2020.03.27

マスク不足…どうせ作るなら風水的に運気の上がるマスクを!恋に効くマスクも!?

Loading
マスク不足…どうせ作るなら運気の上がるマスクを!恋に効くマスクも!?

マスク…どこを探してもありませんね。今は布マスクを購入し、洗って使い回している方もかなり増えています。

こちらもおすすめ>>彼との価値観の違いが浮き彫りに?コロナ拡大の今、相手の本質を見抜けるかも

いつお店に入荷されるかわからないし、余った布があるなら、いっそのこと自作してしまうのも手。ついでに男性から「お!」と思われるポイントを押さえておくと、恋愛面でもいい効果を得られるかもしれません。

あわせて運気アップの色合いまで意識してマスクを作ったら、もう完璧ですね。

マスクは風水的にNGだけど…

のっけからぶっちゃけますけど、マスクは風水では運気を下げると言われています。特にもともとの顔相がいい人がマスクをすると、自分の運気をマスクが覆ってしまい、停滞を生むって考え方があるんです。

だから基本的に、マスクの使用は必要最小限にとどめたほうが運気をムダにしないということになるのですが、今は非常事態。はっきり言って「顔相が~」とか言ってる場合ではありません。外出時にはしっかり着用しましょう!すべては健康あっての物種ですから。

ただ、マスクを自作したり、市販の布マスクを購入したりする際、その色や柄に個性を出すのはとても有効。言ってみれば、運の停滞を緩和できる可能性が高いのです。

運気が上がるマスクの色とは?

マスクを作る、布マスクを購入するという場合、運気をアップさせてくれる色の候補っていくつあるのでしょうか?

これについては「マスクだから」って前提は、あまり意識しないで大丈夫。いわゆるラッキーカラーを取り入れるのがベターです。

たとえば黄色。喜びを招く色として風水の世界でもおなじみですが、マスクを黄色にすることで、似たような効果を呼ぶことも可能なんですよね。

あと、黄色のマスクは普通の白や黒と比べても明るい印象だから、こういう閉塞的な状況においてはみんなの気持ちを少し和ませられるでしょう。色がもたらす安息効果はバカにできません。

それと緑色もいいですね。風水で緑色は復調・復活を象徴する色なので、まさに今の新型コロナウイルス禍においては必要としていい色合いです。

逆に、わりと若い人がしている黒マスクはあまりおすすめしません。黒は運気を下げる部分も多く、特に恋愛面ではことごとくチャンスをつぶしてしまいがち。しかも汚れても目視で確認できないから、衛生面でもあんまりいい色とは言えないですよね。

色合いだけで選ぶのであれば黄色と緑色。このどちらかを意識してマスクに取り入れるだけで、運気が上がり、気分もアガるというわけです。

マスクの柄にもこだわりを!

マスクは口元を隠すものなので、あまり表情を周囲に伝えることができなくなりますよね。だから日常的に365日、ずっとマスクをしている人は、きっと友達作りや恋愛にも弊害があると思うんです。表情をちゃんと読み取れない人と懇意になろうとする人は、そういないですから。

ただし、今みたいに危機の差し迫る状況では、みんながマスクをするのが当たり前。言ってみればマスクの着用が当然のマナーであり、自衛でもあるので、出会い云々とかそういう話は二の次になりますね。

でも、マスクの色だけでなく柄にもこだわれば、男性が「あれ?あの子、ちょっと気になる」と思うきっかけを与えることになるかもしれません。人間はどういう状況であれ、恋をする生き物です。戦時中だって出会いやロマンスがそこら中にあったわけですし。

少なくとも男性は、みんながマスクをしている状況でも、女性に対して意識を向けているもの。ただ、無個性なマスクをしているだけでは、思わぬチャンスを逃すことにもなりかねません。

マスクの柄で男性の目を引く

では、具体的にどんな柄の入ったマスクがいいのか……ということなのですが、その前に男性の目線から、マスクをつけている女性についての考え方を一つ書いておきましょう。

筆者が知る限り、男性の多くは、マスク姿の女性に会うと“ゲレンデ効果”を警戒して、目元のメイクだけで判断しないように留意する傾向があるようです。

ゲレンデ効果とは、スキー場でニットキャップやサングラスをしている女性はみんな美人に見えるけど、それらを取り除くと「自分の好みじゃなかった」と感じる状況を指す言葉です。

勝手に期待して勝手に落ち込む、非常にはた迷惑な事例ですが、マスクに関してもそういうことってあります。

だからこれに近い経験をしたことがある男性ほど“マスク着用で、目元のメイクが自分好みの女性”に対しては、イマイチそそられないというか警戒するわけですね。「鼻が好みじゃなかったらどうしよう」とか思っちゃって。

だけど、このゲレンデ効果とあまり関係なく、しかも男性の目を引く要素ってのがあって、それこそがマスクの柄なのです。たとえば、使い回しのできる布マスクに、きれいな花やかわいい猫ちゃんなんかがプリントされていたら、男性としては「お!」となるんですよね。

これは、特にあなたのマスクの下の顔を既に知っている男性に対してのアピールとしては効果があるでしょう。職場であまり話したことがない人とか。

こういう男性から「いいですね、それ」みたいに話しかけられるきっかけとして機能する場合があり、ここから距離が縮む可能性だってありえるってことです。

とりあえず、僕はもしも顔見知りレベルの女性がかわいいマスクをしていたら目がいくし、その人と何度か目が合ったりしたら話しかけると思います。「かわいい柄ですね」と。

反応がよければその後も話しかけ、仲良くなったりもするかもしれません。可能性は無限に広がるってことですね。

手先の器用さも知ってもらえる?

マスクは口元を隠すので、どうしても印象を冷淡に見せてしまうもの。しかしこれも使いようで、顔のおよそ半分が見えなくなることを考えれば、相手の顔の造作や表情から入る情報に依存せず、人間性に肉薄するチャンスと捉えることもできるでしょう。

もちろん今はそんなことよりも、防疫に意識を集中する時期ですが……。

それともう一つ、手作りの布マスクって、色や柄で個性を出すというメリット以外に、家庭的アピールをできる側面もあります。きれいに作れば器用な女性だと認識してもらえますし。

男性にしてみても「この子と付き合ったら、俺も手作りのマスクをプレゼントしてもらえるかも」という考えを抱くものです。使い捨てマスクは依然手に入りにくい状況なので、既製品にはあまり執着せず、布マスクを自作して個性を発揮するというのも悪くないでしょう。

ライタープロフィール

松本 ミゾレ
1984年7月2日生まれ。2013年頃よりフリーライターに。 複数の恋愛系コラムに寄稿しつつ、最近では就活系サイトでも連載中。 主にネットニュースサイトや読み物アプリの執筆で生計を立てている文筆業。 好きな動物は猫。宮崎県出身。腰痛持ち。
ブログ:松本ミゾレの「バカなことを言うんじゃない」
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集