2021.01.01 18:00

スーパームーンと月食のコラボに、流星群も!2021年の「天体ショー」

Loading
スーパームーンと月食のコラボに、流星群も!2021年の「天体ショー」

withコロナ時代が到来して新しい生活様式が定着しつつある今、働き方も余暇の楽しみ方もずいぶん変化しましたね。

そんな中でも、心静かに夜空を見上げる楽しみは変わりません。始まったばかりの2021年の夜空では、どんな天体ショーが繰り広げられるのでしょうか?月食や流星群など、肉眼で見えるものを中心にご紹介します。

こちらもおすすめ>>「宿曜占星術」で占う2021年の恋愛運、金運…数え年34歳の人は?

スーパームーンも!月のパワーを受け取ろう

◎2月13日 新月直後の細い月

三日月なんていつでも見られる……と思いがちですが、消え入りそうに繊細な極細の三日月って、意識していないと意外と見られないもの。この日は新月の翌日で、猫の目のような細い三日月が西の空で見られます。

日の入り(16時49分:東京)から1時間半くらいで沈んでしまいますが、その儚げな姿に感動できるでしょう。空気の澄んだこの季節、ぜひとも眺めてみてはいかがですか?翌日のバレンタインデーは新月から3日目の、文字通り「三日月」。アニメに出てくるような「地球照(月の暗くなっている部分がほんのり見える)」も見えるかも。

◎5月26日 スーパームーン×皆既月食

月が地球に最接近し、1年でもっとも大きく見えるスーパームーン。ただでさえ満月は強いパワーを感じられますが、より近くで見られるとあって迫力満点です。さらに、この日は皆既月食が起こります。月食には特別なパワーがあると言われていて、この日にお願い事をすれば、その効果は半年続くとも!

月の出とほぼ同時間(18時40分頃)に月の下側から欠け始め、徐々に月全体が赤みを帯びてきます。北海道西部や関西以西では、既に月食が始まった状態で月が上がってくるようですね。ピークとなる20時過ぎには、南東の空にブラッドムーンと呼ばれ、赤く光る神秘的な満月が見られるでしょう。

◎9月21日 中秋の名月

中秋の名月(十五夜)は旧暦の8月15日のことで、必ずしも満月とは限りません。実際、2020年は満月の1日前が十五夜でしたが、2021年は満月にドンピシャ。まるまると満ちたお月様を見られそうですよ。

◎11月19日 部分月食

2021年は月食を2回見られますが、こちらは5月の皆既月食に比べるとやや控えめ。とはいえ、部分月食の中でも欠けが大きく、見ごたえは十分みたいです。16時30分頃、既に月食が始まった状態で月の出、18時過ぎにはピークに。月の右下だけが明るい、という不思議な状態を見られるはず!

水瓶座η流星群&ペルセウス座流星群が好条件

◎1月4日未明 しぶんぎ座流星群

毎年、お正月早々に天を彩る「しぶんぎ座流星群」。もっとも期待できるのは4日の未明(午前2時〜5時:東京)とのことです。月明かりの影響で明るい流星しか見えないようですが、空の暗い場所なら1時間に20個程度観測できるのでは、と言われています。

◎5月5日未明・6日未明 水瓶座η流星群

梅雨入り前のさわやかな季節にやってくる「水瓶座η流星群」。今年は比較的、好条件だそうですよ!ピークは6日の夜明け前、月明かりも気にならない程度です。空が暗ければ天の川も見える季節なので、ぜひとも楽しんで。

◎8月11日~13日21時頃から ペルセウス座流星群

月光の影響、ピーク時間ともに好条件。これは8年ぶりのことなのだとか。明るい流星も多く、21時頃から夜明けまで見られるそうです。

◎12月14日~15日21時頃から 双子座流星群

条件さえ整えば、一晩に500個も流星が見えるという年間最大の流星群。この日は新月で月明かりの影響がないので観測に適しています。

月とコラボする大きな惑星に注目

◎1月18日~19日 月と火星が接近

18日は月の真上に、19日は月の右下に、赤く輝く火星が見えます。20時頃、西の空を見るとわかりやすいでしょう。

◎4月6日~8日 月と土星、木星が接近

日の出前(5時20分前後)の南東の空に、月と土星と木星が並びます。木星と土星は大きくて目立つ惑星なので、肉眼でも十分に見えそう。1日ごとに月が欠け、土星と木星との位置関係が変わっていく様子を早起きして見守りたいですね。

のんびり天体観測を楽しんで

2019~2020年は近年稀に見る天体イベントが連発し、星空も何かとにぎやかでしたが、今年は少し控えめな様子。

とはいえ、ここ最近の人間界は少々お疲れ気味なので、ゆったりと夜空を眺めるにはちょうどいいのかもしれません。天体イベントのスケジュールを頭の片隅に留め置いて、思い出したらちょっと空を見上げて一休み。2021年も、そんな時間を大切にしてくださいね。

 
石村 佐和子

プロフィール

石村 佐和子

エディター・Webディレクターを経て、結婚、出産後、フリーライターに。微妙に偏った恋愛経験を持つ、アラフォー二児の母。好きなことはモノ作り、工場見学、カフェ巡り。将来は陶芸などしながら優雅に暮らしたいと目論んでいます。

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集