2020.07.14

どうすれば、彼氏は結婚を決意するのか?男目線で具体的に説明する

Loading
どうすれば、彼氏は結婚を決意するのか?男目線で具体的に説明する

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門205】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただの30代リーマン。

こちらもおすすめ>>水野美紀の婚期も的中!『星ひとみ☆幸せの天星術』が告げる「決断の年」とは?


「彼氏がなかなか結婚してくれない」
「どうすれば、結婚を決意してくれるのか?」

そのように悩む女性は多いかと思う。

この記事では、どうすれば彼氏が結婚を決意するか、具体的に説明しよう。
オレは既婚の男であり、幸い結婚した男友達からのリアルな話も聞いているので、気になる人はぜひ最後まで読んでほしい。

徐々に強く、結婚を迫ればいい

結論から言おう。
徐々に強く、結婚を迫ればいい。

最初は、ちょっとでいい。
「友達の結婚式がステキだった」とかなんとか言って、間接的に結婚したい雰囲気を出しておけばいい。

彼氏に動きがなければ、もう少し強く言おう。
「年齢的にそろそろ結婚したい」とか「親に早く結婚してほしいと言われる」とか、直接的に「あなたと結婚したい」意思を示そう。

それでも彼氏が何もしなければ、脅すぐらいの勢いで言おう。「結婚してくれないなら別れる」「1か月で決めてほしい」など、別れをちらつかせてでも決意させよう。

「そんなこと言っちゃっていいの?」と思うかもしれないが、いい。というか、結婚した人のリアルがこうなのだ。

説明しよう。

強く結婚の圧をかけて、結婚に至るケースは多い

オレの男友達が結婚をした理由をざっとわけると、下記のようになる。

お互い自然と結婚した…40%
彼女に強く迫られて結婚した…40%
彼氏のほうが結婚を迫った…20%

自然に結婚したというのは、彼からか彼女からか「そろそろ年齢的に結婚しようか」みたいに言って結婚したということ。

彼女に迫られてというのは、彼女が結婚したいオーラをかなり出してきたり、「結婚する気がないなら別れる」と半ば脅したりしてきて、「そこまで言うなら…」と彼が考えを改めて結婚したということ。

彼氏のほうが結婚を迫ったというのは、彼は結婚したいけど彼女が乗り気ではなかったので、「結婚したい」と言い続けて結婚したということ。ただ「結婚しないなら別れる」とまでは、男性は言わないようである。

あくまでオレの友達内での話なので、この比率が普通かどうかはわからない。ただ、彼女に強く結婚を迫られて結婚するカップルが実は多い。

女性は知らない人も多いと思うが、「別れるって脅して結婚した」なんて話は女性は言わないからだ。オレは男なので、そういう話が男性のほうから入ってくるというわけだ。

結婚したいと強く迫るべきである

だから、なかなか結婚してくれない彼氏には強く迫ってもいいのである。実際、それで結婚してるカップルはいっぱいいるからだ。

オレも男だからわかるのだが、男性はそれほど結婚に乗り気でない場合が多い。

男性の文化的に、結婚に対するあこがれは持ちにくい。結婚してハッピーエンドみたいなストーリーを目にする機会が少ないのだ。

もっと言えば、指輪にせよ、結婚式にせよ、お金がかかるだけのイベントで、結婚もただ責任が増えるだけ、子どもも別にそれほどほしくないと思っている男性は多い。

そういう男性を結婚する気にさせるにはどうするか。

徐々に、強く迫るしかないのだ。
最終的には、半ば脅すぐらいでもいい。

結婚はしたくないけど、それでもあなたが好きなら、結婚する気になるだろう。
「別れたくはないから、結婚するしかなくて…」と陰で言っている男性は多い。

強く言っても結婚しないなら、彼は絶対に結婚したくないか、残念ながらあなたのことをそれほど好きではないのだ。

強く言ったことで別れてしまったとしても、どうせ結婚できないので、こういうとなんだけど別れたほうがいい相手なのだ。
気にする必要はない。

居心地のいい彼女になる必要はない

もう一つ言っておこう。

この記事を書くのに他のネット上の記事も読んだのだが、その多くは「彼氏が結婚したいと思う女性になろう」みたいなことが書いてある。
家事をマメにやったり、料理上手になって、自然と彼が結婚したいと思える女性になろうという意図のようだが、こういうことはやってはいけない。

結婚を迫らずに、ただ居心地のいい女になったら、彼に都合のいい扱いをされかねない。
例えば、ただ同棲して、家政婦のように扱われてしまう可能性がある。

別に居心地が良くなくても結婚している女性などいくらでもいる。むしろ変に彼氏に気をつかって、自然と結婚してもらおうなどと考える女性のほうが、結婚できない。

居心地のいい彼女になる必要はない。
「結婚したい」という意思を示すことが大事なのだ。

今すぐ、結婚を迫ろう

ということで、彼氏が結婚してくれないと悩んでいる女性がやることはただ一つ。

今すぐ、結婚を迫ろう。

最初は徐々にでいい。
少し待って、動きがなければもう少し強く。
それでもダメなら、脅すぐらいでいい。

こうすれば、彼氏は結婚を決意する。
あるいは、残念ながら別れることになる。

ただ、強く迫って別れる彼氏は、ズルズル付き合っても結婚しないのだ。
何年も付き合っても彼氏が結婚する気にはならず、他の人を探そうとなったときには婚期を逃していたとかホント冗談では済まない事態になるので、ダメならダメで早いほうがいいのだ。

勇気を出して、今すぐ彼氏に結婚を迫ろう。
検討を祈る。

ライタープロフィール

オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ:「ラブロック」
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集