ナウシカは風の時代を象徴していた?鏡リュウジらが「グレートコンジャンクション」を語る

Loading
グレートコンジャンクション イベントレポート

年明けまもなくから新型コロナウイルス流行の影響で世界中が混乱した2020年。新しい生活様式を受け入れざるを得なかったこともあり、大きな“変化”を感じた人も多かったのでは?まさに時代の激流に飲み込まれたかのような1年でしたね。

後編を読む>>『自分という交差点を生きる』石井ゆかり・鏡リュウジらが語る「風の時代」

木星と土星の大接近を眺め、新時代を語る

そんな2020年を締めくくる天体の一大イベントが12月22日の「グレートコンジャンクション」。その当日、徐々に近づいていく木星と土星を眺めながら、占星術研究家の鏡リュウジさんをナビゲーターに“新しい時代をどう生きていくべきなのか”を語り合うオンラインイベント「重なる木星と土星を眺める夕べ」が開催されました。

神奈川県のカナコー天文台から、星の動きをリアルタイムで中継しつつ、豪華なゲストを迎えて濃密なトークが繰り広げられた、圧巻の3時間をレポートします。

◎当日のプログラム

ナビゲーター 鏡リュウジさん(占星術研究家)
MC 大橋マキさん(アロマセラピスト)

【第1部】大会合の三角形「グレートコンジャンクション」とは
ゲスト:SUGARさん(占星術家)

【第2部】科学と占星術のあいだ
ゲスト:磯部洋明さん(宇宙物理学者)、ぐら(astrogrammar)さん(古典占星術師)

【第3部】新しい時代の幕開け
ゲスト:石井ゆかりさん(ライター)

【第1部】大会合の三角形「グレートコンジャンクション」とは

木星と土星の会合(グレートコンジャンクション)は20年に一度の天体現象で、世代交代・権力者の交代という意味があるそうです。

今回は約400年ぶりに木星と土星が重なって1つの大きな星のように見える珍しい現象が起きたのですが、前回(400年前)は目視できなかったため、肉眼で見られるのは800年ぶりなのだとか。

【第1部】は、哲学や文学など様々な分野をクロスオーバーする占星術研究家・SUGARさんを迎え、この歴史的なグレートコンジャンクションに関して、占星術ファンに向けたコアなトークが展開されました。

◎グレートコンジャンクション

まずは占星術の中でグレートコンジャンクションがどのように意味づけされているのか、鏡リュウジさんが歴史を紐解きながらレクチャー。その中で、ホロスコープ上で木星と土星が重なる場所が200年ごとにずれていく「ミューテーション」の説明がありました。

このミューテーションが起こるのが、まさに今回のグレートコンジャンクション。地のサインから風のサインに移る特別なタイミングだったんですね。

他にもクリスマスツリーの一番上にある「ベツレヘムの星」は木星と土星が重なり合っていた姿だった説、17世紀の占星術家ウィリアム・リリーが予言していた“風の時代”の様相など、マニアックな話題も!

◎ナウシカは風の時代を象徴していた?

今回のグレートコンジャンクションを読み解くにあたり、SUGARさんはまず、1980年代初頭に起きたグレートコンジャンクションについて語りました。

占星術的には200年ごとに起こるミューテーションですが、1980年のグレートコンジャンクションは、天秤座(風のサイン)で起こったそう。つまり、私たちは既に“プレ”風の時代を経験していると言います(当時生まれていない人も、ご両親世代の体験から影響を受けているはず)。

そのとき、何が起きていたのでしょうか。SUGARさんが持ち出したのは、当時公開された映画『風の谷のナウシカ』です。40年経っても色あせないこの作品には、実は、今始まったばかりの風の時代のモチーフがたくさんちりばめられているとのこと。

風を切り裂いて進むのではなく、メーヴェ(ナウシカの飛行機)のように軽やかに風(時代の流れ)に乗り、風を操る……。そこに私たちが歩む未来が暗示されているのかも、といったメッセージが印象的でした。

◎風の時代が取り込む土の時代の要素

また「風の時代」の風とは、待っていれば吹いてくる風(wind)ではなく、大気(air)なのだそう。腐海の森になぞらえて、悪いとされてきたものを根絶するのではなく、循環させて浄化するというお話は、この先のwithコロナの時代を象徴しているように思えました。

