2020.08.20 15:50

結婚への近道!? 彼とラブラブが続く、大人ならではのデートのポイント2つ

Loading
結婚への近道!? 彼とラブラブが続く、大人ならではのデートのポイント2つ

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情563】

付き合った当初はラブラブでも、徐々に気持ちが薄れ、マンネリになってしまうこともあるでしょう。

でも、デートを工夫すればマンネリを予防でき、且つラブラブをキープするのも不可能ではありません。デートのポイントは「プチ贅沢」と「童心に帰れること」です。

こちらもおすすめ>>瀬戸康史は嫉妬深い“天星”!?『星ひとみ☆幸せの天星術』で見る山本美月との意外な共通点

濃淡のあるデートでマンネリ予防

そもそもですが、変化のないパターン化したデートって、やっぱりマンネリになりやすいもの。筆者は以前、毎回おうちデート派、毎回贅沢なデート派、という両極端な2人の男性と、それぞれ付き合ったことがあるのですが、どちらもあっという間に別れました。

なんというか、家は家で飽きるし、贅沢は贅沢で飽きるんですよね……。

マンネリを防ぎたいなら、同じデートは3回以上続けないほうがいいかと。例えば、2回おうちデートをしたら、3回目は外でデート。2回外でデートしたら、3回目はドライブ。お泊りデートを2回したら、3回目はテーマパークとかね。

デートに強弱というか、濃淡をつけたほうが、新鮮さはキープされやすいですよ。

ラブラブをキープするには

個人的にオススメなのは、ときたま「プチ贅沢」や「童心に帰れる要素」を混ぜ込むことです。

例えば、プチ贅沢ならワンシーズンに1回はちょっとお高めのレストランで食事をするとか、「レストランよりも旅行がいいなぁ」という場合は、年に1回は遠出するとか。

童心に帰れるデートならテーマパークやプール、工場見学……など、ロマンチックな感じではなく無邪気に全力で楽しめる(遊べる)デート。定期的にちょっとリッチで非日常なデートと、ワクワク感があるデートをすると、そうそうマンネリにならないですよ。

とはいえ、いきなり「プチ贅沢デート」と「童心に帰れるデート」なんて、パッとは思い浮かばないですよね?思いついても、せいぜい5個くらいでしょう。

なので、今後のデートのためにも、マンネリになる前の、できるだけ交際初期に「どこに行きたい?」「何をしたい?」とデート中に話しながら、ノートやスマホにメモしておくのがオススメ。そうすればネタ切れになることはありません。

“とりあえず会う”というデートだけでは、いつか必ずラブラブ感は消えますからね。2人で何か目標達成とか、成長・前進している感覚がないと、張り合いがないというか、満足感がないというか……。

“ただ付き合っているだけ”の状態になり、マンネリ度合いでは「何でこの人と付き合っているんだろう?交際している意味あるのかな?」と相手の大切ささえ忘れてしまいかねないでしょう。

交際を結婚につなげるためにも

交際当初のようなラブラブをキープするのは簡単ではありません。ですが、工夫次第では恋愛温度高めの状態をキープできます。

短命の恋を繰り返さないためにも、交際を結婚につなげるためにも、“デート”は大事ってことを忘れないでくださいね。

ライタープロフィール

美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集