2021.01.06 18:45

セフレと本命彼女の違いは? セフレを作る男性心理と、恋人に昇格する方法は

Loading
sefre

私は彼にとってセフレ?それとも本命?と夜も眠れないほど悩んでしまう女性は少なくありません。そもそもセフレの定義って、いったい何なのでしょうか。また、男性が本命彼女とは別にセフレを作る心理とは?

今回はセフレと本命彼女の違いをこのコラムでハッキリさせたいと思います。「セフレから本命彼女に昇格したい」「いつもセフレ止まりの関係なので何とかしたい」と悩んでいる方は、本記事を参考にしてくださいね。

【もくじ】

★セフレとは、いったいどんなもの?
◎セフレの定義
★女性のセフレ事情
◎セフレがいる女性ってどれくらいいるの?
◎セフレとの出会い方
◎セフレとの付き合い方
◎セフレ体験談
★男性がセフレを作る理由・心理とは?
◎ただセックスしたい
◎恋人は面倒だけど寂しさを埋めたい
★セフレと本命彼女との違いは?
◎連絡の取り方と頻度
◎愛情表現・スキンシップのしかた
◎男性がセフレにだけする行動
◎男性が本命彼女にだけする行動
◎たまにヤキモチを焼く
★セフレになりやすい女性の特徴
◎あいまいな関係を確認しない
◎誘われたら断れない
◎セックスしたら相手も本気だと思いこむ
◎甘えるのが苦手
★セフレから本命彼女に昇格するには
◎2人の関係を言葉で確かめる
◎セックス無しのデートに誘ってみる
◎しつこく追いすぎない
◎彼と過ごすとき以外の時間を充実させる

セフレとは、いったいどんなもの?

「セフレ」という言葉を聞いたことがない人はあまりいないはず。とはいえ、セフレってどんなもの?どんな存在?と聞かれると定義が曖昧になってしまう人も。まずは、セフレの定義について再確認しておきましょう。

◎セフレの定義

セフレとは、ご存知の方も多いように「セックスフレンド」の略を言います。名前が示す通り、基本的にセックスをしたいときだけ会う間柄なので、結婚を約束しているわけでもなく、付き合っているわけでもありません。

あくまでも体だけの関係という認識で、セックスが終わるとさっさと帰る、気づいたら別れていたなんてことも珍しくないようです。「フレンド」と言えば聞こえは良いのですが、男性に本命彼女がいる場合は、セフレは浮気となるので、修羅場に巻き込まれるリスクもあります。

女性のセフレ事情

今度は女性のリアルなセフレ事情を見てみましょう。友人や同僚に聞きたくても聞けない本音をここでは赤裸々に明かしていきます。

◎セフレがいる女性ってどれくらいいるの?

あるデータを調べたところ、過去も含めて「セフレになった経験がある」女性は約4割という結果に。女性が10人いたら、そのうち4人はセフレを持った経験があることになります。

このデータは過去も含めてなので、現在進行形で考えると、2割~3割程度はいてもおかしくないかもしれませんね。「セフレがいたことがある」なんて周りに言うと引かれそうなものですが、このデータを見る限り、さほど特別なものではないように思えてきます。

◎セフレとの出会い方

過去を含めて、セフレがいたことある女性はどこで出会っているのか、その方法が気になる方も多いのではないでしょうか。引き続き調査を進めていくと、以下のような場所で出会っていることがわかりました。

・仕事の同僚や上司
・街でのナンパ
・ひさしぶりに再会した元カレ
・SNSなどを通じて意気投合した男性
・何でも話せる男友達

こうして見ると、セフレとの出会いはどこにでもあるということに。女友達や仕事仲間、彼氏、夫には言えないような秘密を共有している感じがクセになるのでしょうか。セックスが目的というより、本当のところ、いつバレるかわからないスリルにハマってしまうのかもしれません。

