2020.08.04

あの有名人は中年以降に不倫する運命!? 算命学「人体星図」で宿命を占う

Loading
あの有名人は中年以降に不倫する運命!? 算命学「人体星図」で宿命を占う

すっかり夏ですね。夏休みは何をしようかな?と迷っていたりしませんか?家で過ごす予定の人も多いと思いますが、部屋の掃除をして映画鑑賞やゲームをして……以上!じゃ、ちょっと寂しい気が。

ふと時間が空いたり、これからのことをいろいろ考えてしまったりするなら、占いサイトを覗いてはいかがでしょうか。現在や未来の運気、自身の恋の行方がわかるかもしれません。

こちらもおすすめ>>数秘術で占う「2020年の運気」振り返り!清野菜名にとって今年は結婚に適した年だった

おすすめは『横浜中華街◆鳳占やかた』

占いサイトにもいろいろあるけれど、せっかくなら、リアルではなかなか予約が取れない占い師さんや、行列のできる占い処のサイトを試してみるといいでしょう。

例えば、年間20万人もの人が相談に来るという「鳳占やかた」の占いサイト『横浜中華街◆鳳占やかた』なんてどうですか?鳳占やかたは、中華街だけで5店舗ある話題のスポットで、占術は手相、算命学、相性鑑定、気学、相性占い、タロット、西洋占星術など。『マツコ会議』(日テレ系)でマツコ・デラックスさんが、絶賛していたことでも知られています。

この鳳占やかたで鑑定を受けると誰もが幸せな気持ちで家路につけるそう。全国各地からリピーターが訪れるから、2時間待ちは当たり前という人気ぶり!なかなか外に出られないことも多いかもしれないこの夏、まずは占いサイトで楽しむのがおすすめです。

「人体星図」で運命、宿命を占う

『横浜中華街◆鳳占やかた』は算命学をメインとした占術で構成された占いサイトです。算命学とは、古代中国で生まれた占星術を元に「自分を知る」ために確立された占術で、生年月日からその人の星を導き出し、性格や運勢、相性などを占います。

算命学というと「天中殺」が有名ですが、他にもいろいろな種類があるそう。その一つが「人体星図」と呼ばれる占いです。宿命と運命を表す星を体の各部分に当てはめ、星の組み合わせや占い方によって、運命や未来、宿命などを知ることができると言います。

「人体星図」の8ヵ所に表示されるのは「大主星」と「十二大従星」。「十大主星」は本質、恋愛、仕事、才能など本人の性格や適正を見るとき、「十大主星」は幼年、中年、晩年など、その時々の運勢を見るときに使うそうです。

渡部建の宿命…中年以降に浮気?

ここで、気になる著名人の宿命をチェックしてみましょう。不倫スキャンダルで現在、活動自粛中の渡部建さんの宿命は?

◎渡部建の宿命

・会話術に優れ、相手に合わせながら、居心地のよい雰囲気をつくっていく
・異性から注目されることが少なくない
・人に構ってもらえないと落ち込んでしまう
・まじめな印象が強い反面、中年以降に浮気の可能性が高まる

人当たりがよく、魅力的だけれど、幸せな家庭がありながらも奥さんを裏切るという特徴がバッチリ出ていました。人気者から一転、全女性の敵のような扱いを受けている今は、恐らくかなりヘコんでいることでしょう。

渡部建の恋愛・人生の分岐点

占いサイト『横浜中華街◆鳳占やかた』では、その人の、向こう10年間の「恋愛」「人生」の運勢もわかります。渡部建さんの「恋愛の分岐点」をチェックしてみたら、2020年のところにはこんなメッセージが!

◎2020年(恋愛の分岐点)

変化が多く出会いや別離が多いとき。何があっても冷静に対応、次のチャンスを待ちましょう。気持ちの切り替えが大事。

いろいろあって、冷静ではいられないかもしれないけれど、ここはグッと堪えてクールダウンするのが重要なようです。なお「人生の分岐点」の2020年は?

◎2020年(人生の分岐点)

気分の上下が激しく、周囲の人に対して気まぐれな態度をとりがち。状況に左右されず、本当のあなたを理解してもらう努力を。

何も言わずに自粛に入ってしまった印象があったので、一度、世間に向けて、自分の口でしっかり説明する必要があるのかもしれません。そこを乗り越えれば、2021年には状況が良くなるみたいですね。

◎2021年(人生の分岐点)

人に何かを期待、要求することがなく、無心で人とつきあえる時期。それでも、周囲の人が何かと手助けしてくれます。

みんなに「手助けしたい」「どうにかしてあげたい」と思ってもらうためにも、来年に向けて足固めをするとよさそうです。

渡部建は2020年、天中殺

順風満帆だった渡部さんが、なぜ今年に限って不倫がバレ、ピンチに陥ったのか?それは、彼にとって2020年が天中殺の年に当たるからかもしれません。

「天中殺」は算命学の理論の一つで、必ず誰にでも訪れる、運気が低迷する時期を指します。この期間はトラブルに見舞われやすい、いわゆる「天が味方してくれない時期」。天中殺に入ると、運勢の特徴が顕著に現れたりもするそうなので、注意が必要です。

渡部さんの場合は「中年以降に浮気の可能性が高まる」という特徴が出てしまったという……。こういうのは予め知っておいて予防したいものですよね。

みなさんも『横浜中華街◆鳳占やかた』で、自身の宿命や今後の運勢をチェックしてみてはいかがですか?自分にはどんな特徴があり、いつ頃どのようなことが起こりやすいのか?そこを把握していれば、トラブルを避けることができ、きっと恋愛や人間関係もスムーズになりますよ。

(文=ココロニプロロ編集部)

RECOMMEND

マツコ会議でも絶賛された超的中鑑定!

「占ってもらうと幸せになれる!」と全国各地からリピーター続出!横浜中華街で人気No.1の鳳占やかた監修占いサイト『横浜中華街◆鳳占やかた』で、あなたの運命を占ってみませんか?

『横浜中華街◆鳳占やかた』

鳳占やかた監修:伊藤行斎

前監修者である山縣由布、鈴木善斎とともに算命学を学ぶ。山縣由布が設立した「鳳占やかた」を現在まで支えて来た立役者であり、同じく山縣由布設立の「みかど学院」では学校長を務める。その後、「鳳占やかた」に籍を置き、山縣、善斎に次ぐ「鳳占やかた」の看板となって3万人以上を超える人々を幸せへと導いてきた。現在も全国から数多くの人が彼の占いを求めに「鳳占やかた」を訪れる。

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集