出逢った瞬間に結婚を意識していた…5年愛カップルの絆【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

Loading
出逢った瞬間に結婚を意識していた…5年愛カップルの絆【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

今年注目を集めたジューンブライドと言えば、生田斗真さんと結婚した清野菜名さんでしょう。好印象しかないお二人ですが、とくに生田さんは出逢った瞬間から結婚を意識していたとかで、本当に清々しいイメージ通りの間柄に憧れます!

今回は、幸せの真っ只中にある生田斗真さん、清野菜名さんのホロスコープを分析!「結婚を意識するほどの運命的な出逢い」を占星学的な視点でひも解いていきます。占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に解説していただきました。

5年愛を貫いた、運命の出逢い

「運命の出逢い」は、必ずしも“大人になってから”とは限りません。時には、双方がまだ幼いうちや、10代の半ばくらいに、もしくは一方がまだ“学生”の間に…というケースもあるものです。

今回取り上げるカップルの場合、女性のほうは20歳、男性のほうは30歳の時に出逢っていますから、そういう意味では双方とも“立派に大人”でした。けれども、既に俳優としてそれなりのキャリアを積んでいた生田斗真さんは、10歳も年下でまだ駆け出しの女優であった清野菜名さんを、自らと“同列”に並べられなかったようです。

TBS系のドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』の共演という形で出逢ったとき、初々しい清野さんに“一目惚れ”をしながらも、生田さんが“その想い”をすぐには表わさなかったのはそのためでしょう。

出逢った瞬間に結婚を意識するカップルの共通点

男性でも女性でも、出逢った瞬間に「結婚」を意識するケースがしばしば見られます。「恋愛」を通り越して「結婚」を望むことで、その多くは実際に「結婚」へと辿り着きます。

ただし、必ずしも順調に結ばれるとは限りません。有余曲折を経た後、結ばれるカップルも少なくはないのです。この場合、先天的に決まっていた相手をたまたま見つけたのか、あるいは“本能的な予感”のためかはわかりません。

出逢ってすぐに恋愛や結婚に発展する場合、二人のホロスコープにはこんな特徴が現れます。

◎共通アスペクト
私が「共通アスペクト」と名付けた星の配置。すなわち、それぞれのホロスコープに“同じ惑星同士のアスペクト”が多数備っている。

◎「先天的な絆(縁)」
私が「先天的な絆(縁)」と名付けた星の配置。すなわち、互いの出生時のホロスコープを重ね合わせると、“主要な惑星同士”がアスペクトで結びついている。

主要な惑星とは、基本的に太陽、月、金星、火星の4つを指し、影響が強く出ます。また、実占的に多く見かけるのが、木星、ドラゴンヘッドの組合せ。これらのうち、太陽と月、月と月、太陽と金星、月とドラゴンヘッド、太陽と太陽、金星と金星、金星と火星、金星と木星、火星と火星、太陽と火星などが多く見られます。

アスペクトとしては、0度、120度、180度、60度が多く特に0度と120度が多いのです。

なぜ最初から「結婚を意識した」のか

生田斗真さんは、なぜ最初から「結婚を意識した」のでしょうか? その占星学的理由に着目してみましょう。

★その1
生田さんのホロスコープと清野さんのホロスコープを見比べると、二人には「共通アスペクト」が7つも見受けられます。私はいろいろなカップルのホロスコープを観てきましたが、こんなにたくさんの「共通アスペクト」を持っている男女は極めて稀にしかいません。それだけ、二人には共通する“性質”や“運命”が秘められている、と読み解けるでしょう。

しかもその中には「金星の共通アスペクト」が3つも存在しています。金星は「芸術&結婚」の星です。簡単に言うと、愛情面での共通点が多い、ということになります。「水星の共通アスペクト」は1つもないので、仕事に対する考え方などには“違った面”が存在している、と言えるでしょう。

★その2
生田さんの出生ホロスコープと、清野さんの出生ホロスコープを重ね合わせると、生田さんの太陽と、清野さんの月が120度のアスペクトで結びつくのです。これは二人に「先天的な絆(縁)」が存在しているということを表します。

この「先天的な絆(縁)」が存在していないと、相性は良いのに、結婚に結びつく「きっかけを作れない」まま時間が経過していくのです。二人の場合、すぐ“本格恋愛”にまで発展しなかったのは、この「縁としてのアスペクト」が太陽と月の1つだけと、比較的少なかったからでしょう。

★その3
「その2」で説明したような「きっかけ」が乏しい中で、それでも生田さんのほうは、すぐに「結婚」を意識したのはなぜでしょう。それは初共演をした2015年1月が、生田さんにとって「結婚の時期」にふさわしい“惑星の配置”となっていたからです。

運気的に、黙っていても恋愛や結婚を意識する「運勢」でした。トランジットの冥王星と天王星が、彼の出生時の太陽と金星とに見事アスペクトしていました。これは、突然“結婚したくなる”運勢を表しています。ところが清野さんのほうは、当時はそうではありませんでした。しかし、トランジットのドラゴンヘッドが出生時のドラゴンヘッドにアスペクトしています。これは秘教占星学(※)で“前世的な作用”が働いて「縁」のある出逢いが生まれること、を表す配置。文字通り二人には、それにふさわしい惑星配置が示されていたのです。

