運命の出会いのパターンは3つ【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

Loading
【ソウルメイト、運命の人を読み解く】波木星龍

一世を風靡した歌姫、浜崎あゆみの自伝をドラマ化した『M 愛すべき人がいて』。ドラマをきっかけに、物語の元となった浜崎さんの人生を変えた運命の恋に興味を持った人も多いのでは?

今回は、浜崎あゆみさんのホロスコープを分析!「人生を変えるような運命的な出逢い」を占星学的な視点でひも解いていきます。占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に解説していただきました。

人生を変えるほどの運命の出逢いとは?

あなたは「運命の出逢い」と呼ばれるものを信じるでしょうか。もしくは、それはドラマや小説の中だけに存在すると思うでしょうか。私は40年以上の長きにわたって「占い師」稼業を続け、その間、数えきれないほど多くのカップルを運命学的な観点から研究・診断してきました。

現代はコンピューターもあるので、公的機関が協力してくれるなら、何十万、何百万ものデータを集めることが可能かもしれません。しかし、ほとんどの占い師は、既存の占星学の「権威書」や「権威者」の“仮説”を信じていて、現実的なデータを収集し分析することに興味などないようです。けれども、私は数えきれないカップルのホロスコープを精査して、これまでの仮説が、必ずしも正しいとは限らないと嫌というほど教えられました。ですから経験的なデータにこだわるのです。そして、正しい“仮説”のひとかけらでも、後世へと遺したいと願っています。

占星学的に観る“運命を変えた出逢い”

さて、そういう私の研究材料のひとつとして、大変興味深いのが、歌手の浜崎あゆみさんです。
彼女は“生まれ時刻”についても「午後7時」と判明しています。したがって、12ハウス区分も含めたホロスコープ鑑定が可能なのです。もうひとつ、彼女について注目すべきは、これまでのプライベートが判然としていて、しかも、変化に富んでいることです。これほど、ホロスコープの研究材料としても参考になる人生・運命は滅多にありません。

今回は、「彼女の運命を変えた」と言っても良い“かつての恋人”松浦勝人さんとの関係性についても、ホロスコープから分析していきましょう。彼女はこれまで“いくつかの恋愛”と“2回の結婚”を経験しています。その中でも運命的観点からは、もっとも影響力が強かったように思われるのが、エイベックスの会長であった松浦さんです。言ってみれば彼がいたから、国民的アーティスト「浜崎あゆみ」は誕生したのです。前述のドラマ『M』には、彼との出会い、二人三脚で夢の実現を果たす様子などが描かれています。

「運命の出逢い」のパターンは“3つ”

まずは、「運命の出会い」をホロスコープから読み解く際のポイントについて、解説しましょう。

★その1
出生ホロスコープに「運命の出逢い」が生まれる“惑星配置”が見受けられること。
もっとも“運命の出逢い”に直結しやすいのは《金星と天王星の0度、150度、180度》です。それ以外の度数でも、金星と天王星のアスペクトは“運命の出逢い”を表す場合が多いと言えます。この惑星の組合せは、出逢った瞬間に恋が芽生えたり、結婚を意識したりしやすいのが特徴でしょう。

★その2
出生ホロスコープに《金星と海王星の0度、120度、150度》が見受けられること。
それ以外の度数でも金星と海王星なら“夢見る出逢い”が可能です。この惑星の組合せは“ドラマティックな出逢い”となるのが普通で、“不倫”や“内縁”や“事実婚”的な恋愛をする人に多く、「正式な結婚」に結びつきにくいと言えます。ですが、“離れられない関係”を表し、運命を変えていくような関係に発展しやすいのです。

★その3
互いの出生ホロスコープの主要惑星同士が“強力なアスペクト”を形成すること。
出逢ってすぐに“運命の人”を意識しやすいでしょう。特に《太陽と金星、太陽と月、月と月、ドラゴンヘッドとドラゴンヘッド、金星と火星、太陽と木星》などの組合せが多いです。これらは無意識のうちに“惹かれ合う”組合せで、特に0度、120度、180度で結びついている場合、その作用は強力なものとなります。

それではこの辺で、具体例をご紹介しましょう。

歌姫の人生を変えた運命の出逢い…

◎浜崎あゆみさんのホロスコープ
1978年10月2日 午後7時 生まれ
浜崎あゆみのホロスコープ

◎松浦勝人さんのホロスコープ
1964年10月1日 生まれ
松浦勝人のホロスコープ

こちらは、歌手・アーティスト浜崎あゆみさんのホロスコープ。そして、まさに浜崎さんの“運命を変えた相手”である、エイベックスの元会長・松浦勝人さんのホロスコープです。

浜崎さんのホロスコープで特徴的なのは、惑星のすべてが「西半球」に集結していることです。ホロスコープにおける西半球は、“自分の意志”が関わらない領域で、他者からの影響・作用によって、人生が大きく変貌していく運命であることを物語っています。したがって、「西半球」に惑星の多い人は、自分にとって“幸運をもたらしてくれる相手”に出逢えるかかどうか、“プラスに作用する相手”を見つけ出せるかどうか、それがとても重要なのです。

浜崎さんのホロスコープの中で、もうひとつの“興味深い特徴”は、太陽と月がほぼ同一地点にあり、完全に“0度で一体化”しているということ。つまり「公・私」が一体化しているわけです。アーティストとしての「浜崎あゆみ」は、同時にプライベートでの「濱﨑歩(本名)」でもあったのです。実際、エイベックスの松浦勝人さんに送った私信が、デビュー当時から楽曲の“作詞”の一部として使われています。『M』という曲のタイトルそのものが「松浦のM」だというのです。

