彼から見ればストーカー!?好きすぎてやらかした女性のギリギリエピソード3つ

Loading
彼から見ればストーカー!?好きすぎてやらかした女性のギリギリエピソード3つ

人を好きになるのはとても素晴らしいこと。ですが、想いが募って「好き」の度を超えてしまったら……?相手を好きな気持ちが強すぎるあまり、ついやらかした、20~30代の女性の「きわどいエピソード」をご紹介します。

こちらもおすすめ>>こんな恋愛だと自分も彼もダメになる!不幸を呼ぶ自己犠牲的な恋の特徴

別れた彼と恐怖の再会

学生時代、自分の浮気が原因で彼にフラれたというA子さん(28歳)。

「勝手だけど、どうしても忘れられず、こっそり彼のバイト先のコンビニに行ってみました。“外で見てるだけ!”と思ってたのですが、姿が見当たらないので店内へ。会いたい、でも会いたくないというぐちゃぐちゃな気持ちのまま、そっと飲み物の棚を開いたら、缶コーヒー越しに彼の目が!悲鳴にならない悲鳴を上げて急いで逃げてきました」

この日を境にSNS上で彼にブロックされてしまったA子さん。本人も驚いたでしょうけれど、缶コーヒーを補充していた彼のほうは恐怖すら感じたのではないでしょうか……。

もはや戦慄の一途さ

B子さん(30歳・マスコミ)からは友人カップルのギリギリエピソードが。

「彼のほうが海外留学を決めたら(半分は彼女から離れるために)、なんと彼女もついていくことに!もっと逃げられなくなってしまいました」

その男性にとっては何人目かの恋人だったのに対して、彼女にとって彼は“初めての彼氏”。絶対に離れたくなかったようです。

「いい子なんだけど、嫉妬深い性格の彼女。余談ですが、目玉焼きをレンジで作ろうとして、彼の前で爆発させたこともあるとか……」

なんだかいろいろすごいエピソードを持っている彼女ですね。

切ないコレクション

「既婚者の同僚を好きになった頃は、ヤバいことをしちゃってましたね」

C子さん(27歳・メーカー)はやり場のない思いが募るあまり、変態チックな行動に。

「打ち合わせのときのメモや業務連絡のメモなど、彼が使った紙をすべて回収して、ファイリングして集めていました。帰宅後、彼の筆跡を指でなぞっては萌える日々。今思うと、我ながら恐ろしいです」

たしかにギリギリ!ですが、C子さんの切ない思いが伝わってきますね。

恋はシーソーゲーム

恋愛のたとえとしてよく使われる言葉ですが、改めて「恋はシーソーゲーム」だと実感できるようなエピソードばかりでした。自分に対する相手の気落ちを冷静になって考えてみること……それは簡単ではないけれど、とても重要な気がします。

ライタープロフィール

mayu110
人間観察とショッピングが大好きな韓国通ライター。日本と韓国を股にかけ、ミーハーな視点で人々の恋愛事情を探ります。
記事一覧へ

 

この記事の関連キーワード

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

  • 石井ゆかりの幸福論
  • 加藤まや 新月満月の占い
  • 辛酸なめ子の なめココロ
  • カレー沢薫「アクマの辞典」
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • ラブホスタッフ上野さんのダメ男子図鑑
  • 真木あかりの惑星カレンダー
  • 文月悠光 12星座の恋愛詩
  • 【五行でパワーチャージレッスン】連載一覧
  • ディグラム・キハラ恋愛研究所
  • 栗原類×濱口善幸のタロット見習い 連載一覧
  • 有村藍里×Hoshi「はじめての手相占い」
  • 雨宮まみの相談コーナー
  • 宿曜占星術で読む「相性」

人気のキーワード

  • 鏡リュウジの12星座月間占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集