2020.06.10

恋の呪文で願いを叶えるために必要なことは?本当に効く言葉と唱える方法

Loading
恋の呪文で願いを叶えるために必要なことは?本当に効く言葉と唱える方法

いきなりですけど、みなさんは呪文を唱えたことはありますか?僕はあります。だって人生の中でしばしば、唱えたいときってあるじゃないですか。

でも呪文は案外、効果を発揮するにはハードルが高いんです。恋愛成就のための呪文なんて特にそうですね。

そのハードルの高さについて、ちょっとお話ししたいと思います。そのうえで、いい解決法も提示するので、ぜひスキマ時間にお読みください。

こちらもおすすめ>>婚期も運命の人もわかる水晶玉子「寿ゾーン占い」!生田斗真×清野菜名、ウロボロス婚はまさに運命!?

呪文は意味を理解して使おう

「昨今は呪文を知るにも、文献に頼る機会がめっきり減った」と、知り合いのオカルトマニアが愚痴っていました。昔(と言っても2000年代前半ぐらいまで)は魔術や呪術に関連する呪文が、書籍でいくつか紹介されていたそうです。

これ、別に荒唐無稽な話ではありません。実際、僕が通っていた高校の図書館にも、なぜかこういう本があって、いくつかの不気味な呪文が掲載されていたのを目にしています。

今はああいう本も、そう多くないでしょうね。もともと需要もほとんどなかっただろうし、紙媒体が本当に危機的状況ですから……。

さて、そういった書籍に書かれている呪文って、だいたい外国の言葉なのですが、その意味をしっかりと日本語に訳しているので、発音と意味を両方ともしっかり理解できていました。

この“発音と意味を理解する”は、かなり重要なことなので、頭の片隅に入れておいてください。

翻って現在はどうでしょう。ここ20年のうちに、前述のような本はかなり減ってしまった感がありますが、反面、昔に比べて、恋に効くおまじない、呪文を知ること自体は簡単になりました。その理由はインターネットの普及です。

現在はネット検索すると、たとえば「アブラカタブラ~」みたいな感じのカタカナ表記で、恋愛成就効にいいといういくつかの呪文が載っている記事が山ほどヒットします。

だけど、こういうのは大前提として、文言の意味を理解していないと効果が発揮されないという欠点があることを知る人は、そう多くないようで。

専門用語などもそうですけど、たま~に言葉の意味を知らないまま、なんとなく流行りの横文字を使う人っているじゃないですか。本来の意味とかけ離れた使い方をしているような人。みなさんの周りにもいませんか?

呪文って、要はそういうものなんです。ちゃんと自分が唱える言葉の意味を把握していないと、ただ音を発しているだけ。それでは何の意味もありません。

まあ、筆者は少ないながらも、しっかり意味を理解できる外国の呪文をいくつか把握していますが……。そのお陰か、特にギャンブルではほとんど負け知らずです。

ネットで呪文を真似るよりも…

上述した通り、ネット上には、本当に様々なカタカナ表記の呪文があふれています。そして、それらは繰り返し「恋に効く20のおまじない」的なタイトルのまとめ記事で紹介されています。

でも、みなさんの周りに「ネットで発見した呪文を唱えたら彼氏ができた!」と話す人って、きっといないのではないでしょうか?

やっぱり意味もわからない異国の言葉を無理に唱えても、ただの発声でしかないと思うんです。いや、呪文そのものがまがいものとか、効果がないと言うわけではないですよ。あくまで、意味を理解していないと効果がない、と主張しているのです。

個人的には、わざわざどこの国の、本当はどんな意味を持つかもわからない(一次情報が引用・併記もされていない)呪文を軽々しく唱えることには警鐘を鳴らしたいところ。それよりも、日本人なら日本の言葉、思いを利用するほうがいいのではないでしょうか。

出自も紹介されていないカタカナの羅列を暗記するより、自分の言葉で「○○くんとデートしたい」と念じるほうが言霊みたいなもの、やる気を引き寄せる可能性は高いように思えるんですよね。自分の願望を声に出せば、自己暗示の効果だってあるでしょうし。

それに、得体の知れない言語を使うより、自分が100%理解できる言葉で願望を口に出すほうが健全です。目的の確認だって簡単ですよね。

謎の呪文より、自分の言葉を信じて

まあ、一番は意中の彼を振り向かせたいのなら、相手の目の前で「○○くんとデートしたい」という呪文を唱えること。相手にその気があれば「いいよ」という返事をもらえるでしょう。これが一番シンプルです。

相手にまだその気がなくても、好意を伝えることで、彼の意向も大きく変動するでしょうから。

人間、当たり前に使っている言葉を使って意思表示するのが何よりなんですよね。自分の言葉で相手の気持ちを動かせる可能性があるわけです。

勇気を出しての告白こそ、最強の呪文だったりするもの。よくわからない呪文よりも、自分の気持ちがこもった言葉のほうを信じてあげましょう!

ライタープロフィール

松本 ミゾレ
1984年7月2日生まれ。2013年頃よりフリーライターに。 複数の恋愛系コラムに寄稿しつつ、最近では就活系サイトでも連載中。 主にネットニュースサイトや読み物アプリの執筆で生計を立てている文筆業。 好きな動物は猫。宮崎県出身。腰痛持ち。
ブログ:松本ミゾレの「バカなことを言うんじゃない」
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集