◎金星と天王星が彩る、衝動的な恋愛

ホロスコープの中で、その人の恋愛・結婚にもっとも関係が深いのは「金星」です。古代ギリシャの時代より金星は「愛と美の女神」として、数えきれないほど多く、占星術師たちの注目を集めてきました。

浜崎さんの金星は天王星と0度で一体化しています。これは彼女の恋愛や結婚が順序だてて行われるものではなく、ある種の衝動と“ユニークな企画”に彩られているものであることを告げています。

事実、浜崎さんは、その恋愛にしろ、結婚にしろ、常に“普通”ではありませんでした。当時、既婚者で、会社重役でもあった松浦さんと“恋愛関係”を結ぶということは、一般社会で言えば一流企業で“重役”と“新入社員”が不倫をするようなもので、常識的には認めがたいことでしょう。けれども、それを基にした楽曲「M」は空前の大ヒットとなっています。彼女の“想い”を綴った歌詞が、多くの人たちの心に響き、“恋愛中の女性たち”から共感を得たのです。

◎木星の回帰に重なる運命のタイミング

実は、もうひとつの角度から、浜崎あゆみさんの“運命”を観ることができます。彼女がエイベックスへと所属事務所を移籍したのは1997年1月です。この時、トランジットの海王星と木星とが同一の星座度数にいて、彼女のドラゴンヘッドに対して120度のアスペクトを投げかけています。同時に松浦さんのほうのドラゴンヘッドにも、150度のアスペクトを投げかけているのです。“過去世的なつながり”と“対人交流点”として作用するドラゴンヘッドは、双方に対して“刺激的な時期”として作用していました。

しかも、この時期の木星とまったく“同一の星座度数”に、現在の木星も位置しているのです。正確に言えば23年と5か月経って、今年の4月から6月まで、まったく同じ位置に木星が回帰しています。なんという偶然でしょう。二人の恋愛がテレビドラマという形で“蘇った”のです。

◎月と太陽が表す、夫婦ような絆

浜崎あゆみさんと松浦勝人さんの“恋愛”は、実質的には3年弱くらいで破局に至っています。それは雑誌に “キス画像”が掲載されたからです。当時、松浦さんは既婚であり、浜崎さんは人気が“うなぎ登り”となっていた時期でした。二人の関係は破局しても、もともとが「公・私一体型」である彼女は“愛の哀しみ”を見事に歌い上げ、さらに人気を爆発させていくのです。1999年1月発売の初アルバムはミリオンセラーとなりました。

この“二人の関係”について、あくまで“ビジネス上の関係”で、本当の“恋愛関係”ではなかったのではないか、と観る人たちがいます。けれども、占星学の立場から見れば、そのような捉え方は正しいとは言えません。なぜなら、二人のホロスコープを“重ね合わせる”と、驚くべきことがわかってくるからです。

浜崎さんの出生時における太陽と月とは、先にも述べたように「天秤座」8度にあって“一体化”しています。それに対して松浦さんの太陽も「天秤座」7度にあり、彼女の太陽・月に対して“一体化”しているのです。通常、男女間の太陽と月とが“一体化”すると、黙っていても「夫婦のような」一体感が生まれます。そうして、その場合、太陽の側がその恋愛や結婚をリードする形となるのです。つまり、二人の恋愛においては、松浦さん側がリードしていたということになります。

さらに、この太陽と月以外にも、互いの太陽と太陽、火星と火星、ドラゴンヘッドとドラゴンヘッドもアスペクトしている珍しい組合せです。まさに「運命を変える出逢い」が用意されていたのです。


あなたを大事にしてくれる男性と運命的な結婚を実現するには、タイミングや縁の強さも重要です。まずは、ホロスコープをチェックしてみましょう。波木星龍先生監修の占いサイト『前世からの約束』をぜひご覧ください。

RECOMMEND

前世から結ばれたソウルメイトは…

「苦しいのに惹かれてしまう…。」「どうしてもあの人が気になってしまう」不思議なほどに惹かれあってしまうのは、前世からの因果なのかも。占いサイト『前世からの約束』で、あなたとあの人の相性をとことん占いましょう。二人は前世から結ばれたソウルメイトなのかもしれません。

『前世からの約束』

波木星龍(なみきせいりゅう)

古今東西のあらゆる占いに精通し、確かな実績と実力を持つ本格占い師。鑑定暦30年以上、延べ5万人以上の鑑定実績をもつ。対面鑑定のほかに「正統占い教室」という占い教室を主宰し、数多くの有名占い師を生み出している。
公式サイト:http://www.namikiseiryu/com/

...続きを読む
『占星学秘密教本』(魔女の家BOOKS)、『江戸JAPAN極秘手相術』、『神占開運暦』、『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2017年版〉』(八幡書店)など著書・監修書籍も多数。

『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2017年版〉』

★鑑定所「波木星龍」
波木星龍による本格鑑定を受けられる鑑定所です。あなたの悩める「人生&運命」と真摯に向き合い、各種の占術を通じ“最良の選択肢"をアドバイスいたします。

住所:札幌市中央区南1条東7丁目2-2 ラピスアクアシティー大通1205
※札幌地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から徒歩3分。

▼鑑定のご予約はこちら
電話:011-231-3344
メール:namiki.s@jcom.home.ne.jp

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集