2020.07.27

結婚直前に浮気・不倫をする人の心理は?不毛な恋に走る理由と対処法

Loading
結婚直前に浮気・不倫をする人の心理は?不毛な恋に走る理由と対処法

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情553】

誰しも一度は聞いたことがある「マリッジブルー」。ざっくり説明すると、結婚の少し前に、メンタルが不安定になる状態のことですね。人によって症状は様々ですが、中には浮気・不倫などの不貞行為に走ってしまう人もいるようです。

こちらもおすすめ>>数秘術で占う「2020年の運気」振り返り!清野菜名にとって今年は結婚に適した年だった

結婚前にオンライン飲みで知り合った人と…

友人がもうすぐ結婚するので、お祝いしたくて、彼女が引っ越す前に一度会ったのですが、その際、不倫をカミングアウトされました。結婚が決まってから、オンライン飲み会で知り合った妻子持ちの男性と期限つきの不倫をしたそうです。

友人いわく「どうせ夏には引っ越すし、最後に割り切って遊ぶのもいいかな?って。まぁ、そのときは楽しかったけど、今思うと、なんであんなおっさんと不倫したんだろう。ホント普通のおっさんなんだよ。きっと私、結婚前で心病んでたわ」。かなり不倫を後悔していました。

その後、彼氏さんとの関係を聞いたら、正直、彼女自身、結婚が決まった今もかなり迷っている感じ。コロナ禍で彼の収入が激減したのと、知らない土地で新婚生活すること……。それに就職先は見つけたものの、今よりも、かなりお給料が下がってしまうとか。

いろいろな不安に押しつぶされそうになり、本当に彼と結婚していいのか悩んで、息抜きというか、救いを求めて不倫に走ったのかもしれません。もちろん不倫はダメですが、心理的に限界だったんだろうなと。

で、「何かあったら東京に戻って来なよ。私の部屋、広くないけど泊まっていいよ」と言ったら「ありがとう。ダメなときはサクッと帰ってくる!」ですって。

マリッジブルーは女性だけじゃない

マリッジブルーって女性のイメージが強いけれど、男性もなります。そりゃそうですよね、性別は違えど、同じ人間なんですから。

特に責任感の強い人や、心配性の人、環境の変化に弱い人、もとからメンタルがそこまで強くない人などはマリッジブルーになりやすいのかも。

そう、プロポーズしてくれた彼だって、マリッジブルーになり、結婚直前に浮気や不倫をしてしまう……ということが無きにしも非ず。そんなの嫌ですよね?

あなた自身、または彼が不貞行為に走らないためにも、お互いに結婚前や結婚直後の鬱々しやすい時期は、いつも以上に気遣いする必要があります。

不安を溜め込まず、相手に伝えて、解決できることは一緒に解決したり、心の健康を保つために、たまには好きな曲を聴きつつジョギングする、2人で散歩するなどして気分転換しましょう。マリッジブルーを乗り越えるには、いかに心身の健康を保つかが鍵になりますよ。

ちょっとでも自分のメンタルが傾いてきたな、と思ったら、できるだけ早くリフレッシュしたほうがいいですね。また、彼の様子がちょっとおかしいと気づいたのであれば、しっかり話し合い、気分転換を提案しましょう。

しっかり、お互いの心のケアを

自分自身、もしくはパートナーがマリッジブルーから不貞行為に走らないためにも、結婚直前や直後はいつも以上にしっかり心のケアを!

だって、結婚後に、実は結婚前に不倫していた、というのが発覚したら……悲しいし、本当にこの先2人でやっていけるか余計不安になるでしょ?

ライタープロフィール

美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集