別れても運命が二人を引き寄せる…再会・復縁で結ばれる女性の共通点【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

Loading
再会・復縁で結ばれる女性の共通点【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

たとえ一度別れたとしても、再会して復縁、最終的に結婚に至るカップルは、なにかしら運命的な絆で結ばれているのかもしれません。

今回は、「再会・復縁で結ばれる女性の共通点」を占星学的な視点で分析!占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に解説していただきました。

別れても結ばれる不思議な絆

世の中には、自分の恋愛が周囲に知られやすい人と、知られにくい人とがいます。「知られやすい人」は、悪く言えば“感情のコントロールが苦手”な人、良く言えば隠し事のできない“素直な人”と捉えられます。
一方「知られにくい人」は、悪く言えば“秘密主義”な人、良く言えば“公私の区別ができている人”と考えられます。どちらが「良い」と一概には言えませんが、その恋愛が成就したのか、別離で終わったのかは、当然「知られやすい人」のほうが周囲に伝わる可能性が高いでしょう。

“別離で終わったはずの恋愛”が、何かをきっかけとして再び甦ることがあります。
俗に「復縁」あるいは「復活愛」と呼ばれるものです。占いの相談には、大昔から存在しているテーマで、いったん別れても、どちらかに未練がある場合、あるいは双方に未練がある場合に占い師のもとを訪れることが多いものです。
双方に“未練がある”のなら、交際を復活してしまえば良さそうなところですが、さまざまな事情から、そう簡単にはいかないケースが多いのも事実。遠距離になってしまったとか、もう逢わないと約束したとか、家族や親せきから反対されているとか、片方に縁談が出てきたとか、腐れ縁の相手がいるとか、もともと不倫の関係だったとか…実にさまざまな理由が潜んでいたりします。

ところが「事実は小説よりも奇なり」と言うように、まさにドラマのような展開で最終的に“結ばれる二人”、時には、正式離婚したのに再びその相手と結ばれる“不可思議な縁”もあります。どんなに世の中が進んでも、この恋愛・結婚における“神秘”だけは、科学では解決できないような気がします。

再会・復縁で結ばれる女性の共通点

一度疎遠になってから「再会」、「復縁」を経て、最終的に結ばれる二人には、ホロスコープ的に次のような特徴が窺われます。

★金星のアスペクト
「恋愛・結婚」にもっとも強い影響を与える金星のアスペクトで目立つのは、ドラゴンヘッド、火星、冥王星とのアスペクトです。他にも金星と土星、金星と海王星、金星と木星という組み合わせもしばしば見受けられます。特に金星とドラゴンヘッドの0度や120度や90度のアスペクト。金星と火星の0度や180度や90度のアスペクト。金星と冥王星の60度や0度アスペクトが頻繁に表れます。

★月のアスペクト
月は天王星、海王星、火星とのアスペクトが多く見受けられます。

★火星のアスペクト
火星は木星、土星、冥王星とのアスペクトが多いものです。

★ホロスコープ全体の特徴
いくつかの星座に惑星が集中する人。太陽、及び金星に対して0度で一体化する惑星、180度で向かい合う惑星、両方ともに複数持っている人。火星、及び月に対して90度を持つ惑星、150度を持つ惑星がいくつも存在している人。これらの人は「再会」や「復縁」が成立しやすいようです。
金星が多数のアスペクトを持っている場合、交際期間が長くなればなるほど、恋愛が複雑化しやすい傾向が窺われます。

それではこの辺で、具体例をご紹介しましょう。

破局と復縁をくり返し、ついに結婚…

◎田畑智子さんのホロスコープ
1980年12月26日 生まれ
田畑智子のホロスコープ

こちらは、女優として多数のテレビドラマや映画に出演している田畑智子さんのホロスコープです。

ホロスコープとは直接関係ありませんが「田畑智子」という姓名は、“華やかな女優”をイメージしにくいかもしれません。このような姓名は「主役」として出るよりも「脇役」として出るほうが“高評価”を得られるのです。
彼女は、同じく名脇役として数々の作品に出演する岡田義徳さんと2011年9月より交際を開始し、2018年1月に結婚しました。夫である「岡田義徳」という姓名も、決して華やかではなく「脇役」のほうが成功しやすい姓名です。
俳優に限らず、一人で活動する芸能人で華やかに成功したい人は“平凡な姓名”を芸名にしてはなりません。

