『占いはなぜ当たるのですか』占星術研究家・鏡リュウジが難問に挑む

Loading
『占いはなぜ当たるのですか』占星術研究家・鏡リュウジが難問に挑む

雑誌やWEBの星占いを見て、思わず「当たっている」と呟いたことはありませんか?或いは占い師さんに自分の性格や現状を言い当てられて「その通り」と驚いた経験がある人もいるのでは。

占いが本当に「当たる」ものなのかどうか?は難しい問題です。けれど「当たった」と感じる人が少なくないのは確か。それはなぜでしょう?疑問に思うなら、鏡リュウジさんの新刊『占いはなぜ当たるのですか』をおすすめします。

「占い」について考え抜いた一冊

『占いはなぜ当たるのですか』(説話社)は、2002年に講談社から刊行された本の増補改訂版で、若き日の鏡リュウジさんを象徴する著作のひとつと言えるそう。占星術研究家として「占い(占星術)」を探究し、啓蒙し続けてきた鏡さんが、「占い」について真摯に考え抜いた一冊です。

「現代の占星術という不思議な営み、占星術の位置をできるだけ誠実に紹介すること」が目的だという本書において、鏡さんは、歴史的背景やロジック的側面、心理学的側面、そして本人の体験と様々な角度から「占い」を読み解いています。

序章:占星術という不思議な営み
第1章:占星術のシクミ
第2章:占星術を科学する
第3章:心理学と占星術
第4章:神々との語らいとしての占星術
『占いはなぜ当たるのですか』以降の鏡リュウジを知るために
補遺 「占星術は占いか?」ジェフリー・コーネリアス
解説 「世界」から「世界体験」へ 社会学者 宮台真司
新装版へのあとがき

目次は至ってシンプルですが、この中に、空の星の話から、いわゆる「星占い」のこと、占星術に対する科学的研究、ユング心理学と占星術の類似点、自身の運命を決めた“夢”のエピソードやイギリスでの有名占星術家との出会い……など、ありとあらゆる要素が詰まっていて、ワクワクしながら読み進められます。

西洋占星術と聞くと「今週の運勢」や「星で観る彼との相性」くらいのイメージしか浮かばない人というも多いでしょう(私もそのクチです)。でもこの本を読んだら、奥深い占星術の片鱗を垣間見たように感じられ、もっと知りたい、もっと占星術の本を読みたい、という気持ちが湧いてきました。

「占星術研究家」鏡リュウジ

鏡リュウジさんの著書を手に取ったり、セミナーに行ったりしたことがある方ならご存知だと思うのですが、興味深いのは、鏡さんが「占星術研究家」という立場を貫きつつ、占いにまつわる活動を続けていることです。

「僕は、この自分のなかの『占い師』と『懐疑主義者』のどちらにも転ばないようにしながら、その間の細い道をなんとかふんばって歩いてきたような気がする ――」

『占いはなぜ当たるのですか』の序章でも鏡さんはこのように語っています。しかし、新装版のあとがきにはこんな記述も。

「理屈で考えれば占いなど当たるはずがありません。しかし、現実には僕自身、占いは有効であるとどこかで感じていますし、この社会の中で占いは少なからぬプレゼンスを示しています」

少年時代に占いに魅せられ、長年、占いと向き合ってきた一方で、占いという言葉に抵抗を持ち、その本質を探ろうとしてきた鏡さん。第一人者でありながら、誰よりも客観的であろうとしているからこそ、「占いはなぜ当たるのですか」という難問に、正面から取り組むことができたのかもしれません。

「占いはなぜ当たるのですか」の答えは?

あまり占星術のことを知らない読者にとっても楽しい読み物であり、若かりし頃の鏡リュウジさんの素顔を覗き見ることができる一冊でもある本書は、占いとの付き合い方を考えさせる大切な場とも言えます。

「占いはなぜ当たるのですか」という問いへの鏡さんなりの回答には「そうきたか」と口もとがほころんでしまう人も多いはず。一読した方なら「なるほど」ではなく「そうきたか」と感じる理由、きっとわかっていただけることでしょう。

巻末の、社会学者・宮台真司氏による解説「“世界”から“世界体験”へ」や、増補改訂として収録された英国・占星術界の重鎮であるジェフリー・コーネリアス博士の講演録「占星術は占いか」も読みごたえたっぷり。

かなり厚みがあり、本屋さんで見ても存在感のある本ですが、テンポがいいからか、サクサク読めるところも魅力的です。気になる箇所があったら、付箋を貼ったり、メモしたりしておいて読み返すのもいいかも。

占いは本当に当たるのか。占いには何ができて、何ができないのか。なぜ信じる人と嫌悪する人がいるのか……。

占い好きな人にとっても、興味はあるけれど怖いと感じる人にとっても、この本を読むことは、占いと自分の関係について改めて考える、いいきっかけになりそうです。今日9月9日は「世界占いの日」。この機会にチェックしてみてはいかがですか。

(文=ココロニプロロ編集部)


鏡リュウジ著:『占いはなぜ当たるのですか』(※amazonへリンクします)

鏡リュウジ

鏡リュウジ
雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍し、絶大な人気を誇る心理占星術研究の第一人者。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新した。英国占星術協会会員、日本トランスパーソナル学会理事、平安女学院大学客員教授、京都文教大学客員教授など多方面で活動中。
■公式占い『鏡リュウジのコンプリート西洋占星術』

鏡リュウジが二人の関係を占います

鏡リュウジのコンプリート西洋占星術

あなたと気になる相手、二人の関係が更に深まる瞬間をホロスコープから読み解きます。片思いの相手ともっと距離を縮めたい方必見です!【無料占い】

鑑定する

本格的に鑑定するなら…

鏡リュウジのコンプリート西洋占星術

西洋占星術界の大家「鏡リュウジ」が、未来を読み解く「ソーラーアークホロスコープ」と、現在の星の運行を示す「トランジットホロスコープ」を、あなたの出生時の星を示した「ネイタルホロスコープ」に掛け合わせて、精密に読み解きます。あなたの現在と未来、そして気になるあの人との恋のゆくえを特別にお教えしましょう。

鑑定する

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集