◎セフレとの付き合い方

週に1度だけ、月に1度だけ、会う頻度は決めていない、など付き合い方の認識は人それぞれ。彼氏や夫など、特定のパートナがいると、両立させるのもコツがいると考えられます。

別れに関してもドロドロせずに「もう会うの止めようか」とあっさりしている傾向に。ただ、付き合い方に共通しているのは「お互いのプライベートに踏み込まない」が挙げられます。

お互いのことを深く知ると情が湧いたり、セフレだけでは気持ちが満足できなくなったりと、セフレの関係性にヒビが入ってしまうのだとか。大半はセックスだけしてさっさと帰るみたいですが、中には「友達として一緒に食事にも行く」など、普通のデートを楽しむ人もいるようです。

◎セフレ体験談

・「筋肉フェチにはたまらない!マッチングアプリで知り合った年上の消防士さんと…」
・「出会い系サイトで。3回くらい会って興味が薄れて自然に別れた」
・「離婚した直後で別れた寂しさを埋めるために年下のフリーター君とセフレに」
・「学生の頃、出会い系で知り合ったバンドマンと…。告白したけどフラれてそのままセフレに」
・「浮気された腹いせにセフレを作って彼に復讐しました!」

リサーチしたところ、寂しい気持ちを埋めるために、面白半分で、浮気された仕返しに、なんて様々な理由でセフレに目覚めることがわかりました。

男性がセフレを作る理由・心理とは?

それでは、ここからは男性目線でセフレについて考えてみましょう。そもそも男性がセフレを作りたがる心理は何なのか。胸の内を覗いてみると…。

◎ただセックスしたい

セフレを作りたい理由の基本的概念と言えるでしょう。男性はセフレを作る際、あまり物事を深く考えていないようです。

結婚して子どももいて幸せそうであるにも関わらず、セフレが欲しいと考える男性も一定数います。「セックスがしたい」「彼女以外の女性の身体に興味がある」といった理由からセフレになってくれる女性を探します。

◎恋人は面倒だけど寂しさを埋めたい

もう一つの理由として考えられるのは、恋人を持つのに消極的であること。彼氏として特定の位置にハマりたくない…つまり恋人になるのは正直言って面倒くさいのです。

恋人がいれば定期的にデートして、記念日などのイベントを一緒にお祝いして…と濃密な関係性を求められるでしょう。この濃密な関係性を築くのが面倒で、セックスしたいときにだけ会えるセフレにメリットを感じるのだとか。

セフレと本命彼女との違いは?

セフレと本命彼女の線引きはどこにあるのでしょうか?今、自分自身がセフレ扱いされているのではないか?と不安に思っている女性のために、ここでは本命彼女との違いをご紹介します。

◎連絡の取り方と頻度

セフレと本命彼女との基本的な違いは「連絡の取り方・頻度」です。多くの男性はセフレに連絡を取る際、電話やLINEなどで用件のみを伝えます。

頻度については、自分がセックスしたいときに連絡するので、毎日セックスしたいなら毎日連絡するし、本命彼女との予定が詰まっていれば、1週間や2週間ないがしろにされることも珍しくありません。どちらかが結婚していれば、連絡に縛りがあるのは尚のこと。

一方で、本命彼女への連絡の取り方や頻度は基本的に「マメ」です。大切な彼女だからこそ、セックス抜きでも時間があれば連絡するし、仕事の合間を縫って会おうともするでしょう。ここがセフレとの大きな違いです。

◎愛情表現・スキンシップのしかた

愛情表現やスキンシップのしかたにも違いが見られます。セフレとのセックスの特徴は、とにかく自分本位であること。

出すものを出したらシャワーを浴びて帰る…なんてことはセフレ関係であれば普通の話。あくまでも性欲を満たすことが目的なので、セックス後は一緒にまったり…などなくて当然です。ひどいときには前戯のようなスキンシップすらなく、いきなり挿入から始まるのもセフレの特徴と言えるでしょう。

