2020.03.04 12:50

彼女のヒト押しで結婚を決めた男性たちの体験談!彼も本当は結婚したい!?

Loading
彼女のヒト押しで結婚を決めた男性たちの体験談!彼も本当は結婚したい!?

先日、同世代の友人が結婚しました。僕は今年36歳になりますが、この年齢まで未婚でいるというだけで、世間からは「結婚願望がないんだな」と思われがちです。

こちらもおすすめ>>一生離れたくない! 彼が「この子しかいない」と思うとき、12星座タイプ別にチェック

まあ、僕の場合は実際、願望が薄いんですけど、他の同世代の男性たちがみんなそう思っているわけでもありません。何かと結婚できない理由があるんでしょう。中でも一番のネックは経済事情ですね。お金がないのに結婚しても地獄への片道切符ですし……。

結婚しないんじゃなく、できない

周囲を見渡して感じることですが、やっぱり今は不景気でみんなお金に困っています。そのため、とてもじゃないけど結婚して子育て……という、昔なら当たり前だったビジョンを描けない男性も大勢います。

結婚願望はあるものの、なかなか経済的な理由でそれを公言できないでいる男性って、実際いるのです。

結婚はしたい。でも、現実問題として結婚しても先が知れている。そんな悪い意味での達観に支配されている男性は多く、そのために積極性を失っているんですよね。せいぜい恋愛を楽しむか、趣味に逃げるかの二択です。

モテない男性の場合は強制的に一択になっていますが。

お金がないのは当人の努力が足りないという可能性もありますけど、考えるに時代のせいもあるんですよ。特に最近また増税したでしょ?たった2%の増税が命取りになっている貧困世帯は実在しますし。

そういう貧困男性は当然、結婚なんて夢物語だし、ギリギリなんとか結婚しても上手くやれそうな男性たちだって、どこか後ろ向きです。

結婚願望を押し出す女性は光明!

こんな不景気なので、結婚しないまま生きる選択をする男性は、きっとますます増えるでしょう。しかし、そういう男性たちだって、きっかけ一つで考え直すことは十分にありえるものです。具体的には相手がいるかどうかですね。

ズバリ、結婚願望を持つ女性と付き合うことで考えが変わる可能性もないわけではないのです。

以前であれば、ちょっと男性から引かれた可能性も多かった「私は結婚したい!」を押し出すという方法も、この時代はアリなんじゃないかと最近強く思います。

冒頭で触れた同世代の友人も、結局、結婚願望の強い女性と付き合っているうちに決断した、という感じだったので。

で、こういう男性は他にも大勢います。ここでちょっと、僕が知る範囲で“結婚願望の強い女性と付き合ってから結婚を決めた”という男性の意見を紹介したいと思います。

「結婚は諦めてたけど、彼女が猛烈に結婚を押すから流されて入籍。金銭的な問題で結婚式は小規模だったが、浮いた貯蓄で家を借り、慎ましく2人で暮らすのも悪くない」

「付き合って4年目で今の嫁が30代半ばになり、お互いに落ち着こうと言われて『それもそうだな』と。喧嘩も多いけど、それ以上に笑いも絶えないので、今となっては結婚を打診されてよかったと感じる」

「彼女に逆プロポーズされたので驚きました。ただ、今後子どもを産んで育てるまでのお金の余裕はないことを話し、それでもOKとのことで結婚。このまま静かに2人で暮らしていくためにも、今は老後預金をどうにか貯めようとしているところです」

ざっとこんな感じです。前述の通り、彼女に押されて結婚に踏み切る男性は少なくないようで。

結婚願望を押し出すとモテる!

それともう一つ、ぜひ伝えておきたいと思ったことがあるので、ここで主張しておきましょう。

先ほどの項目では、彼女に結婚を打診されて承諾したという男性の声ばかりでしたが、世間には結婚願望があるものの、なかなかそれが実現できない男性もいます。

そして、そういう男性の中にはイケメンもお金持ちもいるんですよね。数は少ないですが。

そんな人にとっては、最初から結婚願望があることを意思表示している女性は注目の的。「あ、彼女も結婚したいんだ!じゃあアプローチしてみるか」という考えに至りやすいわけですね。

結婚願望を露わにすることで引き寄せられる男性もいると覚えておくのもいいでしょう。それにこのアピールって、遊び目的で寄ってくる男性を遠ざける効果も発揮するし、一石二鳥です。

結婚の意思があると表明すること

結婚はめぐり合わせが大事かと思いますけど、それ以前に今の時代は、結婚の意思があるとはっきり表明することが重要なのかもしれません。

やっぱり結婚願望がある場合は、お互いに同じほうを向いているかどうかを、付き合う前の段階で把握しておけると、時間をロスせずに済むので。

バンドと一緒ですよ。方向性が一致しないと、男女関係は早晩、瓦解するもんです。

RECOMMEND

結婚をするための正しい恋愛を始めてみませんか?

「結婚数」、それは生まれ持った結婚との距離を示す唯一の数字。モバイルサイト『結婚数』は、「結婚数」をもとに、あなただけの恋愛カルテを作成。そのカルテから結婚に近づくためのアドバイスを提供します。成婚率97%の奇跡、あなたも試してみませんか?

『結婚運』

ライタープロフィール

松本 ミゾレ
1984年7月2日生まれ。2013年頃よりフリーライターに。 複数の恋愛系コラムに寄稿しつつ、最近では就活系サイトでも連載中。 主にネットニュースサイトや読み物アプリの執筆で生計を立てている文筆業。 好きな動物は猫。宮崎県出身。腰痛持ち。
ブログ:松本ミゾレの「バカなことを言うんじゃない」
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集