彼がベッドでドン引き!?「エッチに慣れていそう」に見える女性の言動

Loading
彼がベッドでドン引き!?「エッチに慣れていそう」に見える女性の言動

ムードを盛り上げようとした、気を遣ったつもりが逆効果になってしまった…というのは何事においてもよくある話。特にエッチのときは、何気ない一言や仕草に男性が「この子、もしかしてエッチに慣れてる…?」と誤解することがあるので気をつけましょう。

今回は、男の人が内心「遊びまくってるのかも」とドン引きした女性の言動をご紹介します。

こちらもおすすめ>>「自分の星座×相手の顔の特徴」でわかる、体の相性が最高のパートナー

その一言にご用心!

まずは、何気ない言葉が男性の誤解を招く…「危険な一言」をご紹介。

「エッチが終わった後に、彼女がにっこりして『今までで一番良かった』って。え?誰と比べてるの?とドン引き」(27歳/会社員)

きっと女性は「こんなにも素敵な時間を過ごせるなんて」というつもりで言ったのだと思うのですが…。「今まで」と「一番」という比較対象の存在を匂わせるワードが失敗のモトだったのでしょう。

「僕はまだまだ一緒にいて余韻に浸りたかったのに『次はいつ会える?』と聞かれた。もしかして自分はセフレ扱い?…と軽く落ちた」(25歳/営業)

また会う約束を取り付けたい気持ちはよくわかりますが、タイミングを間違えると「用件は終了したから、はい撤収!」という意味に捉えられてしまいます。そう、男性って結構ナイーブなんです。

「最中に、ずっと『今度は○○して』『もっとこうして』とリクエストばかりされていた。俺のテクじゃ不満なのかな…」(30歳/公務員)

お互いに満足できる時間を過ごすためには、希望をしっかり伝えることが大事…ですが、あまりにどん欲になりすぎるのは要注意。

何気ない仕草も見られている

さて、男性がドン引きするのは言葉だけではありません。ふとした仕草もチェックされている場合があるので気をつけましょう。

「初めてのとき、彼女の下着に手を掛けたら、すっと腰を浮かせたんです。脱がせやすくするためだとは思うけど、なんか遊び慣れてる感じがして…」(28歳/公務員)

相手がスムーズに進められるように…という気配りって、いい女のマスト条件ではありますが、エッチのときに限っては厳禁!

「余裕があるな…それだけ慣れてるってことかな…」と勘繰られかねません。ベッドの上では「ちょっぴり気が利かない」くらいが清純さを演出できますよ。

「後輩の女の子とそういう関係になったら、とにかくテクがすごくて。もしかしてプロ?と疑うレベルでした。もう一回お願いしたい気持ちはあるけど、付き合いたくないです」(31歳/アパレル)

彼を喜ばせたい、満足させたい、という気持ちはわかりますが…張り切りすぎにはご用心。あまりにも卓越した技術を披露すると、男性は「こんなの…どこで覚えたのかな?」と、とまどってしまいます。

「終わった後に体を拭いてくれる子がいた。風俗に来たのかと思った」(24歳/SE)

そこまでしなくても大丈夫、相手は立派な大人です。自分のことは自分でできます。

こんな場面でドン引きされることも

男性が「この子、慣れすぎ…」と勘違いしちゃうのは、ベッドの上だけではありません。思わぬ場面でドン引きされることもあるので、油断は禁物です。

「ふたりで初めてラブホテルに行ったとき、彼女のタッチパネルの操作方法やルームサービスの頼み方がやたらとスムーズだった。もしかして常連?」(26歳/銀行)

ホテルでは男性に主導権を握ってもらったほうが安全です。いくら相手が「どうするのかな…」なんてオロオロしていても、知らんぷりを貫きましょう。変に慣れていると思われないように、そして彼のプライドを傷つけないためにも。

「デート中、彼女が化粧ポーチの中身ぶちまけたんです。散乱するメイク道具に混じってコンドームが…。ちょっとショックでした」(31歳/食品メーカー)

自分の体は自分で守る、これは鉄則です。何も間違ってはいません。でも、せめて彼氏の目に絶対に触れないところに隠し持っていて。「もしかして、いつでもどこでもスタンバイOKなの?」と誤解されかねません。

「同僚でどぎつい下ネタをバンバン話す女の子がいる。『あいつはビッチだ』と噂になってます」(23歳/商社)

これは問答無用でアウト。女性として見てもらえなくなる危険性があります。

恥じらいと奥ゆかしさをお忘れなく

ベッドの上で愛されるのは恥じらいと奥ゆかしさ、そして初々しさを併せ持つ女性です。彼よりも経験豊富だとしても、それは秘密。「あなたが初めての男性です」くらいの顔をしましょう。ときには女優になることも大切です。

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集