別れた直後、他の女と結婚した元カレ!理由は寂しさ?それとも…

Loading
別れた直後、他の女と結婚した元カレ!理由は寂しさ?それとも…

「長年付き合ってた彼氏が、私と別れた後、すぐに他の女と結婚した」…嘘みたいな本当の話を耳にしたこと、ありません?筆者の周りにもそんな目に遭って「男なんて信じられない!」と嘆いている女性がいます。

こちらもおすすめ>>別れた彼と復縁できる?「心理テスト×タロット」で可能性を占う

なぜ、そこまで非情な仕打ちができるのか?男性の本音をずばり!リサーチしました。彼らの言い分、あなたは納得できますか?

結婚に対する考え方が変わったから

まずは、一人目のお話を。

Cさん(37歳/公務員)は「結婚にはメリットがないからしたいとは思わない」という考えの持ち主でした。長く付き合った彼女が、結婚へのプレッシャーをかけ始めたためサヨナラ。そのまま独身貴族を謳歌するはず…だったのですが、突然Cさんを尿管結石が襲います。

自分で救急車を呼び、事なきを得たのものの、痛みで意識がもうろうとする中「このまま一人で死ぬのか」と恐怖にかられたのだそう。快復後、彼は「孤独死はイヤだ!人生の伴侶を探したい!」と強く思い、お見合いをして即結婚。

なんとも身勝手な男性!と憤慨することなかれ。シングルライフに虚しさや寂しさ、心細さを覚えたタイミングが、男性の年貢の納め時なのかもしれません。

付き合う子と結婚相手は別だから

続いてご紹介するのはSさん(34歳/建築士)。彼の元カノは美人でおしゃれ!でも金遣いが荒く、家事が一切できないタイプでした。

Sさん自身も遊ぶにはいいけれど、結婚相手には不向きだなと考えていたみたい。「30を過ぎてそろそろ身を固めようと思ったのでその子とは別れて、家庭的な女性を友人に紹介してもらったんです。恋愛と結婚は別ですから」と彼。

「彼女にする女性」と「奥さんにする女性」を分けて考える、合理的な男性も少なくないようです。交際相手は外見重視、お嫁さんは内面重視なんて言葉、聞いたことありませんか?

相手の女の人も同じ考え方ならいいのですが、なんとなく虚しい生活が待っていそうな気も…。

他に本命がいたから

最後はDさん(36歳/会社員)。彼は、長年付き合っている彼女がいながら、陰で他の子と付き合っていたのだとか。もちろんその子とは遊びのつもりだったので、本命彼女が「そろそろ結婚したい」と言ったのを機に浮気相手と縁を切って、何食わぬ顔でゴールイン!

実はこのパターン、結構多いよう。相手の結婚話を聞いて「自分は本気だったのに、二番手だった」と気づいたという女性、筆者も何人か知っています。

ちょっとした呪いをかけてやりたいくらい腹立たしいタイプではありますが…。本命じゃなくて、ある意味ラッキー!?

王子さまは別の場所に

別れて間もない元カレが結婚、と聞くと心中穏やかじゃないし、すごく傷つきますよね。でも、相手とはすでに別々の人生を歩むと決めたのだから、向こうがどうしようがこちらにはなんの関係もない話です。

シンプルに「運命の人は他にいる」ってだけのこと。過去の恋に心乱されるよりも、あなただけの王子さまと出会うための準備を開始することをオススメします。

ライタープロフィール

パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集