2020.07.02

交際直前にフェードアウトする男性の本音とは?【ひとみしょうの男子学入門93】

Loading
交際直前にフェードアウトする男性の本音とは?【ひとみしょうの男子学入門93】

数々のWEBメディアで恋愛コラムを執筆し、恋に悩める女性たちを救済してきた恋愛マイスター・ひとみしょう。長年の経験から培った独自の恋愛論で男心を解説します! 出会い、交際、別れ、結婚…などにまつわる“男の本音”をこっそり教えましょう。

こちらもおすすめ>>0学占術で占う―「あの人はあなたをどのように思っているのか」

恋愛マイスター・ひとみしょうの男子学入門93

何回か食事に行ったものの、その後、彼からLINEが返ってこなくて、結局フェードアウト……みたいなのって、なんか後味が悪くてイヤですよね。

「2回目」の食事の誘いがないというのは「ご縁がなかった」と割り切れる人もいると思います。でも3回、4回と食事に行ったのに、そのあと音沙汰なしでは、ちょっとつらいのでは。

さて、今回は、なんとなくフェードアウトする男性の本音について、一緒に見ていきたいと思います。

男性は断るのが苦手/断り方を知らない

関係をフェードアウトさせる男性とは、断るのが苦手な人であり、また、断り方を知らない人です。

たとえば、うっかりセールスマンにつかまって、延々としゃべられて、断るタイミングを逸して、結局ものを買ってしまった、みたいな男性が、恋愛においてフェードアウトという手法を用いるのです。

もっとも、これは女性にも当てはまることでしょうね。断るのが苦手、だから、ずるずると彼と付き合っている、とか。あるいは、苦手な「断ること」をするくらいなら、彼に誘われるままラブホに行って1回だけやったほうが楽と思っている、とか。

女性の内情はいざ知らず、断れない男性、すなわち、フェードアウトする男性の問題点は、断り方を知らない、ということです。多くの男性は、恋愛において、どう断ればいいのかを知りません。どうして知らないのかといえば、ひとつは生まれつきでしょう。

なぜなら、恋愛経験が少ない女性であっても、彼とお別れするときは、ちゃんとした文章をLINEで送るとか、彼と会ってちゃんと自分の気持ちを伝えるとか、そういうオトナなことができているからです。

男性だって、恋愛経験が豊富ではありません。5人も10人もの女性と恋愛してきた男なんて、少数であるはずだから。

つまり、経験の多少による、断るのが下手な「下手さ」ではなく、持って生まれたのが「そういうものだった」ということが言えるでしょう。

女性を傷つけたくない/自分が悪者になりたくない

でも、「持って生まれたもの」と言えば、なんだってそう言えてしまうわけで、釈然としないですよね。ということで、別の視点から、もうひとつの結論を提示したいと思います。

男性は、女性のことを傷つけたくないと思うあまり、フェードアウトするのだ、という結論です。男性にとってネガティブな言い方をするなら、彼は自分が悪者になりたくないという思いが強いあまり、フェードアウトしてしまうのだ、と言えます。

女性のことを傷つけたくないと思っている――これは本当のことです。ごく一部の、女性のことを傷つけても平気な男は別ですよ。多くの常識ある男性は、女性のことを傷つけるのはよくないことだと考えているのです。

であるなら、フェードアウトするのではなく、最後くらいちゃんと会って話をするべきだろ! と思う女性がいるでしょう。そこに登場するのが「自分が悪者になりたくない」という、彼のあられもない本音なのです。

自分から別れを切り出すという「自分が悪者になる行為」をしたくなく、かつ、女性のことを傷つけたくもなく――この2つの気持ちが心のなかで入り混じればどうなるのかといえば、フェードアウトですよ。

男って「言えなさ」を抱えている生き物なんです

このコラムのテーマは、どう転んでも、フェードアウトする人が悪で、ちゃんと会って別れ話をするほうが善と、最初から決まっています。そして、男性もそれを知っています。
でも彼は、フェードアウトすることを選択します。

そこには、男性における「言えなさ問題」があります。男って、肝心なときに、なぜか、なにも言えなくなるのです。たとえば、彼女が怒っているという危機的状況において。あるいは、別れに際して。

あるいは、既婚者なら、自分の給料が下がったことを奥さんに言わなくてはならないとき。そういうとき、男は決まって、なにも言えなくなるのです。

なぜ、なにも言えなくなるのか、男自身もわからないので、女性読者のみなさんは、男のこの病に寛容であってほしいと思うのですが、まあ、無理な相談ですよね。

恋愛に限らず、なにごとにおいても、相手に伝えるべきことをちゃんと言葉にして伝えるのが善、というのがこの世の定めだから。

※毎週木曜日更新

ライタープロフィール

ひとみ しょう
作家/『ひとみしょうの男子学入門』(ココロニプロロ)『今夜はちょっと、恋の話をしよう』(ハウコレ)『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの余談ですみません』(共にGrapps)ほか好評連載中。コラムの受賞歴多数(すべて小学館『Menjoy!』編集部より)。恋愛&不妊治療をテーマとした中編小説『鈴虫』好評発売中(Amazon独占販売)。
Facebook:ひとみ しょう
Twitter:@hitomi_sho
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集