2020.10.08 10:15

恋愛はアレとセット!?「いい恋」への近道を伝授【ひとみしょうの男子学入門107】

Loading
恋愛はアレとセット!?「いい恋」への近道を伝授【ひとみしょうの男子学入門】

数々のWEBメディアで恋愛コラムを執筆し、恋に悩める女性たちを救済してきた恋愛マイスター・ひとみしょう。長年の経験から培った独自の恋愛論で男心を解説します! 出会い、交際、別れ、結婚…などにまつわる“男の本音”をこっそり教えましょう。

こちらもおすすめ>>0学占術で占う―「あの人はあなたをどのように思っているのか」

恋愛マイスター・ひとみしょうの男子学入門107

恋愛がうまくいかない理由については、いろんな人がいろんなことを言っていますね。たとえば、意思の疎通がうまくできていないからとか、価値観が違いすぎるから、お互いに自分のことばかり考えていて相手のことを考えられていないからなど。

でも、じつはもっとシンプルかつ大きな理由があるんです、というお話を、今日はしたいと思います。

あなたの恋愛がうまくいかない理由

恋愛がうまくいかない理由は、あなた自身が生き惑っているからです。

と書くと「?」と思う人もいるかもしれませんね。でも「わたしは生き惑っていない」と思っている人に限って、じつは生き惑っているのです。が、あなたの「圧」が、周囲の人にそれを指摘させないようにしている(周囲の人はあなたの「惑い」にじつは気づいているのに!)ということがあります。

さて、生き惑っていたら恋愛がうまくいかないことの好例は高校生や大学生の恋愛ですね。

どんなに好きになって付き合っても、将来どこでなにをするのか自分でもわかっていないふたりは、どこかの時点で恋のことではなく(つまりふたりの関係についてではなく)、自分のことを考えるようになります。

当たり前ですね。たとえば、あなたが「大学を卒業してもずっと一緒にいようね」と彼に約束したところで、ふたりとも転勤の多い会社に就職するかもしれないとなれば、もう生き惑いますよね?

若い頃は、極端にいえば天職を探し求める時期でもあるから、女子も男子も生き惑って当然で、その迷いがふたりを強制的に引き寄せたり、引き離したりします。

チャンスをものにする人・逃す人

アラサーになっても生き惑っていると、必然的に、先に挙げた高校生や大学生と同じような恋愛スタイルになります。

たとえば、わたしは介護士として生きていきたいし、その決意になんら違和感を覚えない、という人であれば、生き惑っていないので、自分が置かれている環境の中で相手を選び、恋して結婚する、という穏当なルートをたどることができるでしょう。

反対に、自分がなにをしたいのかわからないアラサー女子は、生き惑っているから、つまり自分らしい判断基準を持っていないから、どのような男性と出会っても「いいか悪いか」の判断ができないんですね。

だからチャンスを逃したり、ふつうに暮らしていたら出会わないような価値観が大きく違う人と付き合って、あとから困ることになったりするのです。

恋愛は生き様とセット

恋愛を語るとき、生き様の話をしない人のほうがきっと多いだろうと思います。それはおそらく「あなたの生き惑っている感じがあなた自身を不幸にしている」というリアルな現実を読者に突きつけると、嫌な感じがする人が多いからかもしれません。書き手も、相手の生き様というある意味究極なことに対してダメ出しをすることに気が引けるのかもしれません。

でも、恋愛は生き様とセットです。というか、生き様がおのずと作るのが「いい恋愛」です。恋愛が先にあるのではなくて、「どう生きるか」が先にあります。なので、生き様のほうをまずはどうにかしないと、いくら恋愛をがんばっても思うような成果を得ることができないのです。

では、生き様をどうにかするとは、具体的に何をすればいいのでしょうか?何をすればいい恋愛にたどりつくのでしょうか?

「天職」は「ごく一部の人のもの」ではない

答えは天職を見つけることです。天職とは、なにもお金を得られる仕事のことだけではありません。たとえば、親の介護をするというのも天職です。

貧困家庭の子どもに対して、なかばボランティア的に働きかけるというのも天職です。類まれなる才能のピアニストやテレビに出るトップアスリートだけが天職を得ているのではないのです。

女子的に「映える」暮らしをしたいとか、「付き合うならやっぱイケメンよねえ!」とか、そういう「世間的に<上位>とされている価値基準」を少し脇に置いて、「自分は誰に何をしている時が心地いいのか」を考えると、比較的身近なところに天職は「落ちています」。

それを見つけてから、その次に恋愛をがんばる――これって、遠回りなようで、じつはもっとも近道なのです。

※毎週木曜日更新

ライタープロフィール

ひとみ しょう
作家/『ひとみしょうの男子学入門』(ココロニプロロ)『今夜はちょっと、恋の話をしよう』(ハウコレ)『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの余談ですみません』(共にGrapps)ほか好評連載中。コラムの受賞歴多数(すべて小学館『Menjoy!』編集部より)。恋愛&不妊治療をテーマとした中編小説『鈴虫』好評発売中(Amazon独占販売)。
Facebook:ひとみ しょう
Twitter:@hitomi_sho
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集