対して本命彼女に対しては、丁寧な愛情表現やスキンシップが見られるのが一般的。何もないときでも「好きだよ」「かわいいね」と些細な言葉で彼女を喜ばせようとします。

街を歩いていれば当然手もつなぐし、2人きりのときにはギュッと抱きしめるなど、スキンシップも豊富です。もちろんセックスのときは前戯も丁寧だし、終わった後のまったりタイムですら愛情表現やスキンシップを大切にします。

◎男性がセフレにだけする行動

今度は男性がセフレに対してだけする行動も見てみましょう。もしもあなた自身が「これってセフレかも…」と悩んでいるようなら、ここをチェックしてみてくださいね。全部当てはまる場合は、今の関係はセフレと言って8割方間違いありません!

・お金を使わない
女性目線で考えると食事代やホテル代は、男性に「ここは払うよ」と男らしく決めてもらいたいもの。しかしセフレの関係の場合、本命彼女とは違ってカッコつける必要がないので、あまりお金を使いたがりません。本当に必要なときにお金を取っておきたいのです。

食事代やホテル代は毎回割り勘、イベントなどのプレゼントやデートもナシ、ということであれば本命彼女ではなくセフレの可能性大かも…。

・キスやハグをしない
キスやハグはセックスのムード作りに欠かせません。そんな大事なスキンシップをあまりしてくれない、もしくは雑・乱暴といった傾向があるなら、女性をセフレと思っている可能性大です。こうして見ると、浮気相手よりもセフレのほうが扱いがひどいかもしれませんね。

・プライベートを教えてくれない
「どこに住んでいるの?」「何の仕事をしているの?」「家族構成は?」…このような他愛もない質問に対してはぐらかすようなら、ほぼセフレの関係で間違いないでしょう。セフレはあくまでもセフレ。どこまでいってもセフレ。そのため、プライベートは教える必要がないという認識なのです。

◎男性が本命彼女にだけする行動

対して男性の本命彼女への行動も見てみましょう。こういった行動が見られる場合は、セフレではなく大切な存在だと思われていること間違いなさそうです!

・セックス以外の時間も大切にしてくれる
セックス以外の時間、彼がどのような行動をしているかチェックしてみましょう。何でもないときでも手をつないだり、「好きだよ」といった言葉をかけてくれたりするなら、本命彼女である証です。

本命の彼女であれば、手放したくない、できるだけ多くの時間を一緒に過ごしたい、と思っているので、自然と接し方にも優しさが表れます。

◎たまにヤキモチを焼く

セフレの代わりはすぐに見つかるけれど、大切な本命彼女の代わりになれる人はそういません。かけがえのない存在だからこそ、ヤキモチを焼くのです。大好きな女性が自分以外の男性と楽しそうに話しているのを見ると、気が気ではなくなってしまうのは、本当の愛情があってこそでしょう。

・イベントを覚えてくれている
セフレには時間やお金を費やすことを渋りますが、本命彼女であれば話は別。付き合った記念日や誕生日、クリスマスなどの恋人には欠かせないイベントを大切にします。彼女にとって大切な記念日は、自分にとっても大切な日だからです。

かわいい彼女が「○○のディナーを食べたいな」と言えば即予約するし、「誕生日には指輪が欲しい」と言えば彼女に合う指輪を見つけてくれるはず。

セフレになりやすい女性の特徴

「私っていつもセフレ止まり」「なかなか本命彼女になれない」そう悩んでいる人は、ひょっとしたら、何気ない態度や行動が原因になっているかもしれません。ここでは、セフレになりやすい女性の特徴についてご紹介します。

◎あいまいな関係を確認しない

「これってもしかしてセフレ?」「都合のいい女なのでは?」そう思うものの、悶々として聞けないことってありますよね。しかし、その態度こそがセフレになりやすい女性の特徴なのです。

嫌われるのが怖くて今の関係をハッキリさせられない、男性はそういった臆病な女性をセフレのターゲットに選びます。

◎誘われたら断れない

「今からウチに来いよ」「飯作ってよ」と相手に言われたら断れない、そんな気弱な女性もセフレになりやすいタイプです。本当は断りたいけれど、一度「NO」と言ってしまって二度と会えなくなるのが怖いと思っていませんか?

