2020.02.23

不倫のきっかけはここにもある!上司への相談、共通の趣味、同窓会…

Loading
不倫のきっかけはここにもある!上司への相談、共通の趣味、同窓会…

「不倫なんて自分には関係のない話」と思っている方、それって大きな間違いかも。道ならぬ恋の沼にハマってしまうきっかけは、いたるところにあるようです。今回は、3人の女性から聞いた体験談をご紹介。明日は我が身かも…?

こちらもおすすめ>>付き合う人は既婚者ばかり…もう恋愛は諦めるべき? 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”

励まされ、ついほだされて

最初にお話を聞いたのは、上司と不倫真っただ中のアキさん(28歳)。開口一番、彼女はこう告げました。

「私、ずっとお局にいじめられてたんです」

え?それがきっかけ?

「毎日いちゃもんをつけられたり、資料を隠されたり、幼稚な嫌がらせをされていました。そんな私をかばってくれたのが彼。さりげなく守って、元気づけるためにご飯に連れて行ってくれて…。ずっと味方だった彼に、いつしか心惹かれるようになったんです」

何度目かの食事の後、2人が男女の仲になったのは「自然な流れだった」とアキさん。

「いけないことだとわかっていますが、恋に落ちてしまったら仕方ないでしょ?」

大人になった元カレと再会!

続いてはエステティシャンのミサキさん(32歳)のエピソード。現在、不倫中の相手はなんと高校時代の元カレなのだそう。

「卒業と同時に自然消滅した彼と、去年の夏、同窓会で再会したんです」

14年ぶりに会った相手は、スーツ姿もまぶしい大人の男性に。もともと外見が好みだったのでやっぱりカッコいいなぁ…」と思いつつ、既婚者だと知って内心ガッカリしたミサキさん。すると向こうからアプローチが!

「キレイになったね、元気してた?ずっと会いたかった」

ドラマのような展開に思わず胸をときめかせた彼女、2次会を途中で抜け出し、現在に至ります。

「もしあのとき、ちゃんと連絡を取り合ってたら…私が奥さんになれてたかも、と思ってしまいます」

偶然の出会いが不倫に発展

最後はデザイナーのサナエさん(30歳)のお話を。大の映画好きの彼女、休日は映画館に足を運ぶのが一番の楽しみです。

「ずっと楽しみにしてた映画が封切りになったので、初日に観に行ったんです。するとそこで取引先の男性とばったり!」

せっかくだからお茶でも…と2人でカフェへ。相手も映画鑑賞が趣味らしく、話題が尽きませんでした。

「気づけば3時間くらい経ってて。『まだまだ話し足りないね』ってそのまま居酒屋に行きました」

しきりに「嫁さんはこういうのに興味ないから、1人で楽しむしかない」とこぼしていた彼は「話し相手ができた」とうれしそうだった…とサナエさんは振り返ります。

「連絡先を交換して、情報を共有したり、観た作品の感想を言い合ったりするうちに好きになっちゃって…告白してしまいました」

あっけらかんと語るその姿に罪悪感はみじんもありません。

「バレなければいいかなって。向こうも私といるほうが楽しい、と言ってくれてるし」

取り返しのつかない事態になる前に

不倫のきっかけって実はどこにでも転がっているんだ…というのがよくわかる3人の経験談。ここで道を踏み外すか否か、それは「その場の雰囲気に流されない!」という強い意志を持てるかどうかにかかっているような気がします。

一瞬のトキメキが、大きな過ちの第一歩になる可能性もあるので…くれぐれも気をつけて。

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集