前世から結ばれていた? 「交際0日婚」の運命的な共通点【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

Loading
波木星龍 交際0日婚の運命【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

交際0日で結婚したというカップル、芸能界でもチラホラと見かけますね。最近は、芸能界に限らずとも、どうせ結婚するなら交際期間はいらない!という考えも広まってきているのではないでしょうか。

今回は「交際0日婚」を実現した女性の共通点を占星学的な視点で分析!占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に解説していただきました。

交際0日でも幸せな結婚はできる?

戦前の日本では「交際0日婚」は、特別、珍しいものではありませんでした。
親や親せきが持ってきた縁談に応じて「お見合い」をし、顔合わせをして問題なければ“そのまま結婚する”ということが普通に行われていたのです。時としては、顔さえも合わせることなく「いきなり嫁入り」というステーキ店の店名のような結婚もあったそうです。もっとも海外では、現代でも似たような形での結婚がまかり通っているところもあります。

このような事実を知れば「交際0日婚」も、特別“おかしな結婚”の仕方だとは言えないのかもしれません。実際、5~10年もの交際期間を経て結婚したカップルが、必ずしも良好な結婚生活を送るとは限らず、離婚してしまうケースもたくさん見てきました。長い期間付き合えば、確かに相手の性格や生活の仕方に関する理解は深まりますが、それだから一緒に“家庭”を築いても上手くいくという保証はないのです。これは“超豪華な結婚式”を挙げたカップルが、必ずしも“幸福な結婚生活”とならないのと同様です。「結婚」が“幸せのピーク”となり、その後の日常が“色褪せたもの”に思えてしまうからです。

交際0日婚の運命的な共通点

「交際0日婚」を観る際、2つのポイントにフォーカスを当てて観ます。

その1つは「即決主義」的な人生観の持ち主であること。人生における大きな決断をする際、直感的に、あるいは感覚的に「良い」と思ったら、即座にそれを決定・実行することに躊躇しない性質の持ち主は、直感のまま結婚に突き進むことが多いからです。

もう1つは「ギャンブル」的な人生観の持ち主であること。二人の出会いを“運命”と信じ、その運命に賭けてみようという意識が強い人は、“結婚”そのものをある種ギャンブルと同じように捉えており、チャンスがあれば即決するでしょう。

運命学的な観点から言えば、本人の結婚運が“普通”で、相手との相性が良く、結婚の時期としてふさわしいなら「交際0日婚」は“良好な選択”だといえます。そこで、実際に「交際0日婚」をしている人たちから、占星学的な共通点を探すと次のようになります。

★太陽のアスペクトで目立つのは火星と海王星で、特に太陽と火星が0度で一体化している人は“即決主義”が多い。太陽と海王星が150度とか180度である場合、ロマンチストで二人の出会いを“運命的なもの”と捉えやすい。

★月が、天王星や海王星とアスペクトしている場合、家庭生活や家族との関係が特異なものとなりやすい。月と天王星のアスペクトはユニークな家庭環境を作ろうとし、月と海王星のアスペクトは夫婦間の会話をあまり必要としていない家庭を作りやすい。

★金星と火星のアスペクトが存在している場合、一気に燃え上がる形で“ひとめぼれ的な形”で結婚に辿り着きやすい。金星と海王星との40度とか90度は「交際0日婚」に多く見かける形で、もともと、きちんとした“順序を経ない形の結婚”となりやすい。

★夫の象徴である太陽か、あるいは結婚の象徴である金星に、ドラゴンヘッドが強力にアスペクトしている場合、(※)秘教占星学的には“過去世”的なものが結婚に作用している形で、出会った瞬間に「運命の人」だと感じてしまう確率が高い。

※「秘教占星学」というのは、現世以前からの影響を読み取ろうとする占星学で、古代ギリシャ、アラビア、インドなどで秘かに継承されてきた判断技法の総称です。

それではこの辺で、具体例をご紹介しましょう。

交際0日、遠距離別居婚!?

