距離別に見る「遠距離恋愛」で愛を深める秘訣!3時間圏内、飛行機…

Loading
距離別に見る「遠距離恋愛」で愛を深める秘訣!3時間圏内、飛行機…

12月21日は「遠距離恋愛の日」。「1221」の数字の両側の1が1人を、中の2が近づいた2人を表しているそうです。

こちらもおすすめ>>12月21日は「遠距離恋愛の日」!遠恋を結婚へつなげる秘訣を運命数で占う

一口に遠距離恋愛と言っても、距離や会える頻度により状況は大きく異なります。今回は、遠恋を経て結婚した女性たちに「2人の愛を深めるコツ」をインタビュー。

物理的な距離に負けず、心で彼とつながり続けるためにはどんなことが必要なのでしょうか?距離別にエピソードをご紹介します。

片道3時間圏内~中距離恋愛

◎メリハリをつけて連絡を取る

「連絡頻度をなんとなくのタイミングにするとグダグダになりそうだったので、明確なルールを設けることに。毎週日曜の夜に長電話するなど、メリハリをつけてやり取りしました」(32歳/保育士)

いざとなればいつでも会いに行ける距離感であれば、遠距離とはいっても、あまり気負わない関係が理想的。連絡も、頻繁にするより2人にとって程よいリズムを探ることで、重すぎず軽すぎず適度なバランスで付き合っていけそうです。

◎気持ちがあふれたら会いに行く

「前回は私が会いに行ったから次は来てほしいのに、彼はいつも『休みがとれない』の一点張り。彼に行動させたくなるけど、そこは素直に。自分の会いたい気持ちがあふれたら、すぐに会いに行きました」(28歳/派遣社員)

毎週末、毎月と会える距離だからこそ、次はどっちが相手の所に行くかというのは喧嘩の種になりがち。自分ばかり会いに行っていたのでは不公平さを感じることもあるでしょう。

でも、ここは自分の想いに素直になり、会うことそのものを優先してみて。「私が会いたくなったタイミングで行ってあげてる」くらい、自分主体に発想を転換するのも一つの手。

飛行機、新幹線で行き来~国内遠距離

◎「会えたらやりたいこと」リスト

「会える時間を最高のものにするため、楽しみを作ってました。普段から『会えたらやりたいことリスト』をアプリで共有して、思いついたときに更新。些細なことからロマンチックなことまで全部書くのが大切」(29歳/主婦)

ときどきしか会えない距離の2人には、一緒にいる時間をスペシャルにするための準備が必須。観たい映画、食べたいもの、相手にしてあげたいこと…、なんでもメモして2人で遠足の前日のようなわくわく感を高めましょう。

◎テレビ通話をフル活用

「LINEなどの無料通話アプリを活用し、離れていてもそばにいる感覚で会話。テレビ通話をつなぎっぱなしでお互い別々のことをするのも、2人で部屋にいるみたいで幸せでした」(34歳/ネイリスト)

昔の遠距離恋愛は電話での連絡が一般的でしたが、今は気軽にテレビ通話ができる時代。無料アプリをつなぐことで時間とお金の制約もなく相手を間近に感じることもできますよね。

顔を見て話せばコミュニケーション不足になることもありません。ただし、ダラダラしすぎて2人の間に緊張感がなくなってしまわないよう注意!

時差によるすれ違いも?~海外遠距離

◎会えない時間に自分を磨く

「めったに会えないからこそ、成長した自分を見せるチャンスとポジティブに捉えられます。シェイプアップやメイクの研究を重ねて『なんか、きれいになったね』とちょっとやきもきさせてました」(35歳/アパレル販売)

海外と日本の遠距離の場合、会える頻度はかなり限られますよね。物理的な距離や会えない時間を嘆くよりも、次に会ったときに惚れ直してもらえるよう自分磨きをするほうがお互いのため。

久々に会えた彼女がきれいになっていれば、彼は「逃がしたくない!」という気持ちを強めるはず。会うたびにいい女になって彼をハッとさせましょう。

◎愛を試すような行動はせず、信じる

「会えない時間が苦しくても決して彼を責めず、かわいい嫉妬レベルに留めるのが大事。喧嘩してもお互い嫌な気分になるだけだし、下手をすると破局につながります。過度な執着心は手放すのが遠距離恋愛のコツかなと」(30歳/営業)

国外に住む彼との遠距離恋愛は、時差の問題もあり連絡すらままならないことも。寂しさや不安が募りがちですが、フラストレーションを彼にぶつけたところで物理的な距離は変わりません。

依存や執着は断ち切って、ある程度ドライに割り切ることも時には必要。彼の愛情を試すような行動は控え、どっしり構えることをおすすめします。

遠距離恋愛は愛を育むチャンス!

すぐに会えない場所にいるからこそ、お互いを想う気持ちはより強くなってくるもの。物理的な距離をピンチと考えるのではなく、精神的な絆を深めるチャンスととらえ、2人の間の信頼感や愛情を積み重ねていきましょう。

ライタープロフィール

musubi
広島市在住の一児の母、アラサーライターです。美大出身で音楽もやっているため周囲は自称アーティストのこじらせ人だらけ。自身も人のことは言えないこじらせっぷり&大酒飲みでやらかしたことは数知れず、黒歴史多数。ひねくれているのか潔癖なのかわからない恋愛観と共に紆余曲折を経て、現在は幸せな結婚生活へとたどり着きました。おもしろエピソードにはこと欠かないので、記事に生かしていけたらと思います。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【恋招き♡開運日カレンダー】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集