【運命数で占う】遠距離恋愛中、カレが「この恋はもう無理」と思う瞬間

Loading
【運命数で占う】遠距離恋愛中、カレが「この恋はもう無理」と思う瞬間

12月21日は「遠距離恋愛の日」です。なかなか会えなくても、なんとか恋を続けたいと努力しているカップルも多いはず。連絡する時間を変える、会う場所を工夫するなど、考えられることは全て試しているかもしれませんね。

こちらもおすすめ>>1年以内に結婚しそうな人の誕生日が判明! 2020年結婚予想【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

ただ、必死で続けようとしても、あなたの言動が原因でカレの心が離れてしまう場合も…。そんな遠距離恋愛のNGポイントをカレの運命数から探っていきましょう。今後、遠恋になりそうな人もぜひチェックを!

カレの「運命数」の出し方

カレの誕生年+誕生月+誕生日=「運命数」になります。

<例>1980年12月25日生まれ
1+9+8+0+1+2+2+5=28
→2+8=10 →1+0=1

カレの運命数:1
(※1~9の数になるまで足し続ける)

運命数1のカレ:即レスがない

エネルギッシュなカレが「もう無理」と思うのは“即レスがない”こと。いつでも思い立ったときに恋人とつながりたいカレにとって、ノーレスはあなたが思う以上につらいことなのです。
すぐに返信するのが難しい場合は、LINEのスタンプだけ送るなど、何かしらカレとつながるようにしましょう。多少ワガママに感じられても、愛情は人一倍!上手にお付き合いを続けていけば、電撃結婚もありえるかもしれません!

運命数2のカレ:状況を考えない

自立しているカレが「もう無理」と思うのは“状況を考えずにグイグイ迫られる”こと。離れていると会いたいし、声も聞きたいのは当たり前。でも、まずは自分が今どんな状況なのかをイメージしてほしい、とカレは願っているのです。
ですから、先にLINEで電話しても大丈夫そうな時間を聞き、忙しいようなら、ねぎらいのメッセージを送るなど、カレを気遣うようにしましょう。愛情を感じられる、つかず離れずの距離感が、遠距離恋愛を続けるコツです。

運命数3のカレ:仲間を否定される

友達思いのカレが「もう無理」と感じるのは、自分の“仲間を否定される”こと。どんな場所に行っても、すぐにみんなと打ち解けるカレは、いつでも誰かに囲まれています。だからといって「私より、友達のほうが大切なのね!」といった言葉は絶対にNG。
友達との話に耳を傾け、それが終わってから、2人だけのことを話すようにしましょう。特に女友達に嫉妬すると、カレの気持ちはすぐに冷めてしまうのでご注意を。

運命数4のカレ:言葉を信じない

落ち着いた雰囲気のカレが「もう無理」と思うのは、自分の“言葉を信じてくれない”こと。距離があると不安なあまり、疑い深くなって「それって本当?」などの発言をしがちですが、そうするとカレの気持ちは急激に冷めてしまいます。
カレは嘘をつくタイプではないので、その言葉を全面的に受け入れ、信じるようにしましょう。言葉は少ないかもしれませんが、カレの愛に疑いを持たないことが、2人の縁を長続きさせます。

運命数5のカレ:一挙一動を把握される

不思議な直感力があるカレが「もう無理」と思うのは、“一挙一動を把握される”こと。「返信が遅れたのは、なぜ?」「飲み会は誰と?」など、いちいち問いただすような話し方をすると、あなたへの想いが一気にダウンします。
カレの全てを知りたい気持ちはわかりますが、グッと我慢するのが大人の恋のマナー。それでもモヤモヤを抑えられない場合は、ひさしぶりに会えたとき、上手に小出しに聞き出せるようイメトレしておきましょう。

運命数6のカレ:ルールで縛る

優しさあふれるカレが「もう無理」と思うのは、2人の“ルールをガチガチに決める”こと。「朝は何時におはようのLINE」「週末はテレビ通話」など、決めることで安心できる場合もありますが、カレにとっては苦痛でしかないのです。
カレの理想は「離れていても自然なお付き合い」。なので、結果としてルールになっていた、という流れのほうが快適です。決め事がないと不安かもしれませんが、カレの愛を信じ、あまり縛らないように気をつけましょう。

運命数7のカレ:会うための努力をしない

アイディアマンのカレが「もう無理」と思うのは、あなたが連絡方法や会う手段について、何も努力しようとしないこと。「会えるのはどうせ年末年始だけだよね」など、決めつけた感じのことを言うと、途端に気持ちがダウン。
会いやすそうな中間地点を提案するなど、なんとかしたいというあなたの創意工夫が2人の愛を支えるのです。何も思い浮かばないときは「どうしたらいいと思う?」と聞いて、カレの考えを引き出すようにすると、また絆が深まります。

運命数8のカレ:不機嫌な態度を取る

愛情深いカレが「もう無理」と思うのは、連絡したときにあなたが“不機嫌な態度を取る”こと。常に前向きでいるのは難しいかもしれませんが、毎回ネガティブワードを連発していたら、温和なカレもさすがに嫌になってしまいます。
愚痴を言う前に、まずはカレの話を聞くようにしましょう。聞き終わった後「私の話をしていい?」と断ってから、話すのがコツ。カレは自分のことを第一に考えてくれるあなたと、いつもつながっていたいと思うはず。

運命数9のカレ:サプライズをする

穏やかなカレが「もう無理」と思うのは、“サプライズを仕掛ける”こと。突然の訪問、いきなりプレゼントを贈るなど、カレを喜ばせたいあまり、いろいろやりたくなることもあるでしょう。
でもそれは逆効果。カレは日々を穏やかに過ごしたいと思っているので、意表を突くアプローチはNGです。スポット的な刺激より、連絡を取るたびに、心を込めて「お疲れさま」と伝えるなど、シンプルで丁寧なコミュニケーションのほうが喜ばれます。

いつか一緒になれる日を夢見て

簡単には会えない遠距離恋愛は、一般的な恋人同士よりも続けるための努力が必要です。相手の日常が見えないので、うっかりNGワードを言ってしまうこともあるかもしれません。

ただその分、会えたときの喜びは何にも代えがたいもの。2人の恋愛史上、もっとも思い出深い日々になるでしょう。

遠距離恋愛があったからこそ、早く一緒になりたいという思いが募り、結婚につながる可能性もあります。いつかその状況を卒業し、ずっと傍にいられる日がやって来ますように!

ライタープロフィール

Maria Coretta
占い師・ライター。 西洋占星術、タロット、ルーン、数秘術を扱いながら、自由な発想を大切に、分かりやすいメッセージをお伝えることをモットーにする。 「電話鑑定ロバミミ」「チャプリ」でも鑑定中。
Twitter:@coretta_maria
Instagram:mariacoretta06
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • もちこの「大事にされない恋愛をくり返す理由」
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集