2019.12.08 12:50

レスカップルの彼氏の本音は?「ぶっちゃけ、飽きた」「ないと愛情が減る」

Loading
レスカップルの彼氏の本音は?「ぶっちゃけ、飽きた」「ないと愛情が減る」

とっても気が合うし、お互いのことを大切に思っている。これからもずっと一緒にいたいけれど、長らく体の触れ合いはない…。そんなカップルって意外と多いみたいです。

こちらもおすすめ>>獅子座は性欲強めでムードに弱い?12星座でわかる「性欲レベル」

そこで今回は、仲がいいのにレスになってしまう原因を探ると共に、みごとレスから脱却した女性たちの体験談をご紹介します。

仲良しだけどレス…それはなぜ?

まずは20~30代の男女に、パートナーと体の触れ合いがなくなった理由を聞いてみました。

「彼女のことは好きだけど、マンネリで刺激がないので…」(27歳/男性/会社員)

「ぶっちゃけ、飽きた」(30歳/男性/営業)

付き合いが長くなると、エッチもルーティーンになってしまい、つまらなくなった…という人は少なくないようです。かといって、手を変え品を変えの努力も面倒くさい、といったところでしょうか。

好物も毎日続いたら箸が伸びなくなる…わからなくはないですが、ちょっと贅沢な気も。

「お互いに仕事が忙しくて、気力も体力もありません。そんな時間があったら眠りたい」(29歳/女性/マスコミ)

片方あるいは双方が多忙で、スキンシップの時間が取れないケースも。あまりにハードワークだと健康面の心配も出てきてしまいそう。

「彼女が淡白なんですよね。無理に誘って嫌われるのもイヤだし」(27歳/男性/SE)

パートナーがしたがらないから…なんて理由もチラホラ。どちらかの不満が爆発し、取り返しのつかないことになりませんように。

男性に質問!このままでいいの?

さて、世の男性たちは彼女とレス状態でも平気なのでしょうか?それとも、やっぱり「このままじゃ、まずい」と思っているのか…リサーチしてみました。

◎今のままでも問題なし

先に取り立てて不服はない、という意見から。

「信頼関係を築けたので、今さら体のつながりは求めません 」(26歳/公務員)

多かったのが「心はしっかりつながってるから」との声。確かに目に見えない絆は大切です。でも、お互いの肌の温もりを感じることも重要なのでは?

「面倒です。このままで十分」(30歳/IT)

エッチが邪魔な人もいるよう。触れ合うのが億劫だなんて、それって本当に愛し合ってると言えるの?と思ってしまいました。

◎こんな関係は正直、不満!

続いて、このままだとちょっと…と感じている男性のエピソードをお届け。

「エッチって愛を確かめ合う行為でしょ?ないと愛情も減りそうな気がする 」(27歳/メーカー勤務)

百の言葉よりも一度の触れ合いのほうがお互いを理解できることも。相手を、この世で一番身近に感じたい…誰だってそんな夜はあるはず。

「これじゃ、ただの友人だよって思うときがある」(31歳/IT)

一緒に出かけたり食事したり…それは恋人でなくてもできること。愛し合っているからこその行為を大切にしたい男性もたくさんいるのです。

「このままではいけない」と思っている人も多いみたいだし。もし、あなたが今の関係に不満を抱いているのなら、勇気を出して、きちんと話し合ったほうがいいかもしれません。

私たちはこうしてレスを改善!

最後に、レスを脱却した経験を持つ20~30代の女性にその方法を教えてもらいました。

「まずはスキンシップ…と思い、彼にマッサージしてあげたんです。そこからボディタッチを増やしました」(27歳/医療事務)

露骨に誘うとドン引きされる可能性もあるので、とりあえずマッサージっていいかも。

「混浴の温泉がある旅館に泊まったら、非日常感を味わえてレスが改善した」(30歳/ネイリスト)

確かに普段とは違う雰囲気の中でなら、ロマンティックなムードも高まるはず。他には夜景が素敵なホテルや、美しい星空が見えるペンションなんかもおすすめ。

「クリスマスに思いきって『したい』と伝えました 」(25歳/看護師)

こんなふうに、誕生日や記念日におねだりするのもいいかも。何でもない日だと勇気がいりますが、特別なときなら「今日はスペシャルデーだから」という大義名分が立つでしょう。

自分はどうしたいのか?を考えて

お互い、レスが続いている状態に納得しているのならいいけれど、どちらかが我慢している場合、遅かれ早かれ2人の関係は破綻してしまいます。

もし、パートナーと長らく触れ合っていないのであれば「自分はどうしたいか?」を考えてみて。そうすることで自ずと取るべき行動が見えてくるでしょう。

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 鈴木砂羽&鏡リュウジ タロット美術館
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 描き子のモヤモヤ解剖ノート
  • 【ラブスペル~恋を叶える魔法のフレーズ~】連載一覧
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 向理来×Hoshi「禁断♡男の本音トーク」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集