2020.01.27

「この子、俺のこと好きかも」男性が気づく瞬間は?彼の本音と上手な対処法

Loading
「この子、俺のこと好きかも」男性が気づく瞬間は?彼の本音と上手な対処法

密かに想いを寄せている相手に気持ちがバレてしまったら、あなたならどうしますか?そのまま彼の出方を待つか、それとも覚悟を決めてきちんと告白するべきか悩むところですよね。

こちらもおすすめ>>2020年中に電撃結婚できる可能性は?無料で試せる「結婚占い」10選

今回は「この子、俺のこと好きなのかも」と気づく瞬間について男性に聞いてみました。好きバレしたら告白するべきかどうかもケース別にご紹介。いざというときの参考にしてみましょう。

「俺に気があるのかも」と思う瞬間

まずはこの問題。男性が「この子たぶん俺のこと狙ってるな」と気づくのはどんな瞬間?

◎普段のちょっとした態度で気づく

「優しくされたり、頻繁に目が合ったりして『そうだろうな』と感じたことはあります。そういう態度を取られたら、相手にその気がなくても勘違いするかも」(27歳/公務員)

◎自分に関する知識で気づく

「会社の後輩が、うちの最寄り駅とか俺の好きな食べ物とか、自分に関して『え、話したっけ?』っていうことまで知ってて、ピンときたことはあります」(33歳/商社勤務)

◎周囲の人たちの言動で気づく

「以前いた部署で、飲み会の度に同じ子を送るように周囲から仕向けられたことがありました。周りがやたら気を遣ってると、さすがにわかりますよね。その後、告白されたけど、好きな女性がいたのでお断りしました」(30歳/メーカー勤務)

好きバレの主な原因としては、周囲の人がしゃべってしまうパターンもあります。けれど、普段の何気ない言動がきっかけの場合も少なくないみたいです。

周囲の気遣いはありがたい反面、好きバレにつながる可能性も。協力を仰ぐならそこは覚悟しておいたほうがいいでしょう。とにかく気づかれたくない人は、周りにも隠し通したほうが無難かもしれません。

きちんと告白してもいいケース

続いては男性の本音をチェック。「こんな場合はきちんと告白してほしい」と感じる、というケースをいくつかご紹介します。

◎もともとそこまで親しくない場合

「ジムで知り合った女性で『俺のこと好きなのかも?』って感じの子がいて。本音としては、顔見知り程度の人に好かれるとモテてる感じでうれしかったですね。その後一度はフッたけど、そこから距離が縮まって交際に発展。告白されてなかったら、ただの顔見知りのままだっただろうし、結果的によかったと思います」(33歳/小売業)

◎友だち以上恋人未満に近い場合

「学生時代からの付き合いで、セフレみたいになってた子がいたんです。あるとき彼女が『ダメなら吹っ切って婚活する』とついに告白。結局お断りしたけど、そのままうやむやな関係を続けるのも微妙だし、はっきりさせられてほっとしました」(28歳/IT)

お互いのことをよく知らない関係だと、好きバレからの告白が原因で一気に距離が縮まることもあるようです。毎日会う関係でなければ「フッてもその後の生活にあまり影響しない」という気楽さもあるのだとか。

一方で、友だち以上恋人未満のあやふやな間柄でも「はっきりさせてほしい」と感じる人は少なくない様子。ただし、相手が恋愛の話題を避けたがるようなら「今の関係を壊したくない」と思っている場合も。

すぐには告白しないほうがいいケース

次に「正直、告白はしないでほしい」と男性が思うのは、どんなケースなのかも聞いてみました。

◎同僚など毎日顔を合わせる関係

「以前、職場の同僚で俺のことを好きらしい子がいて、告白されたけどフッたんです。その後も毎日顔を合わせるから、しばらくは気まずかったですね」(29歳/インフラ)

◎男性が恋愛慣れしているタイプ

「僕はわりと恋愛経験が多いので、『こちらに気があるのかも?』という女性から告白されると、うれしいけどすぐ飽きちゃいます。逆に『あれ、好きじゃないの?どっちなの』って感じの態度を取られたほうが気になるかも」(27歳/不動産)

フッた際に日常生活に影響が出るパターンでは、内心「面倒だから告白はしないで」と思っている男性も。特に好きバレした後に彼の反応がよそよそしい場合や、2人きりになるのを避けられていると感じるときは要注意です。

2人の関係性だけでなく、相手がどんなタイプかもポイント。モテる人や自分で追いかけたい性格だと、好きバレしてもこちらからアプローチはしないほうがいいかも。

バレたら慌てずに状況を見直して

「好きバレした?」と思うと、焦る人もいるでしょう。そこは慌てずに、まず「相手がどう感じているか」を、お互いの間柄や彼の反応から推察してみて。

そのうえで、次にどうするべきかをじっくり考えてください。素敵な恋に発展しますように。

ライタープロフィール

ajusaku
夫の転勤で各地を転々としている、千葉県在住のぎりぎりアラサーライター。 妄想力は人一倍、行動力はナマケモノ以下。 「あの時こうしておけば良かった!」という数々の後悔や苦い経験をもとに、今だから伝えられることをツラツラと綴っています。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集