◎中野聡子さんのホロスコープ
1983年11月12日生まれ
中野聡子のホロスコープ

こちらは「日本エレキテル連合」の中野聡子さんのホロスコープです。

中野さんは、2020年1月に、半農半芸の松尾アトムさんと「交際0日婚」をされました。“半分農家”で“半分芸人”でもある松尾さんは、地元を離れられないので事実上は「別居婚」の形を取るようです。

◎ホロスコープの特徴は…

中野さんの太陽はドラゴンヘッドと150度で、金星とは45度の角度を取ります。
両方の惑星ともアスペクトは乏しく、そういう意味では貴重なアスペクトです。太陽とドラゴンヘッドのアスペクトは夫との間に「過去世的なつながり」を感じるアスペクトで、出会いそのものに「運命」を感じるケースが多いでしょう。

金星にはその他、木星への72度のマイナーアスペクトがあります。彼女の愛情そのものは大変豊かで、ボランティア精神も強い性質でしょう。他に注目すべきアスペクトとして、火星が水星と60度、さらに火星が海王星と90度です。これらは彼女の機転の利く性質と、もしかしたら“ペインティングによる変身”の素質を表していると読み解くこともできそうです。代表的なネタの朱美ちゃんと細貝さんでも“顔にペインティング”をされていますが、これをボディにも取り込むとか、衣裳にも取り入れる、あるいは踊りながら行うなどすれば、“新たなる領域”を開拓できるかもしれません。

中野さんの場合、「交際0日婚」にふさわしい月のアスペクトも存在しています。つまり、月は天王星と60度、海王星と45度。このアスペクトを持つ人は、どちらかというと“幻想世界”を好み、そこに“癒し”を見出していくタイプです。芸人だからといって、プライベートでも騒がしくするのではなく、独自の“幻想世界”を独り楽しみたい女性と言えるでしょう。そういう点では「別居婚」という形は彼女にとって理想的なのではないでしょうか。
現代は、「結婚」をしたからといって必ずしも“常に一緒”という時代ではないのかもしれません。

◎結婚に最適なタイミングだった!?

彼女が結婚した2020年1月は、トランジットの海王星が出生時の太陽に対して120度アスペクトを作り、同時にトランジットの天王星が出生時の金星に対して150度アスペクトを形成していました。女性の場合、出生時の太陽や金星に対してトランジットの主要な惑星(冥王星、海王星、天王星、土星)がアスペクトを作る年月は「結婚」にふさわしい時なのです。


運命的な結婚を実現するには、タイミングや縁の強さも重要です。まずは、ホロスコープをチェックしてみましょう。波木星龍先生監修の占いサイト『前世からの約束』をぜひご覧ください。

続きは明日公開>>「2006年に交際0日婚をした、鳥居みゆきさんのホロスコープ」をお届けします。

RECOMMEND

前世から結ばれたソウルメイトは…

「苦しいのに惹かれてしまう…。」「どうしてもあの人が気になってしまう」不思議なほどに惹かれあってしまうのは、前世からの因果なのかも。占いサイト『前世からの約束』で、あなたとあの人の相性をとことん占いましょう。二人は前世から結ばれたソウルメイトなのかもしれません。

『前世からの約束』

波木星龍(なみきせいりゅう)

古今東西のあらゆる占いに精通し、確かな実績と実力を持つ本格占い師。鑑定暦30年以上、延べ5万人以上の鑑定実績をもつ。対面鑑定のほかに「正統占い教室」という占い教室を主宰し、数多くの有名占い師を生み出している。
公式サイト:http://www.namikiseiryu/com/

...続きを読む
『占星学秘密教本』(魔女の家BOOKS)、『江戸JAPAN極秘手相術』、『神占開運暦』、『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2017年版〉』(八幡書店)など著書・監修書籍も多数。

『この占いがすごい!―神聖開運占術大全〈2017年版〉』

★鑑定所「波木星龍」
波木星龍による本格鑑定を受けられる鑑定所です。あなたの悩める「人生&運命」と真摯に向き合い、各種の占術を通じ“最良の選択肢"をアドバイスいたします。

住所:札幌市中央区南1条東7丁目2-2 ラピスアクアシティー大通1205
※札幌地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から徒歩3分。

▼鑑定のご予約はこちら
電話:011-231-3344
メール:namiki.s@jcom.home.ne.jp

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集