風の時代と言うけれど、土の要素がなくなるわけではなく、バランスを取りながら影響を受けていくとのトークでは、二宮尊徳やアンパンマン、ぬか床(!)を例に挙げたり。土の時代で醸成されたものに風を送り込んで循環させるという新しい時代像が見えてきたかもしれません。

【第2部】科学と占星術のあいだ

カナコー天文台から中継される木星と土星をリアルタイムに眺めながら、【第2部】がスタート。

ゲストは宇宙物理学者の磯部洋明さんと、古典占星術と天文について造詣が深いぐら(astrogrammar)さん。占星術と科学とが真っ向からぶつかり合う異種格闘技戦か……と思いきや。

磯部さんによると、古くからの呼称「天文学」はもともと占星術と重なるものであり、近代に入ってから物理学によって天体のことを明らかにしていこうと「宇宙物理学」が生まれ、宇宙の研究が進んでいったそう。

陰陽師による天体観測のデータが政治に利用されていたことや、現代も使われている暦は陰陽師の時代から継承されていることなど、様々に歴史を紐解きつつ、科学と占星術の深いつながりにスポットを当てていきました。

◎科学と占星術の共通点は?

科学者・磯部さんが、鏡さんにこんな問いを投げかける場面も。「科学には『こうあってほしい』という希望や『こうなるはずだ』と信じていることを必ず疑ってかかるというプロセスがあるけれど、占星術は違うのではないでしょうか」。

この率直な疑問に、鏡さんは「12星座などの変わらないシステムの範囲内でこの世界を説明して安心感をもたらすのが占星術。規則的に回っている星のサイクルという安定感、秩序という感覚をどこかで僕たちは持っているのかもしれません」と返答。

磯部さんは「わからないことにワクワクするというのはあるけれど、わからないものに囲まれているのは同時に不安との隣合わせとも言える状態です。どうにかして自分の把握できる形で世界に対する説明を求めたいという点は、科学と占星術の共通点ではないかと思います」と結論づけました。

占星術、神話、宇宙物理学、アプローチは違えど人間の「世界を理解して安心感を得ようとする」という目的は一つなんですね。

一方、ぐらさんは、古代の天文現象の記録やバビロニア占星術における星の意味づけと、ご自身の天体観測の体験とを重ね合わせて解説。ご本人撮影の美しい星景写真を見ながら、実際に空を見上げて星を見ることと知識として知ることをリンクさせる楽しさを教えてくれました。

◎江戸時代、日本でオーロラが見えた?

磯部さんは、江戸時代の記録から日本で大規模なオーロラが見えたときのことを紹介。一晩中、手のシワが見えるくらい明るかったんですって!当時の人々の反応も記録されていて、空から火が降ってくると思って屋根に水をかけている人、諦めて寝ている人、また科学的に考察しようとしていた人もいたようです。

ちなみに、今このレベルの太陽フレアが起こると、放射線の影響で人工衛星、GPSは壊滅してしまうのだそう。また、送電線などの巨大な回路に巨大な電流が流れるので、大規模な停電が起こる可能性もあるのだとか。江戸時代だったから大過なく終わりましたが、現代では大災害になりかねない、というのも時代性ですよね。

「まだ宇宙のことが謎に包まれていた時代は、異変が起きた際、その意味を問いかけるのが占いだった」と鏡さん。「その感覚を排除して現象として観察し、あえて意味を見出さないのが近代科学」と述べる磯部さん。そして「占星術と科学は交わらないけれど、アート×科学のような距離感を保っていければいい」と考えるぐらさん。

三者が結びつける二つの世界の根底には、やはり人類の「知りたい」「安心したい」という気持ちがあるのかもしれません。

鏡リュウジさんが「今回のイベントに磯部さんが出演されること自体が風の時代的」と言うくらい、占星術と科学は相反するものという認識でしたが、果たしてそのコラボレーションは実に奥深いものでした!

後編を読む>>『自分という交差点を生きる』石井ゆかり・鏡リュウジらが語る「風の時代」

 
石村 佐和子

プロフィール

石村 佐和子

エディター・Webディレクターを経て、結婚、出産後、フリーライターに。微妙に偏った恋愛経験を持つ、アラフォー二児の母。好きなことはモノ作り、工場見学、カフェ巡り。将来は陶芸などしながら優雅に暮らしたいと目論んでいます。

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集