2020.06.24 13:50

プロポーズされる女性の共通点!彼の一番の理解者、彼よりアレが低い

Loading
プロポーズされる女性の共通点!彼の一番の理解者、彼よりアレが低い

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情541】

「彼の胃袋をつかんだはずなのに、なかなか結婚の話が出ない」「付き合って2年経つけど、まだプロポーズされない」などと悩んでいる女性もいるのでは?

なぜ結婚の話が出ないのでしょうか。プロポーズされる女性の特徴、知りたくありません?

こちらもおすすめ>>水野美紀の婚期も的中!『星ひとみ☆幸せの天星術』が告げる「決断の年」とは?

結婚はタイミングの一致が大事?

結婚を決める際、“相性の良さ”や“条件の一致”ももちろんあると思いますが、タイミングも大きいみたいです。男性が結婚したいタイミングに交際している女性、且つ「この子となら結婚したいな」と思える相性の良さや条件を兼ね備えた女性は、プロポーズされる可能性が上がります。

やっぱり、何事もタイミングって大事なんです。どんなに女性側が胃袋をつかもうと努力しても、彼に結婚する気がなければプロポーズされないし、女性から逆プロポーズをしても難しいでしょう。

中には「結婚したいのに、誰と付き合ってもプロポーズされない」という女性もいるかもしれません。それは、もしかしたら付き合う相手がことごとく結婚願望ナシか、結婚したいタイミングを迎えていない男性なのかもしれません。

プロポーズされやすい女性の共通点

仮に、彼が結婚したいタイミングを迎えていても「この子との結婚はちょっとなぁ」と思われて結婚を逃すことも。これは結婚したい女性からしたら避けたい事態ですよね?

男性はどういう女性なら「この子と結婚したいな」と思うのか。もちろん人によって好み・条件は違うでしょう。ですが、ざっくり言うと“手放したくない女性”です。どういう人が“手放したくない女性”なのかというと……。

・彼の一番の理解者。彼を変えようとしたり支配しようとしたりしない
・彼より熱量が低く、彼の“手に入った距離”にはいない
・「俺は彼女に必要とされている」と思わせるのがうまい
・一緒にいて楽しいしリラックスできる
・金銭感覚や衛生観念などの価値観全般が似ている

といったところでしょうか?

とはいえ、彼が何に価値を置いているかによって、刺さるポイントは違います。なので、もしかしたら上記を満たしていなくとも、彼と同じ趣味を持っているから「パートナーは彼女しかいない」と思うこともあるだろうし、彼の両親と仲がいいから「彼女なら結婚しても親戚付き合いとか、うまくやってくれそう」と思ってプロポーズすることもあるでしょう。

そのあたりは、まぁ、なんとも言えません。ただ、上記の項目を満たしていれば、奥さん候補になる可能性は高めかと。

彼の友達にちょっかいを出し三角関係?

あとは囲い上手、焦らせ上手もプロポーズされやすいですね。例えば、筆者の友人は以前、彼氏の男友達に軽くちょっかいを出し、無理やり三角関係を作って彼氏を焦らせました。すると、彼女の思惑通り、彼氏はプロポーズしてきたそう。……完全なる策士ですよね。

その女性は、先ほど紹介した条件にほとんど当てはまっていたのですが、唯一、“彼の手に入った距離”にいたんです。彼のことが好きすぎて、彼女が彼を追っている状態。ついでに、その頃彼は結婚願望が低めで。

だから、彼に結婚の話を持ちかけても「そのうちね」と流されていたそうです。で、「このままじゃ彼と結婚できない」と思い、そこから彼の男友達にさりげなく近づき、三角関係を作って彼を焦らせたとのこと。

恋のライバルの出現で、急に“手放したくない”って気持ちが湧き上がったんでしょうね。これは完全に一か八かの裏ワザですが……彼氏が独占欲の強いタイプなら、“嫉妬”というのはいい着火剤になりえます。

彼氏のことが好きすぎて、彼を追っている状態の女性もいるでしょう。彼からほんのちょっと離れ、且つ、他の男性に狙われている感を作ることで、彼が結婚を考えることもあるかも。

ただ、あなたのほうから他の男性に近づいたのがバレるとか、他の人に興味津々な態度を取るのはNG。彼女が自分以外の男性に好意を示していると感じたら、プライドが傷つき、不安が怒りに変わって「こんな女とは結婚できない」と彼が去ってしまうことも……。

そう、他の男性に気があるような“彼を裏切る態度”を見せると、彼にとっての一番の理解者ではなくなるんです。「今の彼と結婚したい。でも彼の結婚願望が低い」というのなら、自己責任で彼の嫉妬を上手に煽るのもアリかと。

本気でプロポーズさせたいなら

プロポーズされる女性って、彼と付き合うタイミングがよかった、ということもありますが、上手に彼に追わせ、満足はさせません。プロポーズされたいなら、彼の望む距離よりも少し遠めに、そして、彼の望む愛情よりもやや少なめのほうがいいでしょう。

ライタープロフィール

美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集