しかし、それこそが男性にとって「ヤりたいときにヤらせてくれる」と思われてしまう要因。結果として、本命彼女に選ばれる機会を逃してしまいます。

◎セックスしたら相手も本気だと思いこむ

セックス=恋愛成就とは限りません。女性は「好きでもない人とセックスするのは無理」と思っている人が多いけれど、男性は必ずしもそうではないのです。

残念ながら男性の多くは「好きでもない人とセックスするのは簡単」と思っています。そのため、セックスがゴールだと感じている女性こそ、セフレのターゲットになりやすいのです。

◎甘えるのが苦手

自立した印象でセフレになりにくいと思われがちですが、本当は甘えるのが苦手な女性ほど注意が必要です。反対に男性から甘えられることが多くなり、結果として「都合のいい」セフレに成り下がってしまいます。

深夜にタクシーで彼の家に行ったり、「○○が食べたい」と言われて買いに走ったり、甘えるよりも無意識で尽くしてしまうタイプですね。

セフレから本命彼女に昇格するには

一度セフレになったら、そこから抜け出すのは不可能なのではと思っていませんか?実は、努力次第で本命彼女に昇格することは可能です!

というわけで、最後にセフレから本命彼女に昇格するための方法を4つご紹介します。「もうセフレでいるのはこりごり!」「関係をハッキリさせたい!」そう思っているなら、こちらを実践してみましょう。

◎2人の関係を言葉で確かめる

まずは言葉で確かめる方法です。思い切ってストレートに聞いてみましょう。「私たちって付き合ってるの?」「本当はセフレじゃないの?」と。曖昧に言葉を濁してしまってはいけません。こちらが曖昧な態度を取ると、相手も曖昧な返答をします。

もし相手がどっちつかずの態度を取るようなら、「セフレになる気はないの」とハッキリお断りしましょう。毅然とした態度や物言いに、彼もあなたとの関係を真剣に考えてくれるはずです。

◎セックス無しのデートに誘ってみる

会うときはいつもホテル街や夜の時間帯だけ…そんな方は、セックス無しを前提としたデートに誘ってみましょう。ホテルが近くにないデートスポットで遊ぶのもいいし、夜は用事があるからと言って昼間だけのデートを提案してみるのもいいかもしれません。

「それでもいいから会いたい」と言ってくれるようなら脈あり!本命彼女に昇格する可能性は大いにあります。反対に渋る場合は、上記で紹介したように、2人の関係は何なのかを言葉で確かめましょう。

◎しつこく追いすぎない

本命彼女に昇格するには、相手をしつこく追いすぎないのもポイントの一つ。男性は古来より「狩猟本能」が植えつけられていて、追われると気持ちが冷めてしまいます。さらに女性側が追いすぎることで、純粋な恋心を悪用される恐れも。

そういったことを避けてセフレを脱するためには、追うよりも追われる女性になればいいのです。するりと逃げていくあなたを見て、「何としてでも手に入れたい!」と立場が逆転するかもしれませんよ。

◎彼と過ごすとき以外の時間を充実させる

本命彼女に昇格するには、彼がいないと何もできない状態から抜け出すこと。上でも紹介したように、男性は追われすぎると気持ちがだんだんと薄れてしまいます。そうならないためにも、彼と離れている時間を充実させてレベルの高い女性を目指しましょう。

習い事や趣味の時間を充実させる、資格取得・仕事での昇格を目指すなど、恋愛以外のことに目を向けてみてください。相手の男性から見て“身体だけ”魅力的な女性から、見た目も心も魅力的な女性にパワーアップすることで、彼から追われる女性に近づけるはずですよ。

(文=ココロニプロロ編集部)

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集