どちらかといえば“地味な印象”を与える田畑智子さんと岡田義徳さんですが、その恋愛劇は必ずしも地味ではありませんでした。二人がマスコミで大きく取り上げられたのは、まだ二人が交際していることを世間に知られていなかった2015年11月で、田畑さんが岡田さんの自宅で手にケガをして救急搬送された事件です。その後の釈明ではカボチャを切っていて手を滑らせたそうですが、それならなぜ“110番通報”だったのか理解に苦しむところ。ともかく、結婚後の証言によれば「別れる」「別れない」を何度も繰り返した末の結婚だったようです。そうではあっても、結婚後はとても順調で、子供にも恵まれ、仲良く暮らし続けているのが運命の不思議さと言えます。

◎再会・復縁しやすさを表す惑星配置

この恋愛劇の主役であった田畑智子さんですが、ホロスコープでは金星と月のアスペクトが多く、金星とドラゴンヘッドが120度、金星と木星・土星が60度、金星と火星が45度、金星と冥王星が45度でアスペクトしているのです。ここには「再会」や「復縁」に多く見られる金星アスペクトが多数含まれています。
また、月は天王星と90度、火星と150度です。これも「再会・復縁」をする女性の多くに見受けられる惑星配置です。

◎実は、剛力彩芽さんにも共通する復縁の特徴

実は似たような惑星配置を所有している女優に、剛力彩芽さんがいます。彼女の場合は、前澤友作さんとの間で「派手な恋愛と別離と復縁」を展開しました。ちなみに「剛力彩芽」という姓名は“華やかな印象”を与えます。そこを鑑みると「脇役」で女優に戻れるタイプではなさそうです。
剛力さんの場合、金星と木星、金星と火星、金星と冥王星がアスペクト。また月と天王星、月と海王星、月と土星がアスペクトしています。一番の違いは、田畑さんには金星とドラゴンヘッドの120度がありますが、剛力さんのほうには見当たらないことです。


あなたを大事にしてくれる男性と運命的な結婚を実現するには、タイミングや縁の強さも重要です。まずは、ホロスコープをチェックしてみましょう。波木星龍先生監修の占いサイト『前世からの約束』をぜひご覧ください。

続きは明日公開>>次回は、一度疎遠になった相手と再会した女性のホロスコープを分析します。

RECOMMEND

前世から結ばれたソウルメイトは…

「苦しいのに惹かれてしまう…。」「どうしてもあの人が気になってしまう」不思議なほどに惹かれあってしまうのは、前世からの因果なのかも。占いサイト『前世からの約束』で、あなたとあの人の相性をとことん占いましょう。二人は前世から結ばれたソウルメイトなのかもしれません。

『前世からの約束』

波木星龍(なみきせいりゅう)

古今東西のあらゆる占いに精通し、確かな実績と実力を持つ本格占い師。鑑定暦30年以上、延べ5万人以上の鑑定実績をもつ。対面鑑定のほかに「正統占い教室」という占い教室を主宰し、数多くの有名占い師を生み出している。
公式サイト:http://www.namikiseiryu/com/

...続きを読む
『占星学秘密教本』(魔女の家BOOKS)、『江戸JAPAN極秘手相術』、『神占開運暦』、『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2017年版〉』(八幡書店)など著書・監修書籍も多数。

『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2017年版〉』

★鑑定所「波木星龍」
波木星龍による本格鑑定を受けられる鑑定所です。あなたの悩める「人生&運命」と真摯に向き合い、各種の占術を通じ“最良の選択肢"をアドバイスいたします。

住所:札幌市中央区南1条東7丁目2-2 ラピスアクアシティー大通1205
※札幌地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から徒歩3分。

▼鑑定のご予約はこちら
電話:011-231-3344
メール:namiki.s@jcom.home.ne.jp

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集