いつ恋が始まっても大丈夫!服、カラダ…春待ち中にしたい“恋じたく”3つ

Loading
いつ恋が始まっても大丈夫!服、カラダ…春待ち中にしたい“恋じたく”3つ

新年のお祝いムードも落ち着き、春の暖かさが待ち遠しい季節になりましたね。2月4日は「立春」。新しい出会いに向けて今のうちから手を打っておくのはいかがでしょう。春本番に向けた、女性たちの「恋じたく」エピソードをご紹介します。

こちらもおすすめ>><2月の恋愛運>8月生まれは友人が恋愛対象に?3月生まれは出会い運が活発

コンプレックスを解消する

「新年を迎え、小鼻の横の大きなホクロを思い切って取りました」(A子さん・25歳 IT)

このホクロがコンプレックスだったというA子さんは、恋愛でも自信を持てずにいたのだとか。自分を変えたい気持ちが強くなり、決心したそう。

「新卒で入った会社に慣れてきて仕事も順調。次は恋愛にも前向きになりたくて。今は術後のケアで絆創膏を外せませんが、同僚からは“なんだか最近明るくなったんじゃない?”と言われるように!春と新しい自分が待ち遠しいです」

自ら行動してコンプレックスを解消した、という経験も彼女に自信をもたらしているようです。

春の気分を取り入れて暮らす

「年を越したら私の中では春気分。寒くてもウキウキ過ごしたいんです」(B子さん・27歳 税理士事務所)

と語るB子さんには毎年、春待ち中のマイルールがあるそう。

「毎日、服のどこかに明るい色を取り入れるようにします。気分は春でも実際は1年で一番寒い時期。このジレンマを解消するには“色だ!”とひらめいて。イエロ−の厚手ニットやピンクベージュのバッグ、白い靴、というふうに、少しでも春の暖かい雰囲気を感じていたいなって思いますね」

そんなB子さん、先日、憧れの先輩社員に「B子さんはいつも優しい雰囲気で話しやすいね」と声をかけられたと言います。

「好きなものを身に着けていい気分でいただけ。それが周りにも伝わるのだと感じてうれしくなりました。先輩とはその後、話す機会が増えた気がします。次は2人で食事に行くのが目標です!」

冬の寒さにとらわれずに過ごしている彼女の、前向きなパワーを感じます。本当の春が来る頃には先輩との関係がさらに進展しているといいですね。

恋に強いカラダをつくっておく

「気になる美容法はまず試してみる!がモットーです」(C子さん・30歳 バースタッフ)

セクシーな雰囲気のC子さんは美の追求に貪欲。常にあらゆる美容法をチェックしているとのこと。

「最近始めたのが“コルセットチャレンジ”。その名の通りコルセットを締めて生活し、くびれをつくるというものです。仕事中もつけたまま。チャレンジを始めて2周間ほど経ちますが、かなり慣れてきました。くびれができるだけでなく背筋も伸びて一石二鳥です」

C子さんいわく、コルセットチャレンジは服を着込むことができる今の時期、まさに春待ち中にやるのがおすすめだそう。

「春はアウターもコルセットも脱ぎ捨てて、くびれでイケメンを悩殺したいですね」

C子さんの野望はすでに始動しています。

“恋じたく”で春本番に焦らない

寒さに意識が行きがちなこの時期、もちろん暖かくして過ごすのはマストですが、ただ春が来るのを待つだけではもったいない!まもなくやってくる温暖な季節をイメージして、今から“恋じたく”を始めてみてはいかがでしょう。

エピソードをご紹介した3人は、生活の一部でも整えて丁寧に向きあったことでいろいろな変化を体感しました。まずは始めてみることが大事。そうすれば、思いがけない幸せまで手に入るかもしれません。

ライタープロフィール

mayu110
人間観察とショッピングが大好きな韓国通ライター。日本と韓国を股にかけ、ミーハーな視点で人々の恋愛事情を探ります。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集