2020.02.28

復縁から結婚できた理由は?ウィリアム王子×キャサリン妃の相性を占う

Loading
復縁から結婚できた理由は?ウィリアム王子×キャサリン妃の相性を占う

【宇月田麻裕コラム:宿曜占星術で読む「相性」vol.41】

交際後、一度は別れたもののヨリを戻し、結婚に至るというカップルは少なくないようです。著名人についても、そういう話って結構聞きますよね?

こちらもおすすめ>>山本美月×瀬戸康史は2020年、めでたく結婚?真剣交際カップルの今後を占う

今回は占いサイト『魔性の宿曜』を監修する宇月田麻裕先生に「復縁の後、結婚したカップル」の相性を占っていただきました。別れてもまた恋に落ちたのは、運命の相手だから…なのかもしれません。

もどかしさを感じながらも粘り勝ち

岡田義徳(1977年3月19日)×田畑智子(1980年12月26日)

岡田義徳さんは奎宿、田畑智子さんは軫宿。この2人の相性は「危成」の遠距離になります。

宿曜の相性としてはかなり縁遠い関係。「二階から目薬」ということわざがありますが、意味は物事が思うようにいかず、もどかしいさま。この2人はそれくらい、思うようにいかなかったり、歯がゆさを感じたりする関係なのです。

なのに、どうして復縁して結婚へとたどり着いたのでしょうか?それは、ひとえに田畑さんの粘り強さのお陰。紆余曲折あった中で、最終的に岡田さんは、近くにいる田畑さんという異性を選びました。

もともと、奎宿は近くに異性がいるといいとされている宿なので、誰かが傍にいることで仕事もプライベートも充実していきます。つまりパワーが注入されて運が活性化され、物事がスムーズに進んでいくのです。

田畑さんの軫宿は社交性に富み、細やかな面がありつつも粘り強い人。結果的に長い交際期間を経た後の結婚は、先述の通り、粘り勝ちといえます。

有名なのが「かぼちゃ事件」ですが、それも粘ったからこその事件とも思え、結果的に結婚へのきっかけになったに違いありません。

ただし相性は「危成」の遠距離。感性が違いすぎるため、お互いにプライベートな領域を持つようにしないと関係が微妙になっていきます。とはいえこの2人は、女性が粘ったことで復縁・結婚にたどり着けたという希望のカップル。粘り勝ちのいい例だと考えられます。

難しい相性だけれど絆は強い

柳楽優弥(1990年3月26日)×豊田エリー(1989年1月14日)

柳楽優弥さんは胃宿、豊田エリーさんも胃宿。同じ宿なので相性は「命」の関係です。

この胃宿という宿はかなり強い特性があります。好奇心旺盛で、興味のあるものは何でも飲み込みたい、首を突っ込みたいという宿。そして底知れぬエネルギーも持っています。

つまり気性の激しい人同士。本来なら強すぎる宿同士なので、大きなケンカをしたら復縁という感じにはなりにくいでしょう。ですが、この2人の場合はその特性がいい方向に働いていました。

2人は高校の頃に知り合い、柳楽さんからのアプローチにより交際がスタートしたそうです。ただし結婚に至るまでには、彼が子役時代に注目を浴びてしまったがゆえの試練がありました。

それを年上の彼女が支え続けたという過去。要するに彼女が胃宿の強い特性を生かして彼を守ったのです。そして彼女は彼が試練の中にいるときに、きっちり自分の仕事もこなしてサポートしてきました。

今の彼があるのは彼女のお陰とも言えるでしょう。昨今は柳楽さんの活躍も目立ち、今度は彼女を支えていこうという気持ちが大きくなってきています。

同じ胃宿同士、本当は関係を続けるのにはかなりの努力と我慢が必要ですが、2人の場合は若い頃からの強い絆があると同時に、同じ宿ということがプラスに働いています。

相手を深く理解することもできるのです。共に試練を乗り越えてきた2人なので、今後もいい関係を続けていけるでしょう。難しい相性といえども、強い絆が勝ったいい例です。

違いを受け入れることで素敵な関係へ

ウィリアム王子(1982年6月21日)×キャサリン妃(1982年1月9日)

ウィリアム王子は参宿、キャサリン妃は星宿。この2人の相性は「危成」の近距離です。

ウィリアム王子にとってキャサリン妃は「危」の相手になり、危険な状況が生じつつも刺激をもらえる相手でもあります。キャサリン妃にとってウィリアム王子は「成」の相手で成功を意味する相手になります。

基本、この相性は立場が逆転することも多々あり、お互いに刺激を受け取り合い、成功をもたらしてくれたりもします。とはいえ、結婚相性としては特にいいとも言えません。それでも、この2人は別れを体験した後すぐに復縁。そして結婚へと向かいました。

復縁した際に、ウィリアム王子は「そもそも人格の異なる者同士だと気づくことが大事だった。そこから、よりよい関係を築けたと思う」と語っています。

もとより「危成」の相性は違う感性の組み合わせ。そのことに気づいたからこそ、2人は「一度別れる」というプロセスを踏むのが重要だったのです。その違いを受け入れることで、この相性は素敵な関係へと変化していきます。

さらに彼女の宿は星宿。「星に願いを」といった想いを胸に、大きな夢と目標を達成させるパワーがあるのです。王室に収まるべき特性を持っています。

参宿である王子はパイオニア精神にあふれたタイプ。彼女の存在は彼にとって、そして未来の王室にとって、大きな役割を果たしていく必要な存在であることは間違いありません。王室を支えていける力強い宿同士。2人は今後、新しい王室を切り拓いていくでしょう。

あなたと彼の相性は?

たとえ別れた恋人と復縁しても、結婚まで行きつくのはなかなか大変なこと。それを実現したカップルはそれぞれ、相性の良さだけに留まらない、深い絆で結ばれているようですね。一度別れたからこそ、素晴らしい関係を築けた夫婦も…。

あなたと好きな人の関係はどんな感じだと思いますか?占いサイト『魔性の宿曜』でチェックしてみてはいかがでしょう。

RECOMMEND

もっと彼に愛されたい♡魔性の宿曜占星術であの人の本音を占う

「宿曜占星術」の若き第一人者「宇月田麻裕」監修のモバイルサイト『魔性の宿曜』 彼との前世からの相性は?手放せない関係になりたい!シャイなあの人に告白されるには?など、気になる相手との関係を「宿曜占星術」からじっくり読み解きます。愛されるには「ワケ」があるのです。

『魔性の宿曜』

宇月田麻裕

皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍、読売新聞日曜版連載、TBSテレビ「はやドキ」(ぐでたま占い)を監修中。

◆宇月田麻裕公式サイト
◆宇月田麻裕オフィシャルブログ「Happiness Factory」Powered by Ameba」

...続きを読む
主な著書
・『運を開く27宿の教え 宿曜占星術』 (説話社)
・『もっともわかりやすい宿曜占星術』(説話社)
・『宿曜占星術が教える大破壊』(作品社)
・『あなたを大成功に導く 陰陽五行占いしあわせレシピ』(生活情報センター)
・宇月田麻裕の I LOVE ペット占い 日東書院
・運を呼び込む ハッピーおそうじ術 主婦と生活社
・名前でズバリ診断! 幸せの「あかさたな占い」 PHP研究所
・魔性の27キャラ占い 文芸社ビジュアルアート
・宿曜占星術 有楽出版社
・犬語の本 泰文堂
・かったりーけど占ってやるかー ぐでたま占い 宝島社(監修のみ)

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集