「彼女の過去」にドン引き?男性が凍りついた恋人の秘密&その後の関係

Loading
「彼女の過去」にドン引き?男性が凍りついた恋人の秘密&その後の関係

吉高由里子さん主演のドラマ『知らなくていいコト』(日テレ系)は、出自の秘密に直面しながらも、仕事に恋にと果敢に立ち向かうヒロインの姿が印象的。今後の展開も気になりますね。

こちらもおすすめ>>牡牛座は独占欲が強く束縛したがり!星座別「恋愛傾向と行動パターン」

実は、リアルの世界にも知らないほうがいいコトってあるようで…。今回は一般の男性たちに、ひょんなことから知ってしまったパートナーの「秘密の過去」と、その後の関係の変化についてインタビューしました。

知らないほうがよかったコト5つ

誰しも、これまでの人生で失敗や過ちを経験してきたはずです。今のパートナーに全てを話すも隠しておくも本人の自由。けれど、内容によっては「そんな人だったの?」と相手が驚き、関係に亀裂が入るきっかけになるかもしれません。

5人の男性が「知らないほうがよかった」と感じた恋人や奥さん、元カノの「過去」とは?

彼女の秘密=元ヤン(30歳/公務員)

◎どんな過去を知った?

「彼女のナチュラルで飾らない雰囲気に惹かれたのですが、ある日『昔はヤンキーで結構やんちゃした時期もあって。補導されたこともあるんだ』と軽いノリで言われ…かなり衝撃でした」

◎知った後の関係は?

「やんちゃだった過去を美化してる感覚が自分とはかけ離れてるなと。その後しばらく付き合ったけど、ケンカの度に柄の悪さが垣間見える気がして…冷めました」

倫理観のズレをすり合わせるのってなかなか難しいですよね。やんちゃを武勇伝のように語られるのは確かにキツいかも。

彼女の秘密=バツイチ(34歳/メーカー)

◎どんな過去を知った?

「バーの客同士だった彼女。意気投合して何回か食事に行くうちに離婚歴があることを打ち明けられました。原因は元夫の浮気。そのことが原因で恋愛に踏み出す勇気がない、というのも涙ながらに話してくれて…」

◎知った後の関係は?

「『過去は関係ない、付き合ってほしい』と伝えました。現在、順調に交際中です。自分と一緒にいることで、彼女が前を向いてくれたらと思ってます」

離婚歴も珍しくない昨今。本人が引け目を感じるほど相手は気にしないかもしれません。過去の傷を丸ごと受け入れてくれる相手って理想的ですね。

彼女の秘密=整形(34歳/インストラクター)

◎どんな過去を知った?

「美人でスリムな彼女に一目ぼれ。必死にアプローチして付き合い、とんとん拍子で入籍しました。しばらくして彼女の過去の写真から、整形とダイエットで別人級になってたことが発覚」

◎知った後の関係は?

「裏切られた感じがするのと、努力できれいになったことに敬意を持ちたいのとで複雑な気持ちです。正直、信用できなくなったから、今後の関係をどうするか悩んでます」

そこまで変身できたのは、彼女はかなりストイックな努力家だってことの証。だまされていたと思うのもわからないではないけれど、容姿に惹かれた手前、それを責めるのはちょっと。

彼女の秘密=元ヒキニート(29歳/IT関係)

◎どんな過去を知った?

「職場で出会った彼女。子どもの頃や学生時代の話になるとなぜか歯切れが悪いのが気になって、何度か聞いたら、実は17歳から24歳まで実家で引きこもりのニートだったと」

◎知った後の関係は?

「他の人と少し違う魅力のある彼女が好きなので、特に何も変わりません。今はきちんと働いてるし、全く問題なし」

こちらの彼女も努力で変わった人のよう。「過去は関係ない」と明るく言ってくれる彼は、彼女にとってありがたい存在でしょうね。

彼女の秘密=不倫(35歳/エンジニア)

◎どんな過去を知った?

「あっけらかんとした子だとは思ってたけど、デート中にさらっと『前の彼氏は奥さんがいたから、こういうとこには来れなかった』と言ってて思わず『え?今なんて?』って聞いちゃいました」

◎知った後の関係は?

「自分の両親は離婚してるのですが、その原因が不倫だったんです。すぐに別れを告げると彼女は驚いた顔をしてたけど、一瞬で気持ちが冷めて。無理でした」

気軽に不倫する人もいますが、世間的には当然タブーという点は忘れないでいてほしいものです。

知らなくていい過去もある?

彼女の過去を受け入れた人、受け入れられなかった人、様々ですが、やはり「嘘をつかれてた」「価値観の違いが浮き彫りになった」という衝撃はなかなか乗り越え難いものがあるみたい。

予想外のショックを与えるよりも、ずっと隠し通すか、もしくは早めに告白するほうが、お互いのためかもしれませんね。

ライタープロフィール

musubi
広島市在住の一児の母、アラサーライターです。美大出身で音楽もやっているため周囲は自称アーティストのこじらせ人だらけ。自身も人のことは言えないこじらせっぷり&大酒飲みでやらかしたことは数知れず、黒歴史多数。ひねくれているのか潔癖なのかわからない恋愛観と共に紆余曲折を経て、現在は幸せな結婚生活へとたどり着きました。おもしろエピソードにはこと欠かないので、記事に生かしていけたらと思います。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集