2020.09.03

男性は「彼氏いない歴=年齢」の女性をどう思う?【ひとみしょうの男子学入門102】

Loading
男性は「彼氏いない歴=年齢」の女性をどう思う?【ひとみしょうの男子学入門102】

数々のWEBメディアで恋愛コラムを執筆し、恋に悩める女性たちを救済してきた恋愛マイスター・ひとみしょう。長年の経験から培った独自の恋愛論で男心を解説します! 出会い、交際、別れ、結婚…などにまつわる“男の本音”をこっそり教えましょう。

こちらもおすすめ>>0学占術で占う―「あの人はあなたをどのように思っているのか」

恋愛マイスター・ひとみしょうの男子学入門102

生まれてからずっと彼氏がいない人が、いきなり恋活や婚活をはじめた場合、「彼氏いない歴=年齢」との事実を相手に伝えるか伝えないか、その点に、まず悩むと思います。

なぜ悩むのかと言えば、「彼氏いない歴=年齢」の女性のことを、男性がどう感じるかがわからないからですよね?そこで、今回は「彼氏いない歴=年齢」の女性を男性はどう見ているのか、ということについてお話していきます。

ヤバい女性とは思わない

男性って「彼氏いない歴=年齢」の女性をヤバいとか、なにか問題のある人だとは感じないんですね。ましてや、理想が高すぎる女性だとも考えないんです。かといって「ってことは処女?ラッキー!」とも思いません。

「なんか」恋愛が不器用な人なのだろうなあと思う、それだけなんです。ここでのポイントは「なんか」です。

「なんか」とはなにか?

「なんか」というのは、要するに「なぜかわからないけど気になる」ということです。たとえば、あなたが小説を読んだとき、「なんか読後感がよかった」と思うことってありませんでしたか?あるいは映画の番宣を見たとき「なんか気になる映画だなあ」と思ったこと、きっとありましたよね?

ようするに「彼氏いない歴=年齢」の女性に対して、男性たちは「なぜかわからないけど、この女性に興味がある」という意味で「なんか恋愛に不器用そうな女性だ」と思う、ということなのです。

つまり、どういうことかと言ったら「ほかの女性よりも、その時点において勝っている」と言えますね?出会いの最初から「なんか気になる・興味がある」と思ってくれているわけだから、ほかの女性より勝っている!こういうことが言えます。

生まれ持ったものが似ている者どうしが惹かれ合う

ところで、「彼氏いない歴=年齢」の女性は、なぜその歳まで彼氏ができなかったのでしょうか?このことについて、現代の心理学のベースになっているとも言われるキルケゴールの哲学を援用して解説しましょう。

1つには、生まれつきコミュニケーション能力が低いから、という理由が挙げられます。生まれ持った能力――たとえば、運動神経とか、偏差値教育における要領の良さなどは、生まれ持ったものである以上、どうしようもないこと。親を憎むしかないのですが、憎まれた親だってどうしようもないでしょう?なので「悩んでもしかたないこと」なのです。

でも、それは別の一面から見るととても幸運なことで、その「悩んでもしかたないこと」を抱えている、あなたと同じような男性と仲良くなれる可能性を持っているということでもあるのです。人は生まれ持って不完全であるところが自分と似ている相手に惹かれるから。

実際に、そういうカップルは案外多いですよ。たとえば、婚活会社に登録して婚活をした場合、自分と同じように「彼女いない歴=年齢」の男性とか、これまで1人の女性としか付き合ってこなかった男性と出会って、結婚したという女性って、まあまあいます。

それは不幸なことなのかと言えば、決してそうではありません。「彼氏いない歴=年齢」の女性が、結婚しても寝室を別にしたいと言ったら「そうか、わかった」と快諾してくれる「彼女いない歴=年齢」の男性と結婚して、うまくいっている例だって、世の中にはありますよ。

これって「似た者同士」だからうまくいっている好例と言えるのでは?

「変化すること」を恐れない

「彼氏いない歴=年齢」である2つ目の理由は「変化することを恐れているから」です。自分が変わることを恐れるというのは、過去の事柄に心が縛られていることを意味します。わたしはこういう人間だ、という思いを、ほかの人よりもとても強く持っているんですね。だから変化すべきときに変化できないのです。

そういう人は、1日のうちわずかな時間でいいから、遊ぶことをおすすめします。遊ぶというのは、過去ではなく「今」という時に心を集中させることを意味するので、今に集中することで、心が過去から解放されて「新しい」人生を生きたいと思えるようになるから。

なにはともあれ、「彼氏いない歴=年齢」の女性を、男性は「おかしな人だ」などとは思っていないから、元気よく前向きに恋活&婚活にはげんでくださいね。

※参考:ひとみしょう『自分を愛する方法』(玄文社)2020

※毎週木曜日更新

ライタープロフィール

ひとみ しょう
作家/『ひとみしょうの男子学入門』(ココロニプロロ)『今夜はちょっと、恋の話をしよう』(ハウコレ)『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの余談ですみません』(共にGrapps)ほか好評連載中。コラムの受賞歴多数(すべて小学館『Menjoy!』編集部より)。恋愛&不妊治療をテーマとした中編小説『鈴虫』好評発売中(Amazon独占販売)。
Facebook:ひとみ しょう
Twitter:@hitomi_sho
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集