交際前の嘘はいつカミングアウトするのが正解?経験人数を盛った場合は…

Loading
交際前の嘘はいつカミングアウトするのが正解?経験人数を盛った場合は…

放送中のドラマ『偽装不倫』(日テレ系)では、杏さん演じるヒロインの鐘子が、独身にも関わらず既婚だと言ってしまったことから恋が始まります。

こちらもおすすめ>>6月生まれは“かわいげ”不足!? 誕生月別「付き合う前にやらかしがちなこと」

同じように、付き合う前に良かれと思い、あるいはやむを得ず相手に嘘をついてそのまま…という女性もいるのでは?

そういうときって、どのタイミングで打ち明けるべきか悩みますよね?世のみなさんはどうしているのか?体験談を集めてみました。

過去の経験人数にまつわる嘘

最初は、実は偽っている人も多いであろう、過去の経験人数について。

◎人数を多く見積もって…

「30歳を目前にして焦り始めてた頃に、今の彼と知り合いました。付き合う前に2人で飲んでて経験人数の話に。それまでゼロだったけど、重いと思われたくなくて『2人』ってことにしてたんです。交際半年くらいで『実は…』とカミングアウトしたところ、『そうだったの?もったいない!もっと早く教えてよ~』と言われました」(32歳/公務員)

◎人数を少なく見積もって…

「お付き合いする前、彼が『2人しか付き合ったことがない』と言ってたので、私も経験人数は1人だと答えました。でも学生時代にちょっと遊んでた時期があって、本当は7人なんですよね。相手は私の言葉を信じているみたいなので、今もひた隠しにしてますが」(26歳/介護職)

男性経験が極端に少ない女性に対する男性の意見は、「重い派」と「うれしい派」に分かれるようです。ただいずれの場合も、交際して半年くらいしてからのカミングアウトなら、大して問題はないでしょう。

一方、実際に関係を持った人数より少なく言った場合は注意が必要。どんなに仲良くなってからでも、彼女が思ったより経験豊富だと知ったら、少なからずショックを受ける人は多いのです。ずっと嘘をつき通す覚悟も必要かも?

自分の経歴にまつわる嘘

続いては、自分の経歴に関して嘘をついた場合を見てみましょう。

◎ノリでつい…

「今の彼氏とは合コンで知り合ったのですが、そのとき彼が趣味はテニスだと話したので、つい『私も元テニス部』と言ってしまいました。でも、中学の頃に入部したのは本当だけど、3日で辞めちゃったんですよね。話を合わせ続けてたら、本当のことを言いにくくなって今もそのまま。テニスのお誘いはなんとか断り続けてます」(28歳/金融関係)

◎タイプだと思われたくて

「本当は派遣で病院の事務をしてるのに、職業は看護師ってことにしてました。彼が『面倒見のいい女性がタイプ』だと言ってたので…。お付き合いすることになってすぐにカミングアウトして、素直に謝ったら笑って許してくれました」(29歳/病院事務)

学歴や職業にまつわる嘘は、大きなケンカの元になることは少ないでしょう。ただし、隠している期間が長いほど本当のことを言いづらくなるので、早めに真実を伝えるのがおすすめです。

ちなみに話す際は、きちんと謝罪すること、なぜそうしたのか理由を説明することを忘れずに。

嘘に寄せていくツワモノも!

最後に「嘘はついたけど、結果的に真実になったからよし!」という女性の話もご紹介します。

◎少しでもかわいく見られたくて

「彼に会うときは、いつもアイプチをしてました。で、そのまま続けるうちに目に型がついたのか、本当に二重になったんです。でも先日、高校の卒アルを見てて実は一重だったことがバレちゃって。『嘘ついてたの?』と笑われたけど、整形したわけじゃないし、まぁよしって感じでその話は終わりました」(27歳/メーカー勤務)

◎彼の趣味に合わせたくて

「当時、片思いしてた男性が海外旅行好きだと知り、『英語が得意』と嘘をついたんです。その後、英会話教室に通って猛勉強。お付き合いを始めて『いざ一緒に旅行に!』となった頃には、彼よりもしゃべれるレベルになってました」(33歳/管理栄養士)

「嘘から出た誠」という言葉もあるように、最初は偽りでも、その後の努力次第で真実になるケースも。

そうなったら、「実は出会った頃は…」とカミングアウトしても問題なさそうですよね。むしろ「頑張ったんだね」と感動されるかも?

交際前の嘘には適切な対処を

付き合う前についてしまった嘘は、その種類によって早めに言うべきか、時間が経ってから話すべきか、はたまた隠し続けるべきかが変わってきます。

この処理の仕方を誤ると、失望されたり、ケンカに発展したりする場合も。まずは「カミングアウトしたら彼はどう思うか?」を考えて、これぞと言う時期に上手に打ち明けたいものですね。

ライタープロフィール

ajusaku
夫の転勤で各地を転々としている、千葉県在住のぎりぎりアラサーライター。 妄想力は人一倍、行動力はナマケモノ以下。 「あの時こうしておけば良かった!」という数々の後悔や苦い経験をもとに、今だから伝えられることをツラツラと綴っています。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • 石井ゆかりの幸福論
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集