。これを予防するには、断れない性格をこちらも利用すること。「もし大切な○○君(彼)が浮気なんてしたら私立ち直れないな。絶対に浮気しないでね」と相手の心に訴えるのがポイント。可愛い彼女のお願いを断れるはずがありませんからね。

浮気を見抜く方法

知らず知らずのうちに浮気をされていたなんて絶対に嫌!そんな方のために、ここでは浮気を見抜く3つの方法をご紹介します。

◎SNS…浮気相手の匂わせ投稿

まず一つ目の見抜き方はSNSをチェックすること。パートナーの交友関係で怪しい相手を見つけたら、その人自身の投稿をチェックしましょう。

たとえばパートナーが「表参道で仕事」と言っていても、怪しいと思われる相手のSNSの同時刻に「表参道でランチ」と二人分の食事を匂わせ投稿していたら…限りなく可能性は黒に近いと言えるでしょう。

◎スマホを手放さない

スマホは浮気の証拠がふんだんに詰まったブラックボックスのようなもの。それをパートナーがいつでも見られる所に野放しにしておくはずがありません。

トイレやお風呂に持ち込むのはもちろん、電話が鳴っても出ないで一人のときにかけ直す、寝る直前まで一瞬たりとも離さない…となればスマホの中に見られたくない秘密がある恐れ大です。

◎普段の行動・態度

本人は普通にしているつもりでも、普段と違う行動や態度から浮気の証拠を掴めるケースがあります。意外と多くみられるのが「急に優しくなる」だそう。

記念日でもないのにプレゼントを買ってきたり、やたらと家族サービスに精を出すようになったりと。これは浮気している本人からしたら「後ろめたいから罪滅ぼし」の心理が働いている状態です。

浮気調査ってどうなの?

「浮気しているの?」と本人に聞いたところで尻尾を出さないケースがほとんど。確固たる証拠がなければ本人は反省すらせず、浮気を何度でも繰り返すでしょう。

より確実に浮気の証拠を集め相手に反省させたければ、より本格的な浮気調査を利用すると良いかもしれません。ここではどんな浮気調査があるのかご紹介します。

◎探偵に依頼する場合

浮気調査と聞いてすぐ頭に浮かぶのは「探偵」の存在ではないでしょうか。探偵に浮気調査を依頼すると、依頼主の希望に沿った形で浮気の現場を抑えてくれます。

探偵に依頼する時点でほぼ黒だと決まっているものなので、離婚して慰謝料請求できるように依頼するケースがほとんどです。ただし中には高額な報酬を払ったにもかかわらず、誠実な対応をしてくれなかったというトラブルも報告されています。浮気調査を頼む場合は何十万、調査が長引けばその分報酬も上乗せされるので、よく考えた上で依頼するようにしましょう。

◎スマホアプリ

子育てや自分の仕事で忙しく、なかなか浮気の証拠を掴めない場合は、証拠を集めるアプリに頼るのも一つの手段。GPS機能を付けておけば相手の現在地を把握することができます。

最近のアプリは精度が高く、画像や動画の閲覧や通話履歴の確認をアプリでできるものも。自分が知りたい情報をまとめた上で、アプリを利用するのがポイントです。

◎自分で現場を押さえる?

探偵を雇う金銭的余裕がなく、スマホアプリだとパートナーにバレないか心配…そんな方はいっそのこと自分で現場を押さえるのが手っ取り早いかもしれません。

この方法だと相手の行動に対して張り込みができる時間的余裕が必要となりますが、パートナーに浮気の現場を押さえられたら認めざるを得ないでしょう。離婚時の大切な証拠にもなるので、現場を画像や動画で保存したら、別のメモリーにもコピーしておくのをおすすめします。

そもそも浮気とは?浮気の定義

手を繋いだら、身体の関係をもったら、いやいや二人きりの食事もアウトでしょ、と浮気のボーダーラインは人によって様々。ここでは集めたデータを元に、浮気の定義や不倫との違いをまとめてみました。

◎浮気の定義

手を繋ぐ、キスをするなどは、相手のことが好きでなければできない行為なので、ここのラインを浮気と考える人が多いようです。

一方、二人きりで食事をするのは社交辞令や、誰にも言えないような相談にのっていたというケースもあるし、そのときの状況によって浮気かどうか変わってきます。ともあれ、少しでも相手に好意を寄せていればアウトだと考えていいでしょうね。

◎浮気と不倫の違いは?

よく聞かれるのが「浮気」「不倫」のそれぞれの違いです。どちらもパートナーを裏切る行為に変わりありませんが、法律の上では少しだけ異なるようです。「不倫」は結婚している人が、伴侶以外の相手と肉体関係をもった時点で不倫となります。不貞行為であり、離婚へと発展する可能性がある法律違反です。

反対に「浮気」は結婚の有無にかかわらず起こるもので、とくに法律違反となる事案はほとんどありません。浮気は反省している様子が見られたら許すケースがほとんどですが、不倫の場合は慰謝料請求の問題もあるので長引くのが大半です。

◎慰謝料を請求できるの?

それでは未婚で、パートナーと事実婚の状態であったり、結婚前の婚約前であったりした場合はどうなるのでしょうか。夫婦ではないのだから、パートナーに浮気(不倫)されても泣き寝入りするしかない…と諦める必要はありません。

婚約や事実婚の状態であっても慰謝料は請求できるので、制裁を加えることは可能です。ただし通常の夫婦関係に比べると条件が必要となってくるので、弁護士や法に詳しい人に聞くようにしましょう。

実録!浮気の制裁

最後に、女性たちが実際にしたという「浮気の制裁」をご紹介します。

・浮気相手が職場にいることを知り、寝ている間に旦那の髪の毛を切った
・旦那のパンツを洗ったふりをして洗わずに履かせ続けた
・お風呂のお湯をしばらくぬるい温度に設定した
・ワイシャツ全部生乾き
・パンツを全部アニメキャラにすることで浮気防止
・浮気相手にも慰謝料請求。さらに浮気相手の彼氏にもバラした
・離婚するつもりで金目の家財を全部引っ越し先に持っていった
・クレジットカードやキャッシュカード、通帳など全部没収した

ちょっと怖いけれど、想像すると笑えますよね。もしあなたも彼に浮気されたら、こういった制裁を加えてはいかがでしょう?というか、浮気される前に「みんな、こんなことをしてるんだって」と伝えたうえで、「私は髪を切るくらいじゃ物足りないなぁ」なんて釘を刺しておくといいかもしれません。

怒らせたら怖いとわかれば、彼だってきっと、仮にチャンスがあったとしても「浮気はやめておこう」と自分にブレーキをかけるはず。

(文=ココロニプロロ編集部)

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集