※「秘教占星学」というのは、現世以前からの影響を読み取ろうとする占星学で、古代ギリシャ、アラビア、インドなどで秘かに継承されてきた判断技法の総称です。

それではこの辺で、具体例をご紹介しましょう。

星の配置からも読み取れる「結婚」の縁

◎生田斗真さんのホロスコープ
1984年10月7日 生まれ
生田斗真さんのホロスコープ

◎清野菜名さんのホロスコープ
1994年10月14日 生まれ
清野菜名のホロスコープ

1つめは生田斗真さんのホロスコープ、次は清野菜名さんのホロスコープです。

大変興味深いのは、生田斗真さんが金星と太陽の30度アスペクト、金星と月の120度アスペクトがあることです。それに対して清野菜名さんのほうは金星と太陽の30度アスペクト、金星と月との90度アスペクトがあります。

占星学上「結婚」にもっとも関係が深い金星と太陽と月の3惑星がともに共通のアスペクトを所有していること自体が“稀な現象”です。俳優や女優の場合、太陽と金星とが30度アスペクトを持っているのは、著名人と結ばれやすい暗示とともに、スポンサーを得られやすい要素でもあります。

ほかにも、双方とも金星は海王星にもアスペクトしています。これは共に愛情面で理想を追求しやすい傾向と、役者という職業で成功を招きやすいことも物語っているのです。

◎太陽で見る、二人の性格的な違いは…

お二人の場合、太陽にも「共通アスペクト」が見受けられます。生田さんには太陽と月、太陽と土星、太陽と天王星、太陽と水星のアスペクトが。一方、清野さんには太陽と月、太陽と土星、太陽と天王星、太陽と海王星のアスペクトが存在しています。
つまり、生田さん側には太陽と水星のアスペクトもあり、清野さん側には太陽と海王星のアスペクトもある、という“違い”だけなのです。この違いから推測すると、生田さんには几帳面で神経質な一面があり、清野さんには永遠に夢やロマンを追い求め、何事にもあいまいな一面があると読み解けるでしょう。このくらいの性格的な違いはあるほうが良いのです。

◎愛情に“忍耐と試練”を与える金星と土星の配置

金星の場合、先ほど、お二人には金星と太陽、金星と月、金星と海王星の「共通アスペクト」が存在していることを示しました。ところが、この二人には金星アスペクトに関して“決定的な違い”も存在しています。

それは、生田さんのほうは金星と土星が“0度で一体化”しているのに対して、清野さんのほうは金星が木星と“0度で一体化”しているのです。したがって、この二人には愛情面において“大きな違い”が存在している、と観ることもできます。

金星と土星の一体化は、その愛情に“忍耐と試練”を与えます。だから生田さんは、清野さんが役者として“第一線”に出てくるまで忍耐強く待つことができたのです。そして、金星と木星の一体化は、清野さんに慈愛や同情心あふれる性質を与えていると読み解けます。ですから、清野さんは「聖母マリア」のように、大きな愛で生田さんを包み込んでいるのではないでしょうか。ただし、時としてその愛情は“求められると応じてしまう危うさ”を秘めてもいます。それ以外の部分は共通しているだけに、この“微妙な違い”は何らかの形で、将来的に“亀裂を生む”きっかけを与えるかもしれません。

◎2020年6月は、清野さんにとってパーフェクトな婚期

お二人が結婚をしたのは2020年6月1日です。
その時、清野さんのホロスコープには、出生時の金星に対してトランジットの海王星が120度アスペクト。まさに“ロマンチックの頂点”に立っているようなタイミングでした。同時に海王星は出生時の太陽に150度の配置。女性の結婚の時期としてパーフェクトと言えます。
一方、生田さんのほうは、金星に対してトランジットのドラゴンヘッドが135度。2015年の“出逢い”の時のようなパーフェクトな結婚期からは遠ざかっています。

生田さんの場合、実は上記の配置と同時に、出生時の天王星と水星に対してトランジットの天王星が150度でアスペクトしており、俗に「ヨッド(神の指先)」とも呼ばれる“二等辺三角形”を形作っているのです。これは、彼が仕事面において“新境地を開く”可能性を暗示するものです。彼にとっての「結婚」は、役者として「新たなる境地」を開くための布石なのかもしれません。


あなたを大事にしてくれる男性と運命的な結婚を実現するには、タイミングや縁の強さも重要です。まずは、ホロスコープをチェックしてみましょう。波木星龍先生監修の占いサイト『前世からの約束』をぜひご覧ください。

RECOMMEND

前世から結ばれたソウルメイトは…

「苦しいのに惹かれてしまう…。」「どうしてもあの人が気になってしまう」不思議なほどに惹かれあってしまうのは、前世からの因果なのかも。占いサイト『前世からの約束』で、あなたとあの人の相性をとことん占いましょう。二人は前世から結ばれたソウルメイトなのかもしれません。

『前世からの約束』

波木星龍(なみきせいりゅう)

古今東西のあらゆる占いに精通し、確かな実績と実力を持つ本格占い師。鑑定暦30年以上、延べ5万人以上の鑑定実績をもつ。対面鑑定のほかに「正統占い教室」という占い教室を主宰し、数多くの有名占い師を生み出している。
公式サイト:http://www.namikiseiryu/com/

『占星学秘密教本』(魔女の家BOOKS)、『江戸JAPAN極秘手相術』、『神占開運暦』、『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2018年版〉』(八幡書店)など著書・監修書籍も多数。

★鑑定所「波木星龍」
波木星龍による本格鑑定を受けられる鑑定所です。あなたの悩める「人生&運命」と真摯に向き合い、各種の占術を通じ“最良の選択肢"をアドバイスいたします。

住所:札幌市中央区南1条東7丁目2-2 ラピスアクアシティー大通1205
※札幌地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から徒歩3分。

▼鑑定のご予約はこちら
電話:011-231-3344
メール:namiki.s@jcom.home.